GACKT 初めてのライブの楽しみ方!気をつけたい服装やマナーとは?

GACKT(ガクト)のライブのマナーや必要な持ち物は何か?
初めての方は、ライブの様子や服装なども気になりますよね。
ライブに参戦してから、こうすればよかったと後悔はしてしまいたくないものです。
ここでは、GACKTのライブを最大限に楽しめるように、知っておきたいマナーや事前に準備するべき服装や持ち物について紹介していきます。


スポンサーリンク

GACKTライブの楽しみ方

私は3回くらいGACKTのライブに参戦しました。
GACKTのファンはコアで熱狂的なファンが多いので、圧倒されないようにしましょう。

私が行ったのは、武道館1回とZepp東京2回です。
まず会場に着くとびっくりするのが、開場前だというのにすごい人だかりができていