札幌ドーム

札幌ドーム 会場(キャパ/アクセス)&座席表(種類/見え方)まとめ情報

札幌ドームはサッカー・野球はもちろん、イベント、コンサート会場などの大規模会場として、多くのビックアーティストがライブを開催している多目的ドーム球場です。

ここでは、札幌ドームのコンサート時の座席表、ステージの見え方はもちろん、キャパ(収容人数)などの会場詳細情報をまとめています。


スポンサーリンク

札幌ドーム 座席表

札幌ドーム

座席の種類・キャパ

札幌ドームのキャパ(収容人数)は最大で53,738人。
座席は、大きく分けて「アリーナ席」「スタンド席」に分かれます。

アリーナ席は、野球の試合が行われるグラウンド部分に設置される座席で、スタンド席は固定席となる観客席の部分です。
外野の席に設置されることがほとんどですが、アーティストによっては中央ステージなることもあります。
座席や花道なども、アーティストや公演によって構成が変わるので、当日までは分かりません。

チケットを見ると「〇ゲート」「〇通路」「〇塁側」のように記載がされていると思います。
スタンド席の場合、チケットに「スタンド」「1塁側」「3塁側」と記載されています。
それ以外はアリーナ席ということになります。

入場は基本的に、「ゲート ⇒ 通路 ⇒ 1塁3塁側 ⇒ 列 ⇒ 番号」の順に進んでいくと、座席にたどり着きます。
それではスタンド席から詳しく見ていきましょう。

スタンド座席表

スタンド席は大きく「1塁側(南ゲート)」と「3塁側(北ゲート)」に分けられます。

ドームへの入り口はチケットに記載されているゲート番号になります。
続いて、スタンドへの入り口が「通路」となっています。
※通路は1~118通路、1~76列、番号は横にだいたい20席程

スタンドには、3階コンコースに設置された「スカイボックスシート」があります。
定員が4名と6名の2種類のテーブル付きの席となります。

また、4階のドーム全体を見渡すことができる「スイートシート」という特別観戦シートもあります。
こちらは、テーブルに加えて液晶モニター付きと豪華な席となります。

座席の種類と料金表はこちら

以上の入り口から入場することで、自分の座席にたどり着くことができます
札幌ドームはとても広く人も大勢いますので、グッズ購入などで何かと時間がかかります。

札幌ドームに着いたら、まず自分の座席の入り口がどこにあるか事前に確認しておくとスムーズです。
特に、ライブなどで混雑する日は入り口を絶対に間違えないようにしましょう。
入り口さえ間違わなければ、会場内でスタッフにチケットを見せれば座席を教えてくれます。

自分の座席の詳しい位置は、以下のリンクから確認できます。
札幌ドーム 座席表

スポンサーリンク

アリーナ構成・座席表

アリーナ席に関しては、固定ではなく主催者側の意向によって、中央ステージや円形ステージなどのように配置が変化します。
アリーナ座席表はライブ当日まで判明しないこともあります。

基本的にはアリーナブロックはA~G程度で、Aが最前列になることが多いです。
センターステージで囲むような構成の場合は、どのブロックでも最前列の可能性は出てきます。
また、トロッコやバックステージなどが設置される場合は、ブロックの数が少なることもあります。

アリーナ席の具体的なブロック割や座席番号の振り分けについては以下の記事を参照してください。
アリーナ席の座席指定について解説する

ここでは過去に札幌ドームで開催されたライブの座席表を紹介しますので、自分がどの辺りになるか参考にしてみてください。

東方神起 LIVE TOUR 2013 〜TIME〜 札幌ドーム
嵐 ARASHI LIVE TOUR 2016-2017 Are You Happy? 札幌ドーム

嵐 ARASHI ANNIVERSARY TOUR 5×20 札幌ドーム アリーナ座席表
嵐 ARASHI ANNIVERSARY TOUR 5×20 札幌ドーム
出典:Twitter
Mr.Children DOME & STADIUM TOUR 2017 Thanksgiving 25(ミスチル)札幌ドーム アリーナ構成・座席表
Mr.Children DOME & STADIUM TOUR 2017 Thanksgiving 25 札幌ドーム
出典:Twitter

ステージの見え方は次ページへ


スポンサーリンク

スポンサーリンク