【結婚式・披露宴】両親花束贈呈 人気曲特集!おすすめBGM20選

LINEで送る
Pocket



【結婚式・披露宴】花束贈呈 人気曲・BGM

ご披露宴のクライマックス「両親花束贈呈」。
お2人にとっても、ご家族、ゲストにとっても感動のシーンとなります。
ここでは、「両親花束贈呈」のシーンを、より感動的に盛り上げる定番曲・オススメ曲をご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

【結婚式・披露宴】両親花束贈呈とは?

ご両親へこれまでの感謝の気持ちを込めて、花束(記念品)を贈るのが「両親花束贈呈」。

基本的には、ご両親へお手紙を読んだ後、そのまま「両親花束贈呈」に移ります。

花束(記念品)の渡し方には2つの方法があり、それぞれに意味が込められているのでご紹介しますね。

1つ目は、自分の両親へ渡す方法。“ストレート”と呼ばれることがあり、「今までありがとう」の意味があります。
2つ目は、お相手のご両親へ渡す方法。“クロス”と呼ばれることがあり、「これからよろしくお願いします」という意味があります。

渡し方にルールはないので、お2人で相談なさってくださいね!

ご披露宴のクライマックスとなる感動のシーン。
BGMは、その感動をより盛り上げられるようなバラード・ナンバーが多く選ばれます。
曲のイメージとしては、“温かい”“やさしい”“懐かしい”こんな言葉がイメージできる曲がいいですね!

そのほか、“家族”や“感謝”がテーマになった曲も人気があります。

少人数やアットホームな雰囲気のご披露宴であれば、ほのぼのとした曲も人気がありますよ。

【結婚式・披露宴】両親花束贈呈でおすすめの人気曲

「糸」/ Bank Band


【Youtube】糸 Bank Band

中島みゆきさんの名曲を、ミスチルの桜井さん率いるBank Bandがカヴァーしたもの。
人生をともにする2人を“織りなす糸”で例えた歌詞がとっても素敵!
切ないメロディーを歌い上げる桜井さんの歌声が、感動的なシーンを盛り上げてくれます。
幅広い年代に知名度があるのも人気のポイント。

「家族になろうよ」/ 福山雅治

家族になろうよ
福山雅治
J-Pop
¥250

provided courtesy of iTunes

「ゼクシィ」CMソングに起用された結婚式での人気定番ソング。
両親だけでなく、おじいちゃん、おばあちゃんにもスポットを当てた歌詞が印象的です。
家族への感謝の気持ちと、自分たちも新たな家族を作り上げていく決意を表現できるこの曲は、まさに花束贈呈のシーンにピッタリ!

「心を込めて花束を」/ サザンオールスターズ

心を込めて花束を
サザンオールスターズ
J-Pop
¥250

provided courtesy of iTunes

「僕も愛する人に出逢えたよ。だから安心してね。」
そんな想いと両親への感謝の気持ちが男性目線で描かれています。
壮大なオーケストラサウンドの中で、桑田さんの温かい歌声が心に響く1曲。

「ありがとう」/ いきものがかり

ありがとう
いきものがかり
J-Pop
¥250

provided courtesy of iTunes

生きていくうえで大切な感謝の気持ちと“ありがとう”の言葉。
この曲は、“ありがとう”の気持ちを伝えたいシーンで人気があり、ご両親へ感謝の気持ちを伝える「花束贈呈」のシーンもその1つ。
吉岡さんの真っすぐな歌声が心を温かくしてくれます。
NHK連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」の主題歌なので、ご年配ゲストにも知名度があるのもポイント。

「GIFT」/ Mr.Children

NHK北京オリンピック・パラリンピック放送テーマソング。
「勝ち負けよりも大事なモノがある」というメッセージが込められています。
ご両親からもらった最高のギフト(愛)への感謝の想いを花束に込めて……。
ご両親にとっては、お2人からのそんな想いが最高のギフトとなることでしょう。

スポンサーリンク

「両親への手紙」/ GReeeeN

両親への手紙
GReeeeN
J-Pop
¥250

provided courtesy of iTunes

“『ありがとう』 今日まで育ててくれて”

こんなフレーズから始まるこちらの曲。
タイトルの通り、両親への感謝の気持ちを、手紙を書くようにつづっています。
ストレートな言葉での想いの数々に、ご両親だけでなく聴いているゲストも思わず涙が出る1曲。

