【結婚式・披露宴】入場でおすすめの人気曲・BGM特集!15曲を厳選!

LINEで送る
Pocket


【結婚式・披露宴】入場でおすすめの人気曲・BGM特集!

披露宴のオープニングを飾る入場。
「この曲は絶対披露宴の入場で使いたい!」と、入場曲だけは前から決めているお2人も多くいらっしゃいますが、「最初の入場曲だけが決まらない……」なんていう声もよく聞きます。
ここでは、披露宴の入場にピッタリな人気曲をご紹介いたします。
ぜひ参考になさってみてくださいね♪

スポンサードリンク

【結婚式・披露宴】入場とは?

お2人を心待ちにしているゲストのもとへ登場する、披露宴のオープニング。
ゲストの心をグッと掴みたいですよね!

入場曲を選ぶポイントは、ドアオープンのきっかけがある曲だとカッコよくキマリます。
その際、ドアオープンまでの時間が長すぎると間延びしてしまうので、長くても40秒ぐらいまでがオススメです。
入場曲の時間の目安としては、会場の大きさや入場方法などにもよりますが、オーソドックスな入場であれば3分前後。
1曲すべて流れないこともあるので、「どうしても曲の後半を流したい!」そんなときは、担当者や司会者、音響スタッフの方と相談してみてくださいね!

入場曲が流れた瞬間から、会場にいるゲストのボルテージも上がります。
扉が開いたら最高の笑顔で登場しちゃいましょう!

【結婚式・披露宴】入場でおすすめの人気曲

【邦楽・しっとり】

「CAN YOU CELEBRATE? / 安室奈美恵」

安室ちゃん最大のヒット曲で、知名度、人気ともに高いウェディングソングの定番!
2014年に発売されたアルバム「Ballada」で、ボーカルともにリアレンジされたことで、さらに人気が高まりました。
キレイなストリングスの音色と、安室ちゃんのやさしい歌声が印象的ですよね。
ただ、イントロが長いのもポイント。
最初から流すのであれば、歌い出しでドアオープンがオススメです。
また、歌い出しの安室ちゃんの「Can you celebrate?
のところから流して、女性コーラスの「Can you celebrate?
でドアオープンする使い方も人気がありますよ。

「Love is… / 加藤ミリヤ」

結婚式でも人気のクラシック、「カノン」をモチーフにした壮大なバラードです。

「Love is…this 何があっても
手を繋ぎ私たちは生きてゆこう」

“永遠に愛を誓う”というような歌詞も結婚式にピッタリ!
「最初の入場は落ち着いた雰囲気でいきたい!」というお2人にオススメです。
歌い出しでドアオープンをすると素敵ですよ。
クラシックがモチーフになっているので、落ち着いているけれど、華やかさや上品さもあるので、会社関係の方やご年配の方が多い披露宴でもオススメですよ。
意外と和装にも合います♪

入場以外にも、ケーキ入刀やメインキャンドル点火などでサビから流すのも素敵ですよ。

【邦楽・明るい】

「幸せをありがとう / ケツメイシ」

幸せをありがとう
ケツメイシ
J-Pop
¥250

provided courtesy of iTunes

「寄り添う二人の幸せを願うように
寄り添う幸せな二人の笑顔の日」

ケツメイシの曲も結婚式で人気の高い曲が多くありますが、その中でも特に人気があるのがこちらの曲。
結婚式をイメージした歌詞が本当に素敵!
どこかかわいくて聴いている人に幸せをおすそ分けできるような、ほんわかした曲です。
24秒あたりでドアオープンをすると、より幸せがあふれ出すような感じになるのでオススメです。

入場以外にも、ケーキ入刀を始めとするほとんどのシーンに合う、使いやすい曲ですよ。

「ONE LOVE 〜100万回のKISSでアイシテル〜 / MAY’S

だいすきな気持ちがあふれ出ているHAPPYな歌詞に、HAPPYな歌声が印象的な曲です。
かわいい中に上品で落ち着いたバイオリンの音色が響いているので、“大人カワイイ”雰囲気も感じられますよ。
出だしのサビが終わるころの24秒でドアオープンするといい感じに♪

