椎名林檎

椎名林檎の魅力が詰まったおすすめの人気ライブDVDランキングBest10!

唯一無二の存在感を放つ歌の女王、椎名林檎(しいなりんご)。
CDで聴くのも迫力はありますが、ライブだとアレンジも様々でとてもカッコいいのです!
そしてなによりバンドメンバーの腕が素晴らしい!
安心して聴いていられます。
そんな椎名林檎のライブを見ていただくために、おすすめのDVDをランキング形式で発表します。

スポンサードリンク


椎名林檎の人気おすすめDVDランキング:第10位~第4位

第10位.「発育ステータス 御起立ジャポン」

発売日:2000年12月7日

通常のライブ映像と違い、ステレオ処理が行われていない音質のまま収録されています。
これは、椎名林檎が視聴者にありのままのライブの雰囲気を感じてもらいたいと思ったからだそう。
画質も荒く、衣装も私服でなんだかとてもアットホームな雰囲気です。
そして楽曲はすべてメンバーにより書き下ろされた新曲です!


第9位.「Electric Mole」

発売日:2003年12月17日

椎名林檎が東京事変として活動を始めたころに行われたライブの模様が収録。
東京事変のメンバーは、椎名林檎のバックバンドとして登場しています。


第8位.「第一回林檎班大会の模様」

発売日:2007年2月21日

「第1回林檎班大会 アダルト・オンリー」前半の椎名林檎 with 斉藤ネコとまたたびオーケストラ、後半の椎名林檎・長谷川きよしのデュエットの模様が収録されたものです。
このライブはファンクラブ会員のみの限定イベントでした。
セットリストがなかなかマイナーで、根強いファンは「お!」と声が出てしまいそう。
隠れた名曲「落日」がデュエットで披露されているのも見どころです。

スポンサーリンク

第7位.「賣笑エクスタシー」

発売日:2003年5月27日

3rdアルバム「加爾基 精液 栗ノ花」に収録されている曲がメインのライブ映像です。
このアルバムが好きな人にはたまらないのではないでしょうか。
アルバムの世界観が耳だけでなく目にも訴えかけてきます。
すべてのアレンジが斎藤ネコによるもので、オーケストラになっています。


第6位.「党大会 平成二十五年神山町大会」

発売日:2014年3月19日

椎名林檎デビュー15周年を記念した行われたライブです。
なんの党大会か気になるところですが、「二人ぼっち時間」という曲の直前に「甘党大会」と本人はつぶやいております。
全体的に可愛らしい曲や可愛らしい衣装が多くみられます。


第5位.「下剋上エクスタシー」

発売日:2000年12月7日

勝訴ストリップがリリースされたころのライブだけあって、名曲ぞろいです。
後にカバー集としても収録された、ジャニスイアンの「恋は盲目」も披露されています。

スポンサーリンク

第4位.「Ringo EXPO 08」

発売日:2009年3月11日

椎名林檎デビュー10周年を記念して開かれたライブの映像を収録した作品です。
注目すべきはその演奏です。
オーケストラアレンジにより、CDとはまた少し違った壮大さがあふれています。
椎名林檎のパフォーマンスもクールで可愛くて、必見です。


さて、椎名林檎の人気おすすめDVDランキングはついにここからトップ3です!
どんなDVDがランクインしているのでしょうか?


最後まで読んでいただきありがとうございます。
以下の関連記事も合わせて御覧ください。

スポンサードリンク