ベース初心者ならセット購入がおすすめ?メーカーランキング5選!

LINEで送る
Pocket


これからベースを始めてみたいと思っても初心者の方はどうやって初めてのベースを選べばいいのかわからないですよね。
「初心者向けのベースってあるの?」、「初めはいくらくらいのベースで始めればいいの?」
誰でも最初はそういう疑問を持ってしまいます。

そこで今回はこれからベースを始めたいという初心者の方へ向けて、ベースの種類・メーカー・おすすめのベース等をご紹介したいと思います!

スポンサードリンク

初心者の方へおすすめのベースの種類

各楽器メーカーから様々なタイプのベースが製造・販売されていますが、
これからベースを始める初心者の方はこれからご紹介する2種類のうちのどちらかを最初のベースとして購入することをおすすめします。

プレシジョンベース

通称・プレベ
1951年にアメリカのFender社から発売された定番ベースです。
パワフルで骨太なサウンドが特徴で世界中のベーシストに愛され、使用されています。

Fender社以外の多くのメーカーからもプレベタイプ・PBタイプと呼ばれるモデルが製造・販売されています。

<使用ミュージシャン>
日向秀和(ストレイテナー、Nothing’s Carved In Stone)、山田貴洋(ASIAN KUNG-FU GENERATION)、福岡晃子(チャットモンチー)、草刈愛美(サカナクション)、ハマ・オカモト(OKAMOTO’S)、TOMOMI(SCANDAL) etc…

ジャズベース

通称・ジャズベ
1960年にアメリカのFender社から発売されたベース。
プレベと並ぶ定番ベースです。

繊細で幅広い音作りが可能であり多くのベーシストのライブやレコーディングで使用されています。
プレベと比べてネックが細くて握りやすいので手の小さな方や女性にもおすすめです。

こちらもFender社以外の多くのメーカーからジャズベタイプ・JBタイプと呼ばれるモデルが製造・販売されています。

<使用ミュージシャン>
亀田誠治(元 東京事変)、JIRO(GLAY)、直井由文(BUMP OF CHICKEN)、ウエノコウジ(The HIATUS)、佐藤雅俊(ACIDMAN)、磯部寛之([Alexandros]) etc….

どちらもロックやポップス等を始め、様々なジャンルの音楽に対応が可能で持っていて損はないベースです。
これからベースを始める初心者の方はプレベかジャズベのどちらかを初めてのベースとして選ぶことをおすすめします。

【ベース初心者必見】おすすめモデルの種類と違いを徹底紹介!

スポンサードリンク

初心者の方へおすすめのベースメーカー

Squier(スクワイヤー)

アメリカの大手楽器メーカー・Fenderの傘下ブランド。
プレベ、ジャズベの品質・コストパフォーマンス共に優れていておすすめです。

Bacchus(バッカス)

エントリーモデルからハイエンドモデルまで幅広く扱う日本の楽器メーカー。
プレベ、ジャズベ共に品質・コストパフォーマンスに優れているのでおすすめです。

YAMAHA(ヤマハ)

日本が世界に誇る楽器メーカー。
エントリーモデルのベースは品質・コストパフォーマンスが高くておすすめです。

Ibanez(アイバニーズ)

日本の楽器メーカー・星野楽器有するブランド。
安価なエントリーモデルは初めてのベースにぴったりです。

TOKAI(東海楽器)

静岡県浜松市に本社を置く楽器メーカー。
エントリーモデルは品質も高く初心者におすすめです。

特にSquier、Bacchus、Ibanezのベースは価格・品質共に初めてのベースとしてぴったりなのでおすすめします。

初心者の方へおすすめのベース入門セットTOP5

これからベースを購入して始めようと思う初心者の方には、チューナーやストラップ等のベース本体以外に、必要なものが同梱されている入門セットを購入することをおすすめします。

ネット通販で購入することが出来るベース入門セットはこちら↓

第5位:Ibanez GSR320

第4位:YAMAHA TRBX174 DBM

第3位:Squier Affity Precision Bass

第2位:Squier Affity Jazz Bass

第1位:Bacchus IKEBE ORDER BJB-1R w

以上の大体2~4万円台のものを購入すればまず安心でしょう。
1万円台で買えるセットも販売されていますが作りが雑だったりして品質に不安があるのでおすすめはしません。

スポンサードリンク

予算別のベースをご紹介

続いて予算別のベースをご紹介します。

1万円台

Legend LJB-Z MBL

5万円台

Squier Vintage Modified Jazz Bass 70s

10万円台

Fender Deluxe Active Jazz Bass Maple Natural

50万円台

Sadowsky NYC Deluxe Satin 4st

100万円台

Spector NS-2

このようにベースの値段はピンからキリまであります。
値段と音は比例して高価なベースほど高品質なのですが、
自分の出せる予算内で自分にぴったりのベースを見つけることが大切です。

楽器店の店員さんや周りのベースをやっている友達等に相談して自分にぴったりのベースを購入しましょう。

まとめ

これからベースを始めたい初心者の方へ向けて、おすすめのベースやメーカー等をご紹介させて頂きました。

今回の記事のポイントをまとめると、これからベースを始める初心者には、
1.プレベかジャズベがおすすめ
2.メーカーはSquier、Bacchus、YAMAHAがおすすめ
3.チューナー等が同梱されたベース入門セットがおすすめ
4.予算は2~4万円台がぴったり

以上のポイントを参考にして自分にぴったりのベースを見つけてくださいね。

ベースはギターに比べて地味というイメージを持っている人もいるかもしれませんが、そんなことはありません。
ベースは音楽にはなくてならない縁の下の力持ちでありながらも時には主張することも出来るとても奥の深い楽器なのです!

あなたもベースを始めてかっこいい重低音を響かせちゃってくださいね!

【ベース初心者必見】おすすめモデルの種類と違いを徹底紹介!


スポンサードリンク

関連記事

LINEで送る
Pocket



この記事の著者

mallow9240ライター

大阪府在住の元バンドマンです。
自分の好きなバンド・アーティストの魅力をお伝えすることが出来ればいいなと思っています。
まだまだライティング初心者ですがよろしくお願いします。

この著者の最新の記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

イチオシのチケットサービス


チケットセディナ

【申込み可能な公演例】
宝塚歌劇団
滝沢歌舞伎
堂本光一 Endless SHOCK
※チケット購入は「セディナカード」に申込む必要があります。

【アンケート実施中】

【人気投票・アンケート】東京オリンピック2020 出演希望アーティストは?詳細はこちら

更新状況をチェック

ページ上部へ戻る