入場以外にも、ケーキ入刀、お色直しの入場にもオススメです。

「I Love You / SunSet Swish」

「I Love You I Love You I Love You 君を幸せにしたい」

という歌詞から始まる「幸せ」をテーマにした曲で、2008年の「ゼクシィ」CMソング。
CMではアーティスト名が伏せられていたことから問い合わせが殺到し、その後定番のウェディングソングとなりました。
とっても明るいこの曲は、13秒あたりでドアオープンすると、2人の登場とともに幸せが弾けだします!

入場以外にも、ケーキ入刀にもオススメですよ。

スポンサードリンク

【洋楽・しっとり】

「Everything’s Gonna Be Alright / Sweetbox」

クラシック音楽をサンプリングした楽曲が多いSweetboxは、結婚式で人気のアーティストです。
「G線上のアリア」をサンプリングし、世界中でも大ヒットしたこちらの曲は知っている人も多いと思います。
結婚式では入場の曲として大人気!
ドアオープンは12秒後の歌い出しがオススメです。
ヒップホップのカッコよさと、クラシックの荘厳さが見事に融合しているので、会社関係や年配の方が多い披露宴にも違和感がありません。
和装にもあいますよ。

こちらの曲はボーカルが“Tina”と“Jade”と2つのバージョンがあります。
よりカッコよくいくのなら“Tina”バージョン、かわいらしさを入れるなら“Jade”バージョンがオススメです♪

「ベイビー・アイラブユー / CHE’NELLE」

洋楽・邦楽の垣根を越えて活躍するCHE’NELLE(シェネル)。
今や、「ウェディングソングといったら?」で名前の挙がるアーティストの1人となりました。
“たった1人の運命の人を見つけたわ”と、CHE’NELLEが心を込めて力強く歌う歌声が魅力的な曲です。
23秒でのドアオープンがオススメですよ。

入場以外にも、キャンドルサービスやメインキャンドル点火などのメインセレモニーで流すのも素敵です。

「All My Life / K-CI & JOJO」

キレイな歌声とハーモニーが魅力的な、R&B兄弟デュオ。
甘くやさしい雰囲気のこちらの曲は、落ち着いた入場をイメージされているお2人にピッタリ。
大人な雰囲気も出ますよ。
バイオリンの音色で始まるものもありそ、ちらも素敵なのですが、イントロが長いので入場で使うのならアカペラのコーラスから始まるものがオススメです。
歌い出しでドアオープンをすると素敵ですよ。

入場以外にも、キャンドルサービスの曲としてもオススメです。

【洋楽・明るい】

「Wedding March Part.2 ~The Bridal Chorus From The Opera Lohengrin~ / Q;indivi(キュー・インディヴィ)」

Wedding March Part.2~The Bridal Chorus From The Opera Lohengrin~
Q;indivi Starring Rin Oikawa
ダンス
¥200

provided courtesy of iTunes

クラシックやジブリなどを中心に有名な曲をハウスアレンジにした楽曲で、今や結婚式での人気アーティストになったQ;indivi。
こちらの曲は誰もが知っているウェディングソング、ワーグナーの「結婚行進曲」をハウスアレンジしたもの。
透明感のあるキュートな歌声から始まり徐々に盛り上がっていく感じが、お2人を待つゲストのワクワク感を高めてくれます。
ドアオープンは、17秒だとクラシックの雰囲気を残したちょっと落ち着いた感じに、30秒だと思いっきりキュートな雰囲気になるので、タイミングを指定される際はイメージに合わせて選んでみてくださいね♪

「Wonderful World / ETERNITY∞」

WONDERFUL WORLD
ETERNITY∞
ポップ
¥150

provided courtesy of iTunes

SweetboxのプロデューサーだったGEO(ジオ)と、Jade(ジェイド)が結成した新ユニット。
「パッヘルベルのカノン」をモチーフにしています。

「It’s a wonderful world(世界は素晴らしい)
A wonderful day(今日は素晴らしい)」

といった内容の歌詞と、壮大なサウンドが結婚式にもピッタリ!
歌い出しでのドアオープンが素敵ですよ。
“今日という日”を祝福してくれているのが伝わってくる、聴いていて本当に幸せな気持ちになる曲です。

