人生を歌った泣ける・深い歌詞に共感する曲ランキングBest30!

仕事に疲れたとき、人間関係に疲れたときなど、日々の生活に疲れたときに聴きたくなる泣ける歌。
数多くある泣ける歌の中でも、こんなときに聴きたくなるのは“人生”をテーマにした曲ではないでしょうか。

ここでは、疲れた心を癒やしたり、励ましたり、悩みやつらい気持ちに寄り添ってくれる“人生”を歌った泣ける曲を歌詞とともに30曲ランキングにしてご紹介したいと思います!

いろんな想いを涙とともに洗い出しちゃいましょう!

スポンサードリンク


泣ける歌 人生編ランキングベスト30!:第30位~第21位

30位「どんなときも。」/ 槇原敬之(1991年)

どんなときも。
槇原敬之
ポップ
¥250

provided courtesy of iTunes Youtube 歌詞検索

どんなときも どんなときも
 僕が僕らしくあるために
 「好きなものは好き!」と
 言える気持ち 抱きしめてたい

映画『就職戦線異状なし』主題歌に起用された、槇原敬之さんの代表曲のひとつ。
自分らしさを忘れて窮屈な思いで生きているときに聴くと、この歌詞が心に刺さりますね。
明るい曲ですがなぜか涙を誘う、色褪せない名曲です。

29位「あとひとつ」/ FUNKY MONKEY BABYS(2010年)

あとひとつ
FUNKY MONKEY BABYS
J-Pop
¥250

provided courtesy of iTunes Youtube 歌詞検索

あと一粒の涙で ひと言の勇気で 願いがかなう その時が来るって
 僕は信じてるから 君もあきらめないでいて
 何度でも この両手を あの空へ

朝日放送「第92回夏の高校野球」応援ソング。
「これを乗り越えれば報われる!」そんな熱いメッセージが心に突き刺さります。
青春時代、野球部はもちろん、部活動を頑張っていた方は当時を思い起こさせるような歌詞にも涙が滲むかもしれませんね。

28位「私をたどる物語」/ 熊木杏里(2005年)

私をたどる物語 (フルヴァージョン)
熊木杏里
J-Pop
¥200

provided courtesy of iTunes Youtube 歌詞検索

さあ鉛筆をしっかり握りしめ
 私という字を書くのです
 白いノートの私にだけは
 夢を話してゆくのです
 君しかかけないその物語
 私という名の物語

TBS『3年B組金八先生』劇中挿入歌に起用され、ドラマでオンエアされると「この歌を歌っているのは誰!?」と話題になりました。
作詞は武田鉄矢さんなのですが、武田鉄矢さんらしさがあふれる歌詞と、70年代フォークソングを思わせるメロディー、そして熊木杏里さんのなんともいえないキレイな歌声が心に染みわたります。

スポンサーリンク

27位「時には昔の話を」/ 加藤登紀子(1987年)

時には昔の話を
加藤登紀子
歌謡曲
¥250

provided courtesy of iTunes Youtube 歌詞検索

見えない明日を むやみにさがして
 誰もが希望をたくした

アニメ映画『紅の豚』エンディング・テーマ。
かつての友人と昔のことを思い出すような内容となっています。

語りかけるようなメロディーと加藤登紀子さんの落ち着いた歌声は、しんみりと昔の思い出に浸りたいときにピッタリの1曲。
ある程度年齢を重ねてから聴くと、この曲の良さをより感じるような気がします。

26位「福笑い」/ 高橋優(2011年)

福笑い
高橋優
ロック
¥250

provided courtesy of iTunes Youtube 歌詞検索

きっとこの世界の共通言語は 英語じゃなくて笑顔だと思う
 子供だとか大人に関わらず 男だとか女だとかじゃなく

東京メトロ「TOKYO HEART」CMソング。

「世界の共通言語は英語じゃなく“笑顔”」だなんて素敵じゃないですか?
誰だってできることなら毎日笑顔で過ごしたいですよね。

この曲を聴いている自分のことを、“あなたは今笑っていますか?”“あなたがいつも笑えてますように”などと気にかけてくれているような歌詞が、なんだかやさしくてうれしくて涙が出てきます。
人とのコミュニケーションを取るのが苦手な方や、コミュニケーションの取り方で悩んでいるときに聴くと、「せめて明日は笑顔で人と接しよう!」なんて勇気ももらえそうですね!

