アコギを購入するならどのメーカーを選ぶ?初心者おすすめランキング3選!

LINEで送る
Pocket



「アコースティックギター(以下:アコギ)を買って始めることにしたけど、いっぱい種類があるみたいだし、どのメーカーのアコギを選んだらいいの?」
そういう疑問をお持ちの方も多いかもしれません。
やっぱり初めてのアコギは慎重にしっかりとしたものを選びたいですよね。

そこで今回はこれからアコギを始める初心者の方へ向けて、アコギの種類・メーカー・おすすめアコギ等をご紹介したいと思います!

スポンサードリンク


アコギを購入する前に知っておきたい選び方

アコギの種類

アコギにはいくつかの種類が存在し、それぞれ形状や構造やサウンド等に特徴があります。
まずはアコギの種類とそれぞれの特徴をご紹介します。

ドレッドノート
オーソドックスなタイプのアコギ。
大きめのボディとパワフルかつ繊細なサウンドが特徴です。

フォークタイプ
くびれがあるボディと軽やかで繊細なサウンドが特徴です。
アコギの代表的なモデルである000(トリプル・オー)等もこのフォークタイプに含まれます。

クラシックギター
他のギターとは違う特徴的なヘッド(弦を巻く部分)のアコギ。
ナイロンやガットで出来た弦が張られ、ナイロンギターやガットギターと呼ばれることもあります。
独特の柔らかいサウンドが特徴であり、クラシック音楽やボサノヴァ、カントリー等のジャンルで使用されます。

12弦ギター
通常ギターには6本の弦が張られていますが、倍の12本の弦が張られた12弦ギターと呼ばれるものも存在します。
まるで2本同時にギターが鳴っている様な厚みのあるサウンドが特徴です。

エレクトリックアコースティックギター
通称・エレアコと呼ばれ、エレキギターの様にケーブルでアンプに接続すると大きな音量で演奏することが可能なアコギ。
バンドで演奏する際に使用されます。
また、アンプに繋がずとも普通のアコギの様に演奏することも可能です。

弾き語りをしたいのであればドレッドノートかフォークタイプ、
クラシック音楽等のソロギターを弾きたいのであればクラシックギター、
バンドを組んでギターを弾きたいのならばエレアコを購入しましょう。

自分がやりたい音楽に合わせたギターを選び、購入しましょう。

【ギター初心者必見】エレキ・アコギ別のギターモデルを徹底紹介!

アコギを製造している代表的なメーカー

YAMAHA(ヤマハ)
日本が世界に誇る楽器メーカー。
入門モデルから高級モデルまで様々な価格帯のアコギを取り扱っています。
中でも初心者の方にはFGシリーズのアコギがおすすめです。
女性や体の小さな方にはコンパクトサイズのFSシリーズをおすすめします。

Morris(モーリス)
長野県に本社を置く国内の大手ギターメーカー。
入門モデルから高級モデルまで幅広く取り扱っています。
初心者の方にはMシリーズとGスタイルが品質、コストパフォーマンス共に高くておすすめです。

Headway(ヘッドウェイ)
長野県に本社を置く国内のギターメーカー。
その高品質なギターは多くのミュージシャンに愛用されています。

S.Yairi(エス・ヤイリ)
国内の老舗アコギメーカー。
YAMAHA、Morrisの影に隠れてあまり知名度は高くありませんが、高い品質とコストパフォーマンスを誇ります。
初心者の方に最適な入門モデルや、女性にも扱いやすいコンパクトモデルも取り扱っているのでおすすめです。

Martin(マーチン)
アメリカのトップギターメーカー。
世界中のギタリストに愛用されている、憧れの高級ブランドです。

Taylor Guitars(テイラー・ギターズ)
アメリカのギターメーカー。
その高い品質で世界中のミュージシャンに愛用され、トップクラスのシェアを誇ります。

Fender(フェンダー)
アメリカの大手ギターメーカー。
エレキギターで有名ですがアコギも製造しています。
他のメーカーに比べてスタイリッシュなデザインのものが多く、見た目重視でギターを選びたい方におすすめです。

どのメーカーのアコギも素晴らしいですが、初心者の方は「メーカー毎の違いなんてよくわからない」とお思いかもしれません。
そういう方にはYAMAHAとMorrisがおすすめです。
どちらのアコギも日本中の楽器店で数多く取り扱われていて、品質も確かなので初心者の方はこのどちらかを購入することをおすすめします。

スポンサーリンク

初心者の方へおすすめのアコギ入門セットTOP3

多くの楽器店から初心者向けに入門セットが販売されています。
アコギの他にピックやチューナー、ストラップ等が付属していて、購入してすぐにアコギを弾き始めることが出来るセットなので初心者の方にはおすすめです。

ネット通販で購入することが出来るおすすめのアコギ入門セットをご紹介します。

3位:S.Yairi  YF-04

2位:Morris M-401

1位:YAMAHA F370

どの入門セットのアコギも大手メーカーの品質、コストパフォーマンス共に優れたアコギなので安心してアコギを始めることが出来ます。
初めてのアコギは大体2~3万円台のものを購入すれば大丈夫でしょう。

予算別アコギをご紹介

2~3万円台のアコギがおすすめとご紹介しましたが、アコギには様々な価格帯のものが存在します。
安価なものから高価なものまで、予算別にアコギを一部ご紹介します。

・1万円以下

Legend FG-15

・5万円以上

YAMAHA LL6ARE

・10万円以上

Martin 000-X1AE

・30万円以上

Martin 000-28

・100万円以上

Martin カスタム Century Series with VTS 000-42

このように1万円以下の安価なものから、100万円以上する目がくらむような高価なものまで幅広い価格帯のアコギが存在します。

しかし、無理をして高価なものを購入する必要はありません。
自分の出せる予算の範囲内でも自分に合うアコギはきっと見つかるはずなので、楽器店の店員さんやギターをやっている友人・知人に相談し、ネット等を駆使してしっかりと情報収集して購入しましょう。

スポンサーリンク

まとめ

これからアコギを始める初心者の方へ向けて、アコギの種類・メーカー・おすすめアコギ・予算別アコギをご紹介させて頂きました。

今回の記事のポイントをまとめると、初心者の方には
1.YAMAHA製かMorris製のアコギがおすすめ
2.ピックやチューナー等が付属する入門セットがおすすめ
3.初めてのギターは予算2~3万円台のものを購入すれば安心

以上のポイントを参考にして初めてのアコギを購入すれば問題はないでしょう。

ぜひみなさんもこの機会に新たな趣味としてアコギを始めてみてください。
きっと人生が豊かになること間違いなしですよ!

エレキギター初心者ならセット購入がおすすめ?メーカーランキング5選!


スポンサードリンク

関連記事

LINEで送る
Pocket



この記事の著者

mallow9240ライター

大阪府在住の元バンドマンです。
自分の好きなバンド・アーティストの魅力をお伝えすることが出来ればいいなと思っています。
まだまだライティング初心者ですがよろしくお願いします。

この著者の最新の記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

【アンケート実施中】

【人気投票・アンケート】東京オリンピック2020 出演希望アーティストは?詳細はこちら

2018年 ライブ・コンサート

更新状況をチェック

ページ上部へ戻る