「Book Of Days / Enya」

トム・クルーズ主演映画「遥かなる大地へ」のサウンドトラックで使われ、日本で爆発的大ヒットとなり、Enyaの日本での知名度が一気に上るきっかけとなった曲です。
キリン「生茶」のCMでも使われていました。
Enyaの透明感のある歌声と、爽やかに駆け抜けるような曲調で清々さもある曲です。
歌い出しでドアオープンするとより素敵ですよ。
「テンポのある曲がいいけど、明るく弾けるイメージではないんだよなぁ…」なんて悩んでいるお2人にもオススメです。
和装にも合いますよ。

「A Thousand Miles / Vanessa Carlton」

印象的なピアノの音から始まるこちらの曲は、Vanessa Carltonの大ヒットで代表曲でもあります。
2002年の日本ゴールドディスク大賞「ニュー・アーティスト・オブ・ザ・イヤー」にも選ばれ、日本でも大人気の曲!
ピアノのイントロが流れた瞬間、この曲だとピンとくる人も多いハズ。
キュートで力強い歌声を引き立てる軽やかなリズムの中に、キレイなピアノとストリングスの音色がキラリと光り上品さもあるので、最初の入場曲にピッタリ!
歌い出しでドアオープンをして、キュートな笑顔をゲストに見せてくださいね。

入場以外にも、迎賓や歓談の曲としてもオススメです。

スポンサードリンク

【インスト】

「Love’s Theme(愛のテーマ) / Barry White」

Loves Theme
バリー・ホワイト
ジャズ
¥250

provided courtesy of iTunes

アメリカのシンガーソングライター、Barry Whiteが率いるラブ・アンリミテッド・オーケストラの代表作です。
華やかなイントロから始まるので、インパクトも大!
26秒でドアオープンをすると、よりいっそう華やかさがアップします。
爽やかな雰囲気もあるので、ガーデンから入場をする際のBGMでも素敵ですよ。

入場以外にも、ケーキ入刀や乾杯にもオススメです。

【和装】

「ありがとう / 吉田兄弟」

ありがとう
吉田兄弟
ワールド
¥250

provided courtesy of iTunes

やっぱり和装に三味線の音色はピッタリ!
“和”の結婚式特有の厳かな雰囲気を残しつつも、温かみのある雰囲気の曲です。
ちょっとイントロが長いので、16秒前後から流し始めてメロディーが始まるところでドアオープンをすると、とっても素敵ですよ。

入場以外に、中座やお色直しの入場にもオススメです。

「Apsaras (アプサラス) / Ma-Ka」

Apsaras(アプサラス)
Ma-Ka
ニューエイジ
¥250

provided courtesy of iTunes

夏川りみさんなどの地域音楽的プロデュースや、海外の二胡や中国琵琶アーティストの楽曲も手がけている京田誠一さんのプロジェクトユニットの楽曲です。
インド神話における水の精、「Apsaras」。
アジアンテイストなサウンドが和装にもピッタリです。
曲が流れて5秒後がドアオープンにオススメですよ。
「緊張するから扉の外での待ち時間を減らしたい」、なんていうお2人にもいいかもしれませんね♪
イントロからインパクトがある曲なので、ゲストに与えるインパクトも大きいこと間違いなし!

