heysayjump

Hey!Say!JUMPの人気メンバーランキング!仲良しコンビや性格を一挙紹介!


スポンサーリンク

2007年にデビューし、人気上昇中のHey! Say! JUMP。
テレビやメディア露出も多く気になっている人、最近ファンになった人も多いのではないでしょうか。

人数がいすぎて覚えられない…なんて心配は無用。
ジャニーズ最多人数を誇る大人数グループ「Hey! Say! JUMP」の魅力は何といっても、コンビ、トリオ萌えの組み合わせが無限大ということ!

それぞれのメンバーのおすすめコンビと合わせて、彼らの魅力をご紹介したいと思います。
なお、メンバーを人気順にランキング形式でご紹介しますが、JUMP担は箱推し(グループ全員大好き)の人も多いので、あくまでも参考程度にとらえてくださいね。

メンバー構成

Hey! Say! JUMPは、全員が平成生まれの10人組としてデビューしました。
お兄さんチームの「Hey! Say! BEST」が、年齢順に薮宏太、髙木雄也、伊野尾慧、八乙女光、有岡大貴
弟チームの「Hey! Say! 7」が岡本圭人、山田涼介、中島裕翔、知念侑李、森本龍太郎に分かれ、それぞれのオリジナル曲もあります。

2011年に森本龍太郎くんが脱退し、それからは9人グループとして活動しています。

Hey! Say! JUMPの人気メンバーランキング第9位~第4位

第9位 岡本 圭人(おかもと けいと)

愛称、呼び方:圭人、圭人くん、けいとりん
担当    :おっとり英国紳士のギタリスト
生年月日  :1993年(平成3年) 4月1日
カラー   :緑

男闘呼組の岡本健一さんのひとり息子で、親子でジャニーズ!

JUMPバンドでは、お父さん譲りのセクシーギタープレイで、普段のおっとりした圭人とはまた違った野性的な一面も。
また、イギリスからの帰国子女で英語がペラペラだけど、日本語はまだお勉強中。

メンバーの名前が漢字で書けない、留学中に軍隊への入隊経験あり、折り紙教室に通っていた、などとんでもかわいいエピソードが満載で、掘り起こし甲斐があります。

JUMPで好きな曲をきかれても「選ばれなかった曲がかわいそう…」と迷ってしまうほどの心優しき英国紳士。

◆岡本圭人くんのおすすめコンビ

とりんとりん(中島裕翔と岡本圭人) 
ゆうとりんとけいとりんで「とりんとりん」。
大きい犬と中くらいの犬の戯れのよう。
圭人のパーカーや上着の懐に裕翔くんが入って、首元から顔を出したりして(二人羽織風)仲良しがダイナミック。

やまけと(山田涼介と岡本圭人) 
おなじみGPSコンビ。
普段からプライベートでもよく遊ぶため、お互いの場所がわかるようにGPSを交換している。
もはや仲良し売りというレベルではない。

KC(ケーシー/岡本圭人と知念侑李) 
ジャニーズ歴が短いままデビューした圭人が、メンバーの中で初めて仲良くなったのが知念くん、という歴史が長いコンビ。
アルバムでは「僕とけいと」というユニット曲まであるほど、二人の仲は有名。

スポンサーリンク

第8位 薮 宏太(やぶ こうた)

愛称、呼び方:薮くん、薮様
担当    :最年長のまとめ役。なのにMCで頻繁に壊れるおじショタ帝王
生年月日  :1990年(平成2年) 1月31日
カラー   :黄緑

Jr.時代は先輩から愛されまくった末っ子薮くんですが、グループでは最年長に。
ダンスの振り合わせでメンバーが間違っていたら、自分が間違って注意されて気づかせてあげるという、スマートな教育方針をとる薮くん。
たまに、セブンちゃんの対談をにこにこ覗きに現れる通称「にこにこおじさん」になる。

ときに、ファンが「薮様」と崇めてしまうほど帝王感あふれる風格を漂わせながら、本来の自分の兄弟構成での末っ子気質からくるショタみ、そして常に危なっかしい足元や年齢を重ねるにつれ、最近ではおじいちゃん扱いを受けたりと、一人でかっこいいからかわいいまで網羅する。おまけに歌声がめちゃくちゃ美声だから、完敗。