「ありがとう」/ 大橋卓弥

“返しても返しても返しきれない
 この感謝と敬意を伝えたい”

母の日「花キューピット」コラボレーションキャンペーンソングでもあったため、お母さんのイメージがあるかもしれませんが、両親に宛てて書かれた曲です。
どんなときでも味方でいてくれた両親への感謝と敬意を歌っています。
アコースティックなサウンドと、大橋さんの力強く歌い上げる歌声に、胸が熱くなるミディアム・バラード。

「生きてこそ」/ Kiroro

TV番組で“誰も知らない泣ける歌”とし紹介されたこともあるKiroroの結婚式の定番ソング。
金城さん自身がお母さんになるからこそ想う、両親への感謝の想いが込められています。

“ママ私が生まれた日の 空はどんな色
 パパ私が生まれた日の 気持ちはどうだった?”

こんな問いかけから始まるこちらの曲に、ご両親も当時のことを思い出し、思わず涙があふれてくることでしょう。
玉城さんのやさしく伸びやかな歌声が会場を大きな愛で包み込みます。
1コーラス目はとってもしっとりしているので、「手紙」を読み終えたらなるべく早めに曲をスタートさせてもらうのもオススメです。

「手紙 ~愛するあなたへ~」/ 藤田麻衣子

“お父さんお母さん 今日まで私を
 大切に育ててくれて ありがとう
 お父さんお母さん 愛するあなたへ
 この花束を贈ります 大好きだよ”

幼いころの想い出を振り返りながら、両親へのこのうえない感謝の想いを歌っています。
このことから“泣けるウェディング・ソング”として、結婚式でご両親へスポットが当たるシーンで大人気。
前半はとてもしっとりしているので、盛り上がり部分が流れるように担当のスタッフとご相談されるのもオススメです。

「愛をこめて花束を」/ Superfly

多くの方が1度は聴いたことがあるのではないでしょうか。
Superflyの代表曲ですね。
この曲自体はラブ・ソングともいえますが、“愛する人へ花束を贈る”ということで「花束贈呈」のシーンでも人気があります。
アットホームなご披露宴や、「花束贈呈」のシーンをあまりしんみりさせたくないカップルにオススメです。

スポンサーリンク

「The Gift(ザ・ギフト)」/ Blue(ブルー)

ザ・ギフト
ブルー
ポップ
¥250

provided courtesy of iTunes

槇原敬之さんが楽曲提供したブルーの2ndシングル。
「贈り物は、誰かに与えてこそ得られるもの」という、素敵なメッセージが込められています。
槙原さんならではの温かく感動的なメロディーと、4人の美しいコーラスワークが「半束贈呈」のシーンを華やかに盛り上げてくれます。

「The Rose(ローズ)」/ Westlife(ウエストライフ)

ベット・ミドラーの名曲をウエストライフがカヴァー。
オリジナルのベット・ミドラーも結婚式でとっても人気がありますが、「花束贈呈」のシーンでは、ボーカルを強く感じるウエストライフのヴァージョンも大人気。
力強く盛り上げたいならウエストライフ、しっとりと落ち着いた雰囲気にされたいのであればベット・ミドラーがオススメです。

「You Raise Me Up(ユー・レイズ・ミー・アップ)」/ Celtic Woman(ケルティック・ウーマン)

シークレット・ガーデンの曲をケルティック・ウーマンがカヴァーしたもので、日本でもすっかりおなじみの曲ですね。
結婚式でも定番曲としてさまざまなシーンで人気があり、「花束贈呈」もその1つ。
美しい歌声とメロディーが壮大に盛り上げてくれます。
イントロが長く、曲の後半までは割と静かなので、盛り上がり部分が流れるように担当のスタッフとご相談されるのがオススメです。

「If We Hold On Together(イフ・ウィ・ホールド・オン・トゥゲザー)」/ Diana Ross(ダイアナ・ロス)

スポンサーリンク

If We Hold On Together
ダイアナ・ロス
ポップ
¥250

provided courtesy of iTunes

アニメ映画「リトルフットの大冒険 〜謎の恐竜大陸〜」主題歌。
「どんな困難も、あなたとなら乗り越えていける」という気持ちが描かれたこの曲は、「これから先、2人で支え合って生きていきます」、ご両親やゲストに向けてそんな誓いにもなりますね。
ダイアナ・ロスのやさしく包み込むような歌声が、「花束贈呈」のシーンを温かく盛り上げてくれます。

