飛行機

ライブ遠征費用が足りない!お金を貯金(節約)できる裏ワザ【ジャニオタ・ドルオタ必見】

好きなアーティストの全国ツアーのために遠征したいけど、お金が足りない!
特にジャニーズやアイドル好きな方はCD代の他にグッズ代、チケット代、遠征費用など、たくさんのお金がかかってきますよね。

遠征費用が足りなくなってしまったらライブを諦めるしかないのでしょうか?

ここではそんなあなたのために、ライブ遠征のお金を節約・貯金するためのちょっとしたコツを紹介します。

スポンサードリンク


ライブ遠征にかかる費用

お金

ライブの遠征にかかる費用はどんなものがあるでしょうか?

チケット代・・・公演による
ロッカー代・・・ライブハウスの場合 300円ぐらい
ドリンク代・・・ライブハウスの場合 500円ぐらい
グッズ代
遠征交通費
宿泊費・ホテル代
食費
観光日
お土産代
その他

※嵐のグッズ代を例に上げます。

チケット代は、ライブハウスなど小規模ライブの場合は4,000円(ロッカー代*ドリンク代)、東京ドームなどの人気アーティストの大規模ライブは10,000円になることもあります。
海外の有名アーティストによる来日公演では20,000円・30,000円と高額な場合もあります。

チケット代・グッズ代は公演によって異なるので、それ以外にかかる遠征費用(交通費、宿泊費もろもろ)でだいたい5万円ぐらいは平均でかかると思っておきましょう。
交通機関やホテルのグレード次第で安くて3万円~高くて7万円ぐらいとなります。

安く抑えれば抑えるだけ、お金の代わりに時間や労力を費やすことになります。

極点に言えば歩いて会場まで行って野宿すれば遠征費はゼロです。

自身がどこまで許容できるかを考えながら、無理なく遠征費用を節約していけるようにしていきたいですね。

事前準備・確認

ライブ遠征のための航空券やバスを予約する際に、事前に注意しておきたいことがあります。

都内であれば問題ないですが、地方会場の公演となると、会場周辺にホテルなどの宿泊施設がない場合があります。
一番近い場所を探して宿泊すると、移動のためにタクシーやバスを使うことになり予定外の交通費がかかってしまいます。

想定外の出費があると、その後に予定していた別のアーティストのライブをキャンセルする必要がでたり、日程が狂ってきます。

地方遠征の場合は、周辺の交通機関や宿泊施設がどうなっているかを含めて予定を立てましょう。

また、ライブ遠征すると、余った時間で観光したい、ご当地グルメも食べてみたいといった欲がでてきてしまうかもしれません。
そのため思ったより飲食代がかかってしまうこともあるので注意です。

遠征費用は多めに

節約して夜行バスを予定していたけど、乗り遅れてしまった場合も考えられます。
ホテルに宿泊して翌朝に新幹線で帰る場合も考慮して交通費15,000円 + 宿泊費5,000円=計20,000円は余裕のある予備費を用意しておくのがベストです。

スポンサーリンク

ライブ遠征では何を節約すべきか

考える女性

まず、チケット代はライブによって決まっているので節約できない固定費ですね。

食費、空いた時間の観光日、お土産代などもせっかく遠征したのだからお金をかけてしまうこともあると思います。
しかし計算に入れていないこともあるので、きちんと管理していないといつの間にかお金が無くなっている・・・ということになりかねないので注意しましょう。

グッズ代は、節約できるポイントになるのですが、ジャニーズやアイドルのコンサートは特に「ペンライト」「うちわ」がないとさすがに厳しいです・・・
ライブを楽しむためには必需品といえます。

遠征費用を節約したいのであれば、必要最低限のものに抑えておきたいところです。

さて、ライブ遠征において節約するべきポイントはやはり交通費や宿泊費です。
できるだけ節約するにはどうしたらいいでしょうか?

これから紹介する遠征ならではの貯金・節約術を実践すれば、やりくりすることができるようになります。
きっと「何でそんなに遠征できるの?」と周りから驚かれることでしょう。

宿泊費

ホテル

ホテルなどの宿泊費ですが、多くの場合はビジネスホテルを選択することになると思います。
宿泊サイトで予約する際は、割引プランがあることがあるのでお得な料金で宿泊できるように探してみましょう。

ビジネスホテル以外でもっと安く泊まれる手段を紹介します。
人気公演でホテルが全て予約でいっぱいというときにも役に立ちます。

レンタルルーム

レンタルルームとは、簡易ホテルのようなもので1泊4,000円ほどで宿泊可能です。
簡易ホテルとはいえ、きちんと清掃の行き届いた部屋でシャワーも付いているので安心してください。

さらに、化粧水・乳液、ドライヤーなどアメニティグッズも充実しているので、女性の方でも利用できます。

ドミトリー(ホステル)やカプセルホテル

寝られればいいという人向けは検討してみてください。

男1人であれば、1泊1,500円ほどで泊まれるカプセルホテルもあります。
あまりゆっくりはできませんが、お風呂にも入れるのですっきりとして翌日を迎えることができます。