「Luv Letter / DJ OKAWARI」

Luv Letter
DJ OKAWARI
ヒップホップ/ラップ
¥150

provided courtesy of iTunes

元フィギュアスケーターの高橋大輔選手が演技で使用して大きな話題となった曲。
ご存じの方も多いですよね!
今では結婚式の和装での定番曲となりました。
繊細なピアノの音色とヒップホップの要素が見事にマッチしています。
盛り上がりまでが長いので、曲を最初から流す場合は29秒でドアオープンがオススメです。
また、29秒のあたりから流してリズムが入ったところでドアオープンをするスタイルも人気がありますよ!
美しく儚げな雰囲気が和装入場に花を添えてくれる人気の曲です。

入場の選曲での注意点

最初にもお伝えし曲紹介の中でも触れていますが、扉を開けるタイミングを指定できるようであれば、指定されるのをオススメします♪
ここがバッチリ合うと、よりいっそう入場シーンが華やぎますよ。
なので、指定をされる際には、曲が流れてから扉を開けるまでの時間が長くならないように注意をしてみてくださいね!
あまりにも長いと、カメラを持ってスタンバイをしたゲストの手が疲れちゃうかもしれません(笑)

もし指定ができなくても、会場のスタッフの方もタイミングがよいところで扉を開けてくれることが多いと思います。

【結婚式・披露宴】入場曲:まとめ

最後に、結婚披露宴の入場曲でオススメの曲をまとめます!


【邦楽・しっとり】
「CAN YOU CELEBRATE? / 安室奈美恵」
「Love is… / 加藤ミリヤ」

【邦楽・明るい】
「幸せをありがとう / ケツメイシ」
「ONE LOVE 〜100万回のKISSでアイシテル〜 / MAY’S」
「I Love You / SunSet Swish」

【洋楽・しっとり】
「Everything’s Gonna Be Alright / Sweetbox」
「All My Life / K-CI & JOJO」

【洋楽・明るい】
「Wedding March Part.2 ~The Bridal Chorus From The Opera Lohengrin~ / Q;indivi(キュー・インディヴィ)」
「Wonderful World / ETERNITY∞」
「Book Of Days / Enya」
「A Thousand Miles / Vanessa Carlton」

【インスト】
「Love’s Theme(愛のテーマ) / Barry White」

【和装】
「ありがとう / 吉田兄弟」
「Apsaras (アプサラス) / Ma-Ka」
「Luv Letter / DJ OKAWARI」

以上、人気の定番曲をいくつかピックアップしてご紹介いたしました。
「どうしても決まらない」、「使いたい曲がいっぱいあって迷っちゃう」、そんなときはお色直しでの入場の曲と雰囲気を変える、といった選び方もオススメですよ♪

最初の入場はどうしても緊張してしまうかもしれませんが、早歩きにならないように気をつけてくださいね!
ゲストのシャッターチャンスも、せっかく決めたお気に入りの曲が流れている時間も少なくなっちゃいます。
そして何より!
笑顔を忘れず、素敵な入場シーンにしちゃいましょう♪

【結婚披露宴・シーン別BGM】
【迎賓】 おすすめ・定番BGMはこちら
【入場】 おすすめ・定番BGMはこちら
【ケーキ入刀】 おすすめ・定番BGMはこちら
【乾杯】 おすすめ・定番BGMはこちら
【キャンドルサービス】 おすすめ・定番BGMはこちら
【フォトラウンド】 おすすめ・定番BGMはこちら
【テーブルラウンド】 おすすめ・定番BGMはこちら
【お色直し入場】 おすすめ・定番BGMはこちら
【新郎中座】 おすすめ・定番BGMはこちら
【新婦中座】 おすすめ・定番BGMはこちら
【お色直し退場】 おすすめ・定番BGMはこちら

アーティスト別の結婚式ソングをチェック!

>>音楽聴き放題のおすすめ配信サービス7選はこちら<<

スポンサードリンク

関連記事

LINEで送る
Pocket



この記事の著者

hanaライター

笑うことと音楽は私の人生に不可欠!
ジャンルを問わずゆる~く音楽を楽しんでいます。
以前はブライダルの世界でも音楽に関わっていました♪
趣味は「だいすきな音楽」を聴きながら「だいすきなワンコ」とドライブ。
どうぞよろしくおねがいします。

この著者の最新の記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

【アンケート実施中】

【人気投票・アンケート】東京オリンピック2020 出演希望アーティストは?詳細はこちら

更新状況をチェック

ページ上部へ戻る