「Yesterday Once More(イエスタデイ・ワンス・モア)」/ Carpenters(カーペンターズ)

イエスタデイ・ワンス・モア
カーペンターズ
ポップ
¥250

provided courtesy of iTunes

幅広い世代に愛されるカーペンターズの名曲。
ご両親の世代によっては、自身も若いころによく聴いていた曲になるかもしれません。
どこか懐かしさを感じるサウンドと、カレンの温かく落ち着いた歌声が心に響きます。
どんなご披露宴でも安心して流せる1曲。

スポンサーリンク

「Bridge over Troubled Water(明日に架ける橋)」/ Simon & Garfunkel(サイモン&ガーファンクル)

こちらも世代を越えて愛される名曲ですね。
美しく感動的なメロディーが心にしみわたります。
前半はとっても静かで後半になるにつれ壮大に盛り上がるので、2コーラス目から流すなど調整してもらうのがオススメです。

「Open Arms(オープン・アームズ)」/ Journey(ジャーニー)

映画「海猿 -ウミザル-」主題歌。
力強く壮大なバラード・ナンバーで、さまざまなシーンで人気がある曲です。
「花束贈呈」もその1つで、ドラマティックに、そして感動的に盛り上げてくれますよ。

「Nuovo Cinema Paradciso(ニュー・シネマ・パラダイス)」/ Ennio Morricone(エンニオ・モリコーネ)

テーマ(ニュー・シネマ・パラダイス)
エンニオ・モリコーネ
サウンドトラック
¥150

provided courtesy of iTunes

大ヒット映画「ニュー・シネマ・パラダイス」のテーマ曲。
どこか懐かしさを感じるメロディーに、これまでの想い出が走馬灯のようによみがえってくることでしょう。
静かに、やさしく感動のワンシーンを作り上げてくれます。

「Angel Springs」/ 久石譲

Angel Springs
久石 譲
ポップ
¥250

provided courtesy of iTunes

ピアノとストリングスのシンプルなサウンドながら、壮大に盛り上げてくれる曲。
こちらも幼いころの想い出をよみがえらせるような懐かしいメロディーが印象的です。

「風笛」/ 大島ミチル feat. 宮本文昭

風笛 (NHK「あすか」のテーマ曲)
大島 ミチル featuring 宮本 文昭
クラシック
¥250

provided courtesy of iTunes

NHK連続テレビ小説「あすか」オープニング曲。
ドラマを観ていなくても、どこかで耳にしたことがある方も多いのではないでしょうか。
やわらかなオーボエの音色が印象的ですね。
穏やかに流れるメロディーに心が温まる1曲。

【結婚式・披露宴】両親花束贈呈の選曲での注意点

感動的なシーンなので、明るくノリノリな曲は避けたほうがイイですね。

中には、ご両親から「あまり泣かせるようなことはしないでね」なんてリクエストされるカップルもいらっしゃるかもしれません。
そのような場合は最初にも少し触れましたが、ゆったりとしたテンポの、ほのぼのとした曲がオススメですよ。

【結婚式・披露宴】両親花束贈呈:まとめ

最後に、結婚披露宴の【結婚式・披露宴】両親花束贈呈でおすすめの曲をまとめます!

