ライブ風景

ヤバイTシャツ屋さん 初めてのライブ参戦の服装は?定番曲やマナーをチェック!

20代の若者のみならず30代40代の音楽ファンからも熱狂的な支持を集めているヤバイTシャツ屋さん(ヤバT)。

彼らの音楽は聴くだけでテンションが上がるような、ライブ向きの楽曲が多いことから、ワンマンを開催すればチケットは即ソールドアウト、フェスにおいても彼ら目当てで遥々遠いところからやってきたという方も少なくあります。

しかし彼らのライブが初めてだという方は少し不安ですよね。

服装はどうすればいいのか、グッズは並ぶのか、どんな歌を予習をしていけばいいのかなど、気になることはたくさんあると思います。

今回はそのような方のために、初めてヤバイTシャツ屋さんのライブに行く前に知っておきたいことをご紹介いたします。


スポンサーリンク

ヤバイTシャツ屋さん(ヤバT)ライブの雰囲気は大体こんな感じ!

昨今は「マナーを守って行儀よく楽しみましょう」というようなかつてのロックとはかけ離れた風潮がライブ会場で見られますが、ヤバイTシャツ屋さんのライブではそういったことはあまり関係なしです。

ダイブやヘドバンなど激しめの動きが普通に起こってきますし、それをメンバーの方から煽るくらいです。

初見だとびっくりすると思うのでそういった動きがあるということは頭に入れておきましょう。
客層は10代から20代がほとんどで、男女比は均等くらいです。

また、ノリが良くユーモアに溢れたバンドですので「お客さんとの掛け合い」をとても大事にします。

曲によっては決まったコールアンドレスポンスがあるので、「周りから浮かずに一体となって楽しみたい」という方はDVDなどを見て予習しておいた方が良いかもれませんね
(まあライブ会場自体は混沌としているのでそういった心配をする必要はないかもれません)。

こちらの動画をご覧ください。

「ハッピーウエディング前ソング」という曲なのですが、「キッス!キッス!」とか「入籍!入籍!」とか一体になって叫んでいるのが楽しそうでこの場に参加したくなりませんか?

ただ見ていただくと分かるように、テンション上がってダイブなどをしている人が確認できます。
こういう方も一定数いると理解した上で参戦してくださいね。

この動画を見てもやはり楽しそうですね。

「かわE」という曲で、みんなで合いの手を入れる部分が決まっているのでこういうところはしっかり予習して行ったほうが良さそうですね。

服装の注意点

バンドの名前が名前だけに基本的にはみなさん半袖Tシャツ着用でライブに参戦されてます。

過去のライブの物販で売られていたTシャツを着用されている方もいらっしゃいますし、メンバーのしばたさんをイメージされてかピンクのシャツを着られてる方も多くみられます。
下もジャージや半パンなどを履いている方が多い印象です。

何せよ、動きが激しく飛び跳ねたり腕を振ったりすることが多いので機敏に動ける、軽めの服装でライブに行くことをおすすめします。

ライブ会場に早めに到着してその日売られているTシャツを買って、それを着てライブを楽しむというのもアリだと思いますよ。

持ち物紹介

・チケット
必需品になりますのでこれだけはまず第一にカバンや財布の中に入れておきましょう。

・身分証明書
夜に行われるライブなどは規制が厳しくなっているので必ずすぐ出せるようにしておきましょう。

・お金
小銭があると便利です。
なぜなら会場によってはワンドリンク制の場合がありますのですぐ払えるようにするためと、所持品をロッカーの中に入れておくためのお金が必要になってきます。

あとグッズを買う場合にも必要ですね。

・タオル
首にかけれるようなタオルは必ず持って行きましょう。
ヤバイTシャツ屋さんのようなノリの良い曲がずっと続くライブでは、動きもついつい激しくなってしまいますのですぐに汗が拭けるようにタオルは必需品です。

・着替え
いくらタオルがあるとはいえ着替えも必ず持っていきましょう。
特に冬場だとそのまま帰路につくと風邪をひく可能性が十分にあるので、汗で濡れてしまったTシャツ等は着替えの準備をしておきましょう。

・スマートフォン
落としたくないので持って行きたくないという方もいるかもしれませんが、チケットがEチケットであったり、会場に行く道中で迷うことも考えられますので必ず持って行きましょう。

・ボディバック
コインロッカーに所持品を預けられなかった時のことも考えておく必要があります。
動きが激しいライブが予想されますので、動きやすいように、また他のお客さんの迷惑にならない程度の機能性のあるバッグを用意しましょう。

注意したいマナー

さきほども言ったようにいわゆる「ダイバー」の方たちがたくさんいますので、怪我をしないように気をつけるのと、そういう楽しみ方をする人もいるのだということを受け入れることが大事です。

【おすすめグッズや列の待ち時間】

ライブ毎に販売される新しいグッズは何としてでも欲しいですよね。
メンバーの小山さんはデザイナーでもあるので彼が作ったキャラをモチーフにしたグッズも多く販売され人気を博しています。

ライブツアーのグッズは事前にオフィシャルホームページに掲載されますので目当ての商品を確実にゲットしたい場合は、販売開始時間の1時間前には行っておいた方が確実です。

やはり日本の中でもトップクラスで人気のあるグループですのでグッズもそれに伴って大人気です。

まとめ

ボーカルの2人が大阪出身ということもあってか、喋りが饒舌でMCも非常に面白いです。

そういった曲以外の楽しみ方ができるのもライブならではだと思いますので、頑張ってチケットを手に入れてヤバイTシャツ屋さんのライブに足を運んでみてください。

ヤバイTシャツ屋さん おすすめ人気曲10選を紹介する【ヤバT】

ヤバT メンバーの意外な性格・プロフィール一挙紹介【ヤバイTシャツ屋さん】


スポンサーリンク

スポンサーリンク