ライブ風景

ORANGE RANGE 初めてのライブの楽しみ方!気になる服装やマナーとは?

2010年代からテレビへの露出を一気に減らし、活動の場をライブへと完全に移行させたORANGE RANGE(オレンジレンジ)。
毎年必ず一回は全国ツアーを行っていますので、あなたの街にもひょっとしたら近いうちに来てくれるかもしれません。

しかし彼らのライブが初めてだという方は少し不安ですよね。

服装はどうすればいいのか、グッズは並ぶのか、どんな歌を予習をしていけばいいのかなど、気になることはたくさんあると思います。

今回はそのような方のために、初めてORANGE RANGEのライブに行く前に知っておきたいことをご紹介いたします。


スポンサーリンク

ORANGE RANGEのライブの雰囲気は大体こんな感じ!

ライブ風景

先ほども書きましたようにORANGE RANGEのライブはコンサートホールや市民会館など、2,000人から3,000人規模の会場で行われることが多いです。

座席のある会場だと予め指定席がふられていますし、スタンディングゾーンではグループに分かれてグループごとに順番に入っていくので「いい席を取るために早めに並ぶ」といったことをする必要はあります。

また、客層は7割から8割が女性のお客さんと言うこともあり「ダイブ」をするお客さんというのは滅多に見かけません。
盛り上がるところは盛り上がる、休むところは休むというメリハリがしっかりしている印象です。

またORANGE RANGEはアルバムツアーの他に「過去のアルバムを再現したツアー」というのも2年に1回ほど開催していますので、それぞれのツアーのコンセプトに合わせたアルバムを予習しておくと、ライブではより楽しめるかと思います。

こちらの動画にある「Enjoy」という曲は2019年リリースなのですが、この時会場にいる人は新曲であるためほとんどの人が初見です。

それにも関わらずここまで盛り上げてしまうのですからORANGE RANGEの力がよく分かります。

そして次にこの『Family」の動画にあるように、ORANGE RANGEはその地域の合唱団や学校の吹奏楽部とライブでコラボしたりします。

人のつながりを大事にしているのがよく分かりますね。

服装の注意点

ORANGE RANGEはじっくり聴くタイプというよりもコール&レスポンスを混じえながら、腕を振ったりジャンプしたくなるような曲ばかりですので動きは多いです。

そのため服装は軽めであることをおすすめします。

冬場のコート等のアウターは、座席がある席ですと置いておくことができますが、スタンディングだとそういうわけにもいかないのでロッカーなどに預けることをおすすめします。

また過去に販売されたライブTシャツなどを着る方も大勢いらっしゃいますので、フリマアプリなどで探してみるのもいいかもしれません。

持ち物チェックリスト

・チケット
必需品ですね。最近はEチケットを採用しているところも多いので、スマホの充電に余裕を持っていきましょう。

・身分証明書
夜に行われるライブなどは規制が厳しくなっているので、必ずすぐ出せるようにしておきましょう。

・お金
ワンドリンク制の場合もありますので、小額でも持っておきましょう。あとグッズを買う場合にも必要ですね。

・タオル
ORANGE RANGEの場合は特に必須です。
というのも、観客全員でタオルを回すパフォーマンスがある曲も一部ではあるので、タオルがあればより盛り上がれます。

・着替え
ライブではもちろん汗をかきます。
そのまま帰路につくと風邪をひく可能性が十分にあるので、汗で濡れてしまったTシャツ等は着替えの準備をしておきましょう。

・スマートフォン
落としたくないので持って行きたくないという方もいるかもしれませんが、チケットがEチケットであったり、会場に行く道中で迷うことも考えられますので必ず持って行きましょう。

注意したいマナー

これはメンバーも望んでいることなのですが「自分のペースで盛り上がること」を大事にされている印象です。
疲れて座っている人もいれば、ずっと飛び跳ねている人もいます。

それぞれのスタイルを尊重しながらライブを楽しむということは一つ鉄則だと思います。

また女性ファンが多いということもありますので、他のお客さんを押したりだとか、密着しすぎたりといったことも極力避けましょう。

【おすすめグッズや列の待ち時間】

ライブ毎にそのライブ限定のTシャツやタオルが販売されます。
メンバーがデザインに携わっており、とてもカッコいいものばかりなのでぜひゲットしてください。

待ち時間ですが、最近はそこまで大きい規模で開催されませんので、長くても1時間から2時間くらいで買えると思いますが、こればかりは会場によりますので、時間に余裕を持って行動しましょう。

ライブが終わった後も物販がありますが、ライブを楽しんでテンションの上がったお客さんが一気に詰め掛けますので、目当ての商品がある場合は開演前にゲットしておくことをおすすめします。

まとめ

参考になりましたか?
初めてのライブで不安だという方のお役に立てれば光栄です。

また、ORANGE RANGEのライブはMCが非常に面白いという特徴もあります。

これはまさにライブでしか見ることができない特別なものですので、曲以外の彼らのパフォーマンスもライブを通じて楽しめるかと思います。

「テレビに出ることはあまりないと思うが、これからもライブに立ち続けて全国を回っていく」

といったことは宣言しているので、あなたが住んでいる家の近くにORANGE RANGEがやってくるときは是非ともライブ会場に足を運んでみましょう。

【名曲】ORANGE RANGEのイケてる人気曲【おすすめベスト10選】

Orange Rangeのライブを無料視聴する方法

動画配信サービス「dTV」で無料視聴できるOrange RangeのLIVE一覧は以下

  • 「LIVE TOUR 018-019 ~ELEVEN PIECE~ at NHKホール セレクション」
    【トラックリスト】1.OPENING SE2.お願い!セニョリータ3.ビバ★ロック4.楽園Paradise5.SUSHI食べたい feat.ソイソース6.Destroy Rock and Roll7.アオイトリ8.Family
  • 「RANGE AID+ presents “RWD←SCREAM 015” at ZEPP NAMBA May 9th,2015」
    2015年春に開かれたコンセプトツアー「RWD← SCREAM 015」のファイナル、Zepp Namba公演。過去を振り返ることによって明日に向かっていくメッセージが込められたこのツアーの軸となったのは2005年発表の3rdアルバム『ИATURAL』。リリースから10年経った今、自らを見つめなおした名作再現ライブを配信。
  • 「-LIVE TOUR 012 NEO POP STANDARD at 渋谷公会堂 July 4th, 2012-」
    昨年開催されたツアーの中から渋谷公会堂公演より選りすぐられた楽曲のライブ映像12曲をついに配信!!完全初回生産限定盤に付くDVDでしか見られないお宝映像を配信!!!

見放題

動画配信サービス「dTV」に登録すると、月額500円で12万作品が無料で見放題となります。

dTVは31日間の無料お試し期間があるので、期間中は無料で見放題となります。
※ドコモ回線をお持ちでなくてもWeb登録することができます。

登録手順

dTVに登録する手順は以下

  • 手順1:以下のリンクをクリック
  • 手順2:dTV公式サイトへ移動
  • 手順3:必要事項を入力して会員登録:ドコモ回線がない場合はクレカ情報を登録

解約

登録から31日以内に解約すれば、月額料金はかかりません。
解約はdTVのメニュー画面から数分で行うことができます。

とても気軽に利用できるサービスなので、以下のリンクから登録をして動画を無料視聴してみてください。

※31日間以内に解約すれば月額料金はかかりません。

スポンサーリンク

スポンサーリンク