ピーラーが使えない、アルミホイルを出せば反物みたいに全部転がす、野菜を洗わせると床をびちゃびちゃにするなど、お料理が壊滅的にできないことが最近ばれて、日本中の母性本能をくすぐった。

◆薮宏太くんのおすすめコンビ

やぶひか(薮宏太と八乙女光) 
薮くんといえば、とにかくやぶひか。
メンバーでも有岡くん、裕翔くんなどもやぶひか厨のひとり。
Jr.の頃からの長い付き合いで、お互いの親に「熟年夫婦みたい」と言われるほど。
ツアー中、色が似ていたからと同じ歯ブラシを使ってしまったりする。
ハイハイやぶひか。

やぶたか、やぶきい(薮宏太と髙木雄也) 
薮くん、髙木くんの最年長コンビ。
ツアー先のホテルが相部屋時代は、かなりの回数同部屋だったやぶたか。
ライブMCでは、マイクを使わないで勝手におしゃべりしちゃう私語が多い上手組の2人。

やぶいの(薮宏太と伊野尾慧) 
メンバーの中で、事務所歴が一番長いやぶいの同期コンビ。やぶひかが有名な薮くんですが、「伊野尾にしか話せないことがある」というほど光くんとは違った絆がある。
2人にしかわからないノリで永遠にふざけていたりする。


第7位 髙木 雄也(たかき ゆうや)

愛称、呼び方:髙木くん、雄也くん、ゅぅゃ、
担当    :精神年齢は最年少なのにセクシー担当。リアクションが独特。
生年月日  :1990年(平成2年) 3月26日
カラー   :紫

Hey! Say! JUMPのレギュラー番組「いただきハイジャンプ」でみせる、正直で、ときにオネエも混じったリアクションが受け、チャラい見た目とは裏腹に、素直でかわいい一面がどんどん開花している髙木くん。
同番組で描いた犬「ゅぅゃ犬」が好評でTシャツにしたり毎週スタジオセットにも登場している。

ライブでは髙木くんが外周回りながら「楽しーーーーい!」と唐突に叫んだら、そのライブは楽しいというファンの中での暗黙の指針がある。
「髙木くんが楽しかったのならよかった」思想。

歌ウマなメンバーが多く隠れてしまいがちだが、髙木くんも歌が上手い。というより、声がいい。イケボ。
本人は「自分は歌が下手だ」と思っているので、その謙虚さが歌声をより色っぽくさせているのかもしれない。

◆髙木雄也くんのおすすめコンビ

たかあり(髙木雄也と有岡大貴)
レギュラーラジオ「JUMP da ベイベー!」で一緒のたかありコンビ。
年上で後輩の髙木くんは「有岡くん」と呼び、年下で先輩の有岡くんは「髙木」と呼び合う不思議でほっこりする関係。

きぃちぃ(髙木雄也と知念侑李)
「ふたりっきりフランス縦断各駅停車の旅」で一緒にフランスを旅したきぃちぃコンビ。
「Tシャツは貸してあげられるけどパンツは貸さないよ」「知念はごめんなさいを言い忘れてる」などの名セリフが生まれたフランス旅は必見。

いのたか(伊野尾慧と高木雄也)
今、大注目のコンビいのたか。
優等生タイプの伊野尾さんと見た目不良タイプの髙木くんという、教室では絶対交わらなそうな2人が同じグループで出会って、気まずいコンビ期を経て、いまや用事ついでの電話が盛り上がって1時間以上話していたりする仲に。
毎回Mステの登場では定番の仲良し芸も。


第6位 八乙女 光 (やおとめ ひかる)

愛称、呼び方:ひかるくん、ヒカ、ひかにゃん
担当    :ボケと天然ボケのミルフィーユで場を散らかすペロ系ベーシスト。猫嫌い担当。
生年月日  :1990年(平成2年) 12月2日
カラー   :黄色

