indigo la End(インディゴ・ラ・エンド)

indigo la Endの締め付けられる歌詞ランキング10選!曲に秘める意味とは?

約半年の活動休止期間も、さらに進化するindigo la End(インディゴ・ラ・エンド)。
indigo la Endは、ドラマー佐藤栄太郎を迎えてからどんどん挑戦的になるサウンドとともに、より繊細に感情の機微を紡ぎ出す川谷絵音の歌詞にも注目です。
それでは、indigo la End・川谷絵音の密やかな情感を孕む歌詞10選をお届けしましょう。
 


スポンサーリンク

indigo la Endの好きな歌詞ランキング:第10位~第4位

第10位.「雨の魔法」

雨の魔法
indigo la End
J-Pop
¥200

provided courtesy of iTunes

発売日:2013年2月6日
収録アルバム:夜に魔法をかけられて
作詞:川谷絵音

風車が回ったら私を連れ出してね
優しい言葉はいらないわ 君の口癖だったね 

アルバムの最後をしっとりと締める「雨の魔法」。
「雨降りの空の魔法で 今日も君はポツリポツリと」という歌詞もあり、ここでは、雨はふたりを遮るものではなく、関係性を後押しするもののように思えます。

自己主張のない「君」がたったひとつ吐き出した願い、それがこの歌詞にある言葉なのでしょうか。
雨に濡れながら、言葉すくなに想い合うふたりの心に触れるような歌です。


第9位.「sweet spider」

発売日:2013年2月6日
収録アルバム:夜に魔法をかけられて
作詞:川谷絵音

毒と蜜を吸い込んで浮かぶ曇りの空が
朝か昼か夕か夜かでまだ迷ってる

曇り空をここまで詩的に表現した歌詞があるでしょうか。
もちろんここで「曇り空」とされているのは、歌の主人公の心情だと思いますが。

アルバム「夜に魔法をかけられて」はファンタジックなストーリーに富む楽曲が多く、この曲もその始まりにふさわしい物語性のある歌詞になっています。

第8位.「スプーンで乾杯」

スプーンで乾杯
indigo la End
J-Pop
¥200

provided courtesy of iTunes

発売日:2013年2月6日
収録アルバム:夜に魔法をかけられて
作詞:川谷絵音

入れ忘れた砂糖を一匙すくってみた
愛をなくした僕らはスプーンを掲げたのさ

不穏なギターから始まる「スプーンで乾杯」は、空っぽの心を抱えて明日を迎えなければならない“僕ら”のナンバーです。
ここのメロディが私は非常に好きなのですが、この砂糖というのは愛の比喩なのでしょうかね。
「砂糖の入れ過ぎは体に悪いですよ」ともありますし。
スプーンは空っぽの心の象徴のようです。

スポンサーリンク

第7位.「抱きしめて」

抱きしめて
indigo la End
J-Pop
¥200

provided courtesy of iTunes

発売日:2013年2月6日
収録アルバム:夜に魔法をかけられて
作詞:川谷絵音

ぎゅっと抱きしめてよ
寂しさ故の最後のわがままよ
悪いけど私トロイメライな思想家だったわ

indigo la End初期の名曲とされる失恋曲、今では失恋ソングのバンドというイメージもつき得ますが、当時はけっこう新鮮だったのではないですかね。
一見、よくある歌詞にも思えるのですが、「あなたとの朝の食事もまだ残ってる」「最後だけは愛されてみたかったの」これらの歌詞を見ると、やはり喪失感、それも愛するあなたを失ったというだけでなく、ただただ一緒にいる人を失ったことへの寂しさも感じます。


第6位.「緑の少女」

発売日:2012年4月11日
収録アルバム:さようなら、素晴らしい世界
作詞:川谷絵音

ため息のあとに目をつぶって 文字を追う指が少し震えた
『きっと明日には忘れるわ』 可愛い嘘ならよかったな

とても可愛い曲ですよね、朝のイメージがあります。
まあそれは、私がよく朝に聴いているからですが。笑
純粋に恋をして幸せなドキドキなのかと思いきや、2Aメロのこのフレーズ。
毎日の報われない恋を一途に続けながらも、悲鳴をあげそうな「僕」の心が切なくなります。


第5位.「夜明けの街でサヨナラを」

夜明けの街でサヨナラを
indigo la End
J-Pop
¥250

provided courtesy of iTunes

発売日:2014年4月2日
収録アルバム:あの街レコード
作詞:川谷絵音

潤った愛す声で 夢から覚めたら恋をして
夜明けの街であなたにサヨナラを歌った

ライブでもよくやってくれます、サビの裏声が気持ちよいこの曲。
凡庸な言い方ですがとてもロマンチックで、喪失感を漂わせながらも突き抜けた幸福感を感じさせる、それがここの歌詞に詰まっていますね。
そういう意味で、川谷さんが敬愛するスピッツの詞にも通じる気がします。

スポンサーリンク

第4位.「渚にて幻」

発売日:2012年9月5日
収録アルバム:渚にて
作詞:川谷絵音

夏の終わりには嘘をついて 夜を越すあなたを見て渚にて微笑むのさ

なんだか情景が浮かんできませんか?
それも日常ではないけれど、日常の延長線上にある世界のような。

この曲のlong ver.のライブ映像では、夜が明けていくようなドラマチックな音の洪水は、この元曲の前半に感じられる朝の静けさと対になると思っています。
是非long ver.も聴いてみてください。


さて、indigo la Endの好きな歌詞ランキング、いよいよトップ3の発表です。


スポンサーリンク

スポンサーリンク