糸 / Bank BandYouTube Bank Band 糸
家族になろうよ / 福山雅治YouTube 福山雅治 家族になろうよ
心を込めて花束を / サザンオールスターズYouTube サザンオールスターズ 心を込めて花束を
ありがとう / いきものがかりYouTube いきものがかり ありがとう
GIFT / Mr.ChildrenYouTube Mr.Children GIFT
両親への手紙 / GReeeeNYouTube GReeeeN 両親への手紙
ありがとう / 大橋卓弥YouTube 大橋卓弥 ありがとう
生きてこそ / KiroroYouTube Kiroro 生きてこそ
手紙 ~愛するあなたへ~ / 藤田麻衣子YouTube 藤田麻衣子 手紙 ~愛するあなたへ~
愛をこめて花束を / SuperflyYouTube Superfly 愛をこめて花束を
The Gift(ザ・ギフト) / Blue(ブルー)YouTube Blue(ブルー) The Gift(ザ・ギフト)
The Rose(ローズ) / Westlife(ウエストライフ)YouTube Westlife(ウエストライフ) The Rose(ローズ)
You Raise Me Up(ユー・レイズ・ミー・アップ) / Celtic Woman(ケルティック・ウーマン)YouTube Celtic Woman(ケルティック・ウーマン) You Raise Me Up(ユー・レイズ・ミー・アップ)
If We Hold On Together(イフ・ウィ・ホールド・オン・トゥゲザー) / Diana Ross(ダイアナ・ロス)YouTube Diana Ross(ダイアナ・ロス) If We Hold On Together(イフ・ウィ・ホールド・オン・トゥゲザー)
Yesterday Once More(イエスタデイ・ワンス・モア) / Carpenters(カーペンターズ)YouTube Carpenters(カーペンターズ) Yesterday Once More(イエスタデイ・ワンス・モア)
Bridge over Troubled Water(明日に架ける橋) / Simon & Garfunkel(サイモン&ガーファンクル)YouTube Simon & Garfunkel(サイモン&ガーファンクル) Bridge over Troubled Water(明日に架ける橋)
Open Arms(オープン・アームズ) / Journey(ジャーニー)YouTube Journey(ジャーニー) Open Arms(オープン・アームズ)
Nuovo Cinema Paradciso(ニュー・シネマ・パラダイス) / Ennio Morricone(エンニオ・モリコーネ)YouTube Ennio Morricone(エンニオ・モリコーネ) Nuovo Cinema Paradciso(ニュー・シネマ・パラダイス)
Angel Springs / 久石譲YouTube 久石譲 Angel Springs
風笛 / 大島ミチル feat. 宮本文昭YouTube 大島ミチル feat. 宮本文昭 風笛

やっぱり「両親花束贈呈」のシーンでは、歌詞の内容がダイレクトに伝わる邦楽であれば、感謝の気持ちを伝えられるようなメッセージ性のある曲が人気ですね。洋楽やインストでも、やさしく温かい雰囲気の曲が多く選ばれます。
ご両親世代の曲を選ばれる方もいらっしゃいますよ。

ぜひ、お2人の気持ちを表現できるような曲を選んで、よりいっそう心に残る感動的なシーンになさってくださいね!

【結婚披露宴・シーン別BGM】
【迎賓】 おすすめ・定番BGMはこちら
【入場】 おすすめ・定番BGMはこちら
【ケーキ入刀】 おすすめ・定番BGMはこちら
【乾杯】 おすすめ・定番BGMはこちら
【キャンドルサービス】 おすすめ・定番BGMはこちら
【メインキャンドル点火】 おすすめ曲・BGMはこちら
【フォトラウンド】 おすすめ・定番BGMはこちら
【テーブルラウンド】 おすすめ・定番BGMはこちら
【お色直し入場】 おすすめ・定番BGMはこちら
【新郎中座】 おすすめ・定番BGMはこちら
【新婦中座】 おすすめ・定番BGMはこちら
【お色直し退場】 おすすめ・定番BGMはこちら
【子供花束贈呈】 おすすめ曲・BGMはこちら
【両親花束贈呈】 おすすめ曲・BGMはこちら
【両親への花束】 おすすめ曲・BGMはこちら
【退場】 おすすめ曲・BGMはこちら
【送賓】 おすすめ曲・BGMはこちら
【エンドロール】 おすすめ曲・BGMはこちら

アーティスト別の結婚式ソングをチェック!

>>音楽聴き放題のおすすめ配信サービス7選はこちら<<

スポンサードリンク

関連記事

LINEで送る
Pocket



この記事の著者

hanaライター

笑うことと音楽は私の人生に不可欠!
ジャンルを問わずゆる~く音楽を楽しんでいます。
以前はブライダルの世界でも音楽に関わっていました♪
趣味は「だいすきな音楽」を聴きながら「だいすきなワンコ」とドライブ。
どうぞよろしくおねがいします。

この著者の最新の記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

【アンケート実施中】

【人気投票・アンケート】東京オリンピック2020 出演希望アーティストは?詳細はこちら

更新状況をチェック

ページ上部へ戻る