レギュラー番組火曜「ヒルナンデス」ではお料理アイドルとして、またグループでは作詞作曲もこなす器用な才能をみせる反面、猫とお勉強が苦手。実物の猫以外にもスタッフさんの待ち受け画面やポスターなど平面の猫でさえも悲鳴をあげ、テンションが下がるほど。
猫が嫌いなのに、本人が一番猫っぽいためひかにゃんと呼ばれる。

また、MCや楽屋でも言い間違えが多いらしく、言い間違えや認識違いの発言をするとメンバーから「八乙女ポイント」を加算される。
そして、薮「7×8?」光「54!」、薮「9×8?」光「90…2!」と、どこのかけ算を覚えてきたのかというほどかけ算も苦手。
最近ではMCでふざけると、かけ算を出されおとなしくさせられる。

◆八乙女光くんのおすすめコンビ

ひかけと(八乙女光と岡本圭人)
一人っ子の圭人くんがひかるくんを本当のお兄ちゃんだと思って慕っている。
猫を飼っていたのに、猫嫌いなひかるくんに遠慮して、猫部屋や猫の存在を隠していた圭人くん。

ひかたか(八乙女光と髙木雄也)
ライブなどではあまり交流がないようにみえるが、光くんは髪色を変えるたび必ず髙木くんに写真を送って、そっけない返事をもらう、というやりとりをしている同じ美容室コンビ。

スポンサーリンク

第5位 中島 裕翔 (なかじま ゆうと)

愛称、呼び方:裕翔くん、ゆうとりん
担当    :俳優、ファッション誌の専属モデルなど多方面で活躍する天才ドラマー。マジレス担当。
生年月日  :1993年(平成5年) 8月10日
カラー   :水色

俳優、メンズファッション誌での専属モデルなど多方面で活躍している裕翔くん。
一般的には長身、美形、好青年のイメージだが、ライブやメンバー同士だとものまねや、流行のギャグをいちはやく完コピして大きな身体をダイナミックに駆使して爆笑を誘ったりと、意外な一面も。

ライブMCでの鋭利なマジレスにも定評がある。(「裕翔 マジレス」で検索。)

メンバー、特に知念くんに対して、「かわいい…」と心の声が漏れがち。
番組やライブでメンバーを「かわいい…」と思った瞬間、同じことを言っている声が聞こえて自分がうっかり声に出していたのかと思うと、裕翔くんだったりする。

◆中島裕翔くんのおすすめコンビ

やまゆと、ゆとやま(山田涼介と中島裕翔)
呼び方さえもやまゆと派、ゆとやま派に分かれ、やぶひかに並び最大コンビ派閥を誇るスーパーデリケートコンビ。Jr.時代からのライバル関係、お互いに嫌いだったという時期を経て、今はお互いを認め合う最高の関係に。

YY(ワイワイ/中島裕翔と知念侑李)
雑誌「duet」での「YY CLUB」という連載でおなじみYYコンビ。身長差がすごいのに同じテンションでウキャウキャするYYちゃんは永遠の癒し。

いのゆと(伊野尾慧と中島裕翔)
伊野尾くんは裕翔くんのことをいつでも「かっこいい」「かわいい」とベタ褒めし、裕翔くんは裕翔くんでJr.の頃、伊野尾くんのことを女の子だと思っていたこともあり、伊野尾くんのことを「キレイ」と褒め、お互いが好きすぎるいのゆとコンビ。
美しいものは美しいものに惹かれてしまう。


第4位 有岡 大貴 (ありおか だいき)

愛称、呼び方:だいちゃん、有岡くん、有岡さん
担当    :見た目は小5、中身も小5、好きな食べ物はオムライス!天才的食リポ!バラエティの申し子
生年月日  :1991年(平成3年) 4月15日
カラー   :オレンジ

レギュラー番組火曜「ヒルナンデス」では許可取りアイドルとして「アリ岡、ナシ岡」という定番フレーズも生まれ、お昼の顔として知名度もぐんぐん上がっている有岡くん。

一般的には太陽のような笑顔と元気で明るいイメージですが、ライブでは身体の中に音楽が流れているような動作やダンス、雄っぽい目線でのファンサなど、生の有岡さんに堕ちる人多数。