25位「人生の扉」/ 竹内まりや(2007年)

人生の扉
竹内まりや
J-Pop
¥250

provided courtesy of iTunes Youtube 歌詞検索

君のデニムの青が 褪せてゆくほど 味わい増すように
 長い旅路の果に 輝く何かが 誰にでもあるさ

スポンサーリンク

テレビ東京系 新春ドラマスペシャル「娘の結婚」主題歌。
20代、30代、40代……どの年代も美しくて素晴らしいものだと歌っているこの曲は、年を重ねることを怖く感じているときにオススメの1曲。

「気づけばもう○歳……。」なんてふと気づいて、怖くなったり、不安になったりしたときは、この曲を聴けば大丈夫!
やさしく包み込むような竹内まりやさんの歌声に涙し、「1日1日をムダにせず過ごしていこう!」そんな気持ちにもさせてくれますよ。

24位「Smile」/ しおり(2007年)

Smile
しおり
J-Pop
¥250

provided courtesy of iTunes Youtube 歌詞検索

生まれた時から君はずっと 誰かに支えられて生きてきた
 振り返って思い出してごらん 君は一人じゃないんだよ

『誰も知らない泣ける歌』でも紹介されたことがある沖縄出身の歌手・しおりさんの2ndシングルで、しおりさんが高校2年生のとき、深い悩みを抱えていたお友だちを励ますために作られた曲。

小学校の卒業式でも歌われたりするなど、学生の方を中心に“泣ける歌”として人気があります。
曲中何度も出てくる“君よ強くなれ”というフレーズもジーンときますね。

スポンサーリンク

23位「to U」/ Bank Band with Salyu(2006年)

to U (Bank Band with Salyu)
Bank Band with Salyu
J-Pop
¥250

provided courtesy of iTunes Youtube 歌詞検索

悲しい昨日が 涙の向こうで いつか微笑みに変わったら
 人を好きに もっと好きになれるから
 頑張らなくてもいいよ

TBS系『筑紫哲也 NEWS23』テーマソング(2005年3月28日 – 2008年3月28日)。
もう、この曲は聴いていると無条件で涙を誘います!

美しいメロディーと歌詞が心の奥まで染みわたり、心を浄化してくれるような曲。
社会や人生に疲れたときにこの曲を聴くと、「まだまだこの世界で素敵なことが起こるかもしれない」、そんな希望も持たせてくれます。

「なんだかわからないけれど泣きたい」なんていうときにもオススメの1曲。

22位「笑えれば」/ ウルフルズ(2002年)

笑えれば
ウルフルズ
ロック
¥250

provided courtesy of iTunes Youtube 歌詞検索

とにかく笑えれば それでも笑えれば
 今日一日の終りに ハハハと笑えれば

ドラマ『ギンザの恋』エンディング曲のほか、2007年から武田薬品工業のアリナミンシリーズのCMにも起用されています。
自分が情けなくて、落ち込んだり悔しい思いをしたり……。

そんなとき、「情けなくたって、最後に笑えればいいじゃん!」というメッセージがとにかくありがたい!
“泣き笑い”、そんな表情がピッタリの曲!

21位「ノー・チューンド」/ KinKi Kids(2007年)

Youtube 歌詞検索

僕らだって飛べるよって
 手を伸ばした青すぎるあの空へと
 届かなくてもいいさ 行くんだ
 痛みなんて涙だってきっと僕らが生きる証だから
 何度でも迷ったっていい 生きて行けばいいんだ

アルバム『Ø』収録曲。
やるせない思いを抱えながらも、何かをつかもうと空に向かい、「手探りでも生きていけばそれでいいんだ」と自分に言い聞かせているような歌詞が胸にジーンときます。
夢と現実の狭間で悩んでいる方は共感できる歌詞ではないでしょうか。

個人的にこの曲を聴くと涙が出る理由がもうひとつあります。
この曲を作詞作曲された方が数年後、「多くの人に自分の曲を歌ってもらってもらい、もう満足した」というような言葉を残し自ら旅立たれました。

その方の真意は想像でしかありませんが、この曲の歌詞とその事実を思うと、“精一杯生きる”ということを改めて考えさせられると同時に、なんとも言えない想いが込み上げてきます。

第20位は次ページへ

【CDレンタルは損?セトリを作成するなら音楽聞き放題サービス】
業界大手|5,000万曲が聴き放題の「Apple Music」なら3ヶ月無料で試せます!
今すぐ登録レビューはこちら

スポンサードリンク