【洋楽編】ドライブでおしゃれに盛り上がる!定番曲ランキングBest30!

LINEで送る
Pocket



【洋楽編】ドライブ定番曲ランキング

あなたは普段運転する時、音楽を聴いていますか?
せっかくのドライブ、もっと気分を盛り上げていきたいですよね。
そんな時のために今回は、洋楽に焦点を当てて、ドライブにぴったりなオシャレに盛り上がれる曲を30曲にまとめました。
それでは早速チェックしていきましょう。

スポンサードリンク


ドライブソングランキング20位から読む
ドライブソングランキング10位から読む
ドライブソングランキング3位から読む

【洋楽編】ドライブソングおすすめ定番曲ランキングBest30!:第30位~第21位

30位:「More Than You Know」/ Axwell ^ Ingrosso(2017年)

More Than You Know
Axwell Λ Ingrosso
ダンス
¥250

provided courtesy of iTunes

今やEDMに関するイベントも日本でも広く開催されており、カリスマDJも知名度があがったことで、曲としてもクラブ外でも聞かれることが多くなりました。
元DJ三人からなるユニットSwedish House Mafiaのメンバー2人によってそんな中リリースされたシングルですが、こちらも大ヒットしました。
ポップ感溢れる心地よいトラックです。

29位:「Easy Lover」/ Phil Collins Feat. Philip Bailey(1984年)

Easy Lover (Philip Bailey & Phil Collins)
フィル・コリンズ & Philip Bailey
ポップ
¥-1

provided courtesy of iTunes

80年代まで遡りましょう。
伝説的プログレッシブロックバンドGenesisのPhil Collinsと、Earth, Wind & FireのPhilip Baileyによる強力なコラボソングです。
Phil CollinsのロックなサウンドにPhilip Baileyのソウルフルなファルセットは要チェックです。

28位:「We Built This City」/ Starship(1985年)

We Built This City
スターシップ
ロック
¥200

provided courtesy of iTunes

こちらも80年代からのヒットソングです。
邦題もつけられており、「シスコはロックシティ」と名付けられました。
とにかくキャッチーさで溢れるロックトラックなので、気持ちよくドライブできること間違いありません!!

スポンサーリンク

27位:「Glad You Came」/ The Wanted(2011年)

Glad You Came
ザ・ウォンテッド
ポップ
¥250

provided courtesy of iTunes

オーディションがきっかけとなり誕生したボーイズグループです。
このシングルトップにランクインしました。
現在は解散してしまいましたが、ぜひともドライブに使用していただきたいトラックです。

26位:「The Other Side」/ Jason Derulo(2013年)

The Other Side
ジェイソン・デルーロ
ポップ
¥250

provided courtesy of iTunes

ノリが良く中毒性のあるR&Bトラックを連発することでおなじみのJason Deruloですが、この曲は非常に爽やかな曲です。
テンポもEDMを意識したもので、気分はノリノリ!
タイトルのように、どこかに行ってしまって現実逃避なんていうのもいかがでしょうか?

スポンサーリンク

25位:「Stars」/ Simply Red(1991年)

Stars
シンプリー・レッド
ロック
¥200

provided courtesy of iTunes

こちらは、どちらかというと夜のドライブにぴったりの1曲となっています。
そして、日本でもCMに使用された経緯もあるため、この曲を知っている方も多いと思います。
澄み切った夜空に広がる星を見に出かけましょう!

24位:「Lemon」/ N.E.R.D. Feat. Rihanna(2017年)

Lemon
N.E.R.D & リアーナ
ヒップホップ/ラップ
¥250

provided courtesy of iTunes

「Happy」が日本でも大ブレイクし、世界的大物アーティストとなったPharrell Williams率いるグループです。
ヒップホップを前に出したトラックに乗せてなんとあのRihannaもクールにラップ?しています。
こちらもブレイク間違いなしの必聴ソングです!

スポンサーリンク

23位:「Good Life」/ OneRepublic(2009年)

グッド・ライフ
ワンリパブリック
ポップ
¥250

provided courtesy of iTunes

解放感溢れる名曲です。
大物プロデューサーのTimbalandに見出された実績もあります。
バンドのフロントマンであるRyan Tedderは様々なジャンルのアーティストとも共演するなど精力的な活動をしていることで知られています。
ポップでもロックでもEDMでもヒットさせることができる彼らですが、どの曲も共通でポジティブな気持ちに察せてくれます。
今回はこの曲で、真っさらな気持ちでドライブに出かけましょう。

22位:「Nothin’ On You」/ B.o.B. Feat. Bruno Mars(2010年)

Nothin’ On You (feat. Bruno Mars)
B.o.B
ヒップホップ/ラップ
¥250

provided courtesy of iTunes

青空の下でドライブをしたくなるような心地よいヒップホップソングです。
あのBruno Marsも参加し、申し分ない完成度になっています。
ゴリゴリではなく、ポップを意識した聴きやすい1曲。

21位:「You & Me」/ Disclosure Feat. Eliza Doolittle(2013年)

You & Me (feat. Eliza Doolittle)
ディスクロージャー
エレクトロニック
¥250

provided courtesy of iTunes

Sam Smithとコラボしたこともり、クールなトラックを生み出すことを得意とするハウスDJ兄弟デュオDisclosureがリリースした爽快ダンストラックです。
2ステップのような細かいドラムトラックに乗せたベースライン、ボーカル全てが気分を高揚させてくれること間違いなし。

ページ:

1

2 3 4

>>音楽聴き放題のおすすめ配信サービス7選はこちら<<

スポンサードリンク

関連記事

LINEで送る
Pocket



コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

【アンケート実施中】

【人気投票・アンケート】東京オリンピック2020 出演希望アーティストは?詳細はこちら

2018年 ライブ・コンサート

更新状況をチェック

ページ上部へ戻る