ライブの有岡くんはヤバイ。

◆有岡大貴くんのおすすめコンビ

ありやま(有岡大貴と山田涼介)
最新アルバムでは2人でユニットを組んだ「My Girl」コンビ。
同じくらいの身長とシルエットで双子感が人気を呼び、年齢差はありながら遠慮なく言い合っている様が、男同士のTHE親友っぽくてなんかいい。

ありちね(有岡大貴と知念侑李)
知念くんに触りたい有岡くんと、有岡くんに触られたくない知念くん。
有岡くんの過剰なスキンシップに満更でもなさそうな知念くんですが、何はともあれもちもちふわふわした2人の戯れはシンプルに癒し。

スポンサーリンク

Hey! Say! JUMPの人気メンバーランキング第3位~第1位

第3位 伊野尾 慧 (いのお けい)

愛称、呼び方:いのちゃん、伊野尾さん、伊野尾くん、慧くん
担当    :木曜めざましの朝の顔、愛らしいフェイスで人気急上昇中のおじさまキラー。キーボード担当
生年月日  :1990年(平成2年) 6月22日
カラー   :青

2015年以降大ブレイクがずーっと継続中、「めざましテレビ」「メレンゲの気持ち」「志村どうぶつ園」などレギュラー番組も増え、知名度も人気もうなぎ上りの伊野尾くん。

愛らしい見た目にも関わらず、気の利いた切り返しやリアクションなどゲスト出演でその才能を見つけられ、実力で仕事をつかんだ、とれ高が確実に取れるアイドル。

ライブではファンサは多くないものの、後半になると生気がなくなり透き通って見えそうな儚げな瞬間も見どころ。
しなやかな指先が美しい日本舞踊のようなダンスも独特で一度ハマったら抜け出せない、最新のトレンド沼。事務所の先輩や芸人さんなど、共演者の男性が夢中になる可愛さ。
V6岡田くんからは「伊野尾がカワイイ。腹が立つ」という名言もいただいたほど。

◆伊野尾慧くんのおすすめコンビ

いのあり(伊野尾慧と有岡大貴)
女性ファッション誌「With」でも連載を持っているいのありコンビ。この2人独特のノリ、いのありならではの空気感があり、このコンビにもファンが多い。

いのちね(伊野尾慧と知念侑李)
知念くんが伊野尾くんに懐いている。周りから愛され慣れている知念くんが珍しく自分から「いのちゃん、いのちゃん」と後をついてまわる様はまさに「懐いている」という表現がしっくりくる。知念くんのカメラには伊野尾くんを撮りためた「いのちゃんフォルダ」がある。

いのひか(伊野尾慧と八乙女光)
レギュラーラジオ「らじらーサタデー」でも一緒のいのひかコンビ。身長や体型が似ているため、こちらも双子と呼ばれるコンビのひとつ。自分は下ネタを言うわりに、ひかるくんが無意識にうっかり過激なことを言おうものなら「ひかるはそんなこと言っちゃダメ!」と制するなど、ひかるの純潔を守り隊伊野尾くん。


第2位 知念 侑李(ちねん ゆうり)

愛称、呼び方:知念くん、知念ちゃん、知念さん、知念さま、ちぃ
担当    :圧倒的愛され力、メンバーが溺愛するアクロバティック最年少
生年月日  :1993年(平成5年) 11月30日
カラー   :ピンク

23歳になった今も、愛らしさで共演した芸人さんたちを虜にするなど、国民的愛され天使知念さま。
人見知りで以前のドラマの現場ではガムテープをじっと見つめていたという、庇護欲をかきたてるエピソードも。

知念くんには危険なことはさせられない、下ネタも聞かせられないなど見守っているこちらをモンスターペアレンツにしてしまう罪な天使。

そして、ファン以上にメンバー全員が「知念かわいい」教信者。身近にいるだけに明らかにファンよりも、最強のモンスターメンバー8人のほうが知念可愛がりがひどい。

◆知念侑李くんのおすすめコンビ

やまちね(山田涼介と知念侑李)
同い年にも関わらず、知念くんにはお金を出させられないという観念に縛られる財布こと山田くんと、そんな山田くんをズバリ「財布」と呼ぶ小悪魔知念くんのやまちねちゃんコンビ。
ミニミニの2人がライブで絡もうものなら悲鳴が起こるこちらも大人気コンビ。