カプセルホテルは狭くて汚い印象がありますが、最近のカプセルホテルは普通のホテル並みに綺麗で大きなところもあります。

ラブホテル

カップル以外では利用する機会がないと思われがちですが、最近では1人でも泊まれる「ビジネスプラン」があるところもあります。
中には「遠征者向けの割引プラン」もあったり、女性同士で入れるホテルも増えているので実はライブ遠征で利用する人もいるようです。

予約を受け付けるところもあるので、会場近くのラブホテルを探してみるのも一つの選択肢として覚えておいて損はないです。

ネットカフェ

これは最後の手段ですが、お金がない場合やホテルがいっぱいだったときはネットカフェにいきましょう。
一応シャワーもありますし、リクライニングチェアやブランケットも用意されているので多分寝ることはできます。

交通費

遠征する際に利用する交通機関は、「飛行機」「新幹線」「高速バス」のどれかでしょう。
何を利用するかでかなり費用は違ってくるので、きちんと料金比較をしていきましょう。

電車・新幹線は、正確な時間に着くのがメリットですが、高速バスよりも値段が高くなります。

電車の場合、学生の味方である切符「青春18きっぷ」は節約旅行に最適です。
料金1日2,370円でJR乗り放題なので、駅近の会場であればかなりの旅費を浮かせられます。
多少体力は使いますが、日程があえば利用してみるのもいいと思います。

新幹線は、快適ではありますが以外にも飛行機よりも高くなる場合が多いです。
なので、節約したい場合は飛行機と比較して行かれるほうがいいでしょう。

新幹線を利用するときは、まずチケットショップで回数券を購入するとお得です。
東京~関西間の片道で約1,000円ほどは割引できます。

飛行機

飛行機

飛行機は、時間に正確で料金も新幹線よりも安くなることもあります。
新幹線よりも遥かに早く到着するので、新幹線を予約する前にまずは飛行機の料金をチェックしておきましょう。

早く飛行機の予約をすればすれるほどお得な割引が適用されます。

【JALの場合】
・ウルトラ先得(75日前)
・スーパー先得(55日前)
・先得割引タイプB(45日前)
・先得割引タイプA(28日前)
※ウルトラ先得と先得割引タイプAでは、2000円近く料金が違います。

ただし、直前のキャンセルはキャンセル料が請求されるので注意してください。

ギリギリまで予定が不透明な場合や安い金額での航空券を探すには、格安航空会社を利用しましょう。

格安航空会社はたくさんありますので、どれが一番安いのかわかりませんよね。
そんなときに便利なのが、大手からLCCまで格安航空会社を瞬時に比較して最もお得な格安航空券が予約できる「エアトリ」です!

安くてお得な格安航空券を予約できるため、遠征費を節約したい方におすすめです。
【エアトリ】格安航空券の最安値を探す

地方遠征などで、レンタカーを利用したい方はこちらもおすすめです。
skyticketで格安航空券・レンタカーを予約する

高速バス・夜行バス

高速バス

飛行機や新幹線だと数万円はかかってしまうので、可能であれば高速バス・夜行バスの活用がおすすめです。

高速バス・夜行バスであれば、数千円程度の交通費で済みます。
平日は閑散期の激安プランを販売していることもあるのでチェックしておきましょう。

夜行バスは、前日の深夜から現地に向けて出発し、翌日早朝に到着します。
少々体力は使いますが、最近は夜行バスのサービスも充実しており、ゆったりシートや女性専用車・トイレ付きなどもあるので利用しやすくなってきています。

ただし、交通状況に左右されるので渋滞してしまうと現地につくのが遅れてしまい、最悪コンサートに間に合わないといったデメリットがあるので注意が必要です。

例えば、早朝に到着予定の夜行バスで午前から開演するジャニーズなどのライブは、グッズを購入する時間も含めてリスクがあります。

高速バス・夜行バスの利用は季節によって料金が変わりますので、より分かりやすいサイトを紹介するので比較してみてください。

【アミー号】夜行バス 関東⇔関西・名古屋が格安

交通機関+ホテルのセットパック

「新幹線+ホテル」「航空券+ホテル」の格安セットパックを提供している旅行会社もあります。
パックのほうが安くなる場合もあるので、こちらでも探してみてください。

【JTB】東京都のパック旅行を探す

スポンサーリンク

遠征費を節約するための最大のコツ

節約するポイントをまとめると、交通費と宿泊費をいかに安くできるかということに尽きます!

