マルチな才能が光る!スガシカオ おすすめ人気曲ランキング10選

古今東西ゲーム。フルネームがすべてカタカナのアーティストは?

即答でスガシカオ。まず間違いないでしょう。
そんなシチュエーションは無いにしても、それ位認知度は高いと思いませんか?スガシカオ。

名前もさることながら、曲の認知度も高いですよね。
そう某国営放送のテーマ曲は、誰もが一度は聴いたことがあると思います。あれですよ。アレ。

そんなスガシカオ、キャリアは20年以上になります。ん?そんなもん?意外に短い?
そう30歳を過ぎてからのデビューと、遅咲きの逸材だったわけです。

作詞作曲はもちろんのこと、アレンジ、プロデュースまで、楽器はギター、ベース、キーボードなど多種類をこなし、そのマルチな才能は高く評価されています。
他のアーティストからの支持も多く、今なお注目されているミュージシャンです。

そんなスガシカオの人気のおすすめ曲を厳選して、ランキング発表してみたいと思います。


スポンサーリンク

スガシカオのおすすめ人気曲ランキング:第10位~第4位

スガシカオ
出典:スガ シカオ ユニバーサル公式サイト

第10位.「Progress」

発売日:2006年8月2日
タイアップ:NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」主題歌 KOKUAとしてリリース
収録アルバム:PARADE

冒頭でも紹介した通り、スガシカオの代表曲と言っても良いでしょう。

この曲が流れるとプロフェッショナル。プロフェッショナルと言えばこの曲と、すぐ連想できますよね。「あと一歩だけ 前に進もう」という元気をくれる曲でもあります。
こんな曲を作ったスガシカオこそプロフェッショナル。

第9位.「夜空ノムコウ」

発売日:1998年1月14日
タイアップ:SMAP27作目のシングルとして発表
収録アルバム:Sugarless

これも言わずと知れた有名な曲ですね。当たり前ですが、SMAPが歌い、ミリオンセラーを達成した国民的楽曲です。
作曲が川村結花、作詞をスガシカオが担当していますが、当初はSMAPの曲としての認識が高く自分が歌うつもりは全く無かったと言われています。

時を経てセルフカヴァーをすることになりますが、どちらが歌っても各々の良さがあり、そう思わせる、確かな“名曲”です。

第8位.「春夏秋冬」

発売日:2007年1月24日
タイアップ:日本テレビ系「NEWS ZERO」テーマソング
収録アルバム:ALL SINGLES BEST

日テレ系「NEWS ZERO」のテーマソングだった為、報道番組のイメージが強く、かえって聞き流してしまいそうな曲ですが、何気ない日常の中でそっと大切にしたいものへのオマージュが綴られた美しい曲です。

包み隠しのない“独白”にも似た歌詞がかえってリアルな共感を誘います。

スポンサーリンク

第7位.「アシンメトリー」

発売日:2002年5月29日
タイアップ:フジテレビ系ドラマ「整形美人。」主題歌
収録アルバム:SMILE

冒頭、いきなりサビから入るこの曲は、その効果もあってか、一度聴いたら耳に残る印象的な曲に仕上がっています。もともとファンク、ソウルなどをベースとした曲調が多いスガシカオの作品。その中でも“彼らしさ”が顕著に表れた曲です。

第6位.「夕立ち」

夕立ち
スガ シカオ
J-Pop
¥250

provided courtesy of iTunes

発売日:1999年9月8日
タイアップ:東映配給映画「ブギーポップは笑わない」主題歌
収録アルバム:Sweet

他の曲に比べると、この曲はチョっとマイナーな感があると思います。
何でこのチョイス?となりますが、これが隠れた名曲。

ミディアムテンポのファンク調が、その気だるい感じの歌詞と見事にマッチングしています。
聴けば聴くほどハマっていく、そんな中毒要素を含んでいる曲です。
是非気を付けてご視聴下さい(笑)。

第5位.「夏陰~なつかげ~」

発売日:2005年8月10日
タイアップ:テレビ朝日系「熱闘甲子園」エンディングテーマ
収録アルバム:PARADE

この曲を聴くと高校野球、特に夏の甲子園を思い出す方も多いと思います。
ひと夏の出来事、あっという間に過ぎ去ってしまい、切なく、儚い思い出に変わってしまいます。
そんな美しくも短い時間の中での心情を、見事に捉えた名曲。リアルな青春の曲なのでは?

スポンサーリンク

第4位.「愛について」

愛について
スガ シカオ
J-Pop
¥250

provided courtesy of iTunes

発売日:1997年11月21日
タイアップ:NHK総合「ポップジャム」エンディングテーマ
収録アルバム:FAMILY

実はデビューする前はサラリーマンをしていたという遅咲きのスガシカオ。

ミュージシャンになることを諦めきれず、再度チャレンジする際に作った曲で、デモテープに吹き込んでいたというエピソードのある曲です。
ここからスガワールドが展開していく、原点とでも言うべき曲です。はずせない1曲です。

さて、スガシカオのおすすめの曲ランキングはここからついにトップ3です!
どんな曲がランクインしているのでしょうか?


スポンサーリンク

【CDレンタルは損?曲を購入するなら音楽聞き放題サービス】
業界大手|5,000万曲が聴き放題の「Apple Music」なら3ヶ月無料で試せます!
今すぐ登録レビューはこちら

スポンサーリンク