やぶちね(薮宏太と知念侑李)
最近、ずっと一緒にいる身長も凸凹、最年長と最年少コンビのやぶちねちゃん。
海外サッカーを観たり、ゲームをしたりと波長が合うようで、いつも2人のときは豚肉を食べるという決まりがあるそう。
知念くんは薮くんのことを「こーたのおじさん」A.B.C-Z戸塚くんのことを「戸塚のおじさん」と呼ぶ。じじまごコンビ。


ランキング

スポンサーリンク

第1位 山田 涼介(やまだ りょうすけ)

愛称、呼び方:やまちゃん、山田くん、涼介
担当    :スターなのに金目の煮付けが作れて、あらゆる記録で普通をたたき出す俺たちの絶対的エース
生年月日  :1993年(平成5年) 5月9日
カラー   :赤

美しい顔面としなやかなダンス、しっとりと伸びる歌声、誰もが認める圧倒的センター山田くん。
Jr.時代はもとからセンターだったわけではなく、2時間かけて通った4時間のレッスンの後、自宅で3時間の自主練をするなど努力の人であり、急遽決まった代役の24曲の振付を5時間で完璧に覚えてみせたという伝説も。

バラエティでは、運動神経では知念くんに及ばず、グループの体力測定では常に真ん中(ある意味センター)の記録を出すなど、そのビジュアルに似合わず「普通」だといじられている。

◆山田涼介くんのおすすめコンビ

やまたか(山田涼介と髙木雄也)
真の男として髙木くんに憧れる山田くんが髙木くんを山田家に呼ぶまでの軌跡が現在も継続中。
「雄也に自宅に来てほしい」山田くんをさらりと断り続ける髙木くん。
あまりにつれない髙木くんと、健気な山田くんの姿にファンも髙木くんが山田家に行く日を心待ちにしている。

やぶやま(薮宏太と山田涼介)
最年長とエースとしてライブでの挨拶やまとめ役などを務める2人の、グループの方向性などを話し合う「やぶやま会議」なるものがあるらしい。
料理ができるほうのHey! Say! JUMPと料理ができないほうのHey! Say! JUMP。

画像出典:amazon

スポンサーリンク

ランキングまとめ

Hey! Say! JUMP人気メンバーランキングは以下の通りです。

  • 第1位 山田涼介(やまだ りょうすけ)
  • 第2位 知念侑李(ちねん ゆうり)
  • 第3位 伊野尾慧(いのお けい)
  • 第4位 有岡大貴(ありおか だいき)
  • 第5位 中島裕翔(なかじま ゆうと)
  • 第6位 八乙女光(やおとめ ひかる)
  • 第7位 髙木雄也(たかき ゆうや)
  • 第8位 薮宏太(やぶ こうた)
  • 第9位 岡本圭人(おかもと けいと)

いかがだったでしょうか。
Hey! Say! JUMP、人数多いですね。
でもその人数の多さこそが、Hey! Say! JUMPの最大の魅力、武器です。

メンバー同士の仲の良さ、わちゃわちゃした姿が見どころでもあるので、Hey! Say! JUMPのファンに箱推しが多いのもうなずけます。

これからどんどん活躍の場を広げていきそうな、JUMPに注目ですね。
ぜひ、お気に入りの担当を見つけてまずはライブに足を運んでみてはいかがでしょうか。

人気記事
【人気投票実施中】Hey!Say!JUMPの人気メンバーランキング!仲良しコンビや性格を一挙紹介!
【ランキング】Hey!Say!JUMPの人気曲ランキング!ファン厳選のおすすめBEST10!
【ランキング】Hey!Say!JUMPの人気アルバムCDランキング!ファン厳選おすすめベスト5!
Hey!Say!JUMPのライブを10倍楽しむ!初めてのライブ参戦の服装・持ち物・マナーはこれでOK!
ファン厳選!Hey!Say!JUMP人気ライブDVDランキング!
Hey!Say!JUMPのファンクラブ特集!入会のメリットや特典とは?

リリース

スポンサーリンク

【人気投票】Hey! Say! JUMPの推しメンは誰?


スポンサーリンク

スポンサーリンク