食費や観光費、お土産代などは我慢するかしないかですが、交通費と宿泊費は新幹線を利用するか飛行機を利用するかという選択一つだけでも金額が大きく変わってくるのです。

交通費で一番費用を安く抑えられるのは、夜行バスです。
夜行バスを利用しないのであれば、新幹線より飛行機のほうが安いことが多いです。

そして、予約の際は早めに行動すること!
交通機関や宿泊施設の予約は、当日よりも前であればあるほど割引価格になります。

また、季節にも変わってきますし土日祝よりも平日の方が安くなので、平日のチケットを狙うとお得な割引きプランを利用できる機会が増えます。

特に人気公演の場合は宿泊施設が予約でいっぱいになるので、行きたいイベントがあったらすぐにホテルを抑えることも考えておきましょう。

一点だけ注意したいのは、飛行機もホテルも直前のキャンセルはキャンセル料が請求されることです。
予定が変わって行けなくなってしまった場合は早めにキャンセルしましょう。

宿泊日の3日前は50%のキャンセル料がかかるなど、宿泊施設によって決まっているのでホテルの予約の際には、同時に「キャンセル規定」もチェックして予定外の出費がないようにしてください。

無駄な出費をしないことも節約のために大切なことです。

スポンサーリンク

貯金するためにやっておきたいこと

遠征費の節約だけでなく、普段の生活からお金を残すようなことができます。

ライフ遠征のために少しでも貯金できるように、やっておきたいことを3つ紹介します。

1.ギフト券・ポイントの売買サイトを利用する
2.ポイント還元率の高いクレジットカードを作る
3.学生の場合は楽天学割に登録する

ギフト券・ポイントの売買サイトを利用する

ネットショップを利用する方は、amazonギフト券や楽天ポイントというものを知っていますよね。
プレゼントされたギフト券や自分で貯めたポイントは、ネットでの買い物に使うことができます。

こういった電子ギフト券はネット上で売買することができるのです。
金券ショップのようなものですね。

売買する際は割引価格になるので、amazonや楽天で商品を購入する際はお得に買い物ができます。

例えば、アマテンという売買サイトでは、10,000円分のamazonギフト券が9,475円(525円の割引)で売られています。
こちらを購入してamazonでCDやDVDを購入すれば、お得ですよね。

amazonをよく利用するユーザーであれば、525円もらえるのと同じことです。

Amazonギフト券の他にもたくさん取扱われています。
・iTunesカード
・GooglePlayカード
・LINEプリペイドカード
・楽天ポイントギフトカード
・nanacoギフト
・レコチョクプリペイドカード
・AppleStoreギフトカード

逆に不要な電子ギフト券を売れば現金が手に入ります。
割引ギフト券を利用して普段の買い物から節約・貯金してみてください。

【amaten/アマテン】公式サイトはこちら

ポイント還元率の高いクレジットカードを作る

クレジットカードを利用すると、現金で支払うよりも色々と嬉しい特典を受け取ることができます。

クレジットカードのポイントが貯まったり、無料で旅行損害保険に入会できたりなどなど・・・

ここでは、学生でも簡単に作れる「楽天カード」の紹介をします。

まずは、初心者向けの1枚が楽天カードです。
年会費無料でポイント還元率が1%(100円で1円還元)なので、使えば使うほどポイントが貯まっていきます。

一般的なクレカのポイント還元率の平均はだいたい「0.5%(200円で1円還元)」なので、1%はかなり高い方なのです。

僕はショッピングは楽天を良く利用しますが、楽天カードとの2重取りで4万ポイント貯まっています。
使ったポイントもあるので総獲得ポイントはもっとあると思います。

楽天ポイント

カードを利用してなければ2万ポイントなのでバカにできませんよね。

もしクレジットカードを持っていないというのであれば、審査もゆるく簡単に作れる楽天カードがおすすめです。
年会費無料なので作っておいて損はありません。

【年会費無料】楽天カードを作成する

学生の場合は楽天学割に登録

楽天学割とは、15歳~25歳の高校生以上の学生限定で楽天市場内の様々な割引サービスを受けられるものです。

特典は次の通りです。

・楽天市場での購入商品が送料無料になるクーポンがもらえます。
・楽天ブックスなど、楽天グループのサービス利用でポイントが2~10倍になったり、最大4000円オフのクーポンがもらえます。
・教科書・参考書、漫画の購入でポイント10倍
・旅行代金が500円~4,000円オフ

これは特典の一部です。

学生であれば入って損はない得な学割サービスです。
楽天を良く利用されるなら入会は必須ですね。

入会は下のリンクをタップし、必要事項と学生証の写真アップロードするだけで、無料で入会できます。

無料で楽天学割に入会する【学生限定】

まとめ

ライブ遠征の節約のためには、交通費は高速バス・夜行バスか格安航空券がおすすめです。
早めの予約で料金が割引になりますが、キャンセル料だけ注意してください。

【格安航空券 予約】
エアトリ
skyticket

【格安高速・夜行バス 予約】
アミー号

学生の方は楽天カード、楽天学割をぜ利用してお金を効率的に貯めてライブを楽しみましょう!


最後まで読んでいただきありがとうございます。
以下の関連記事も合わせて御覧ください。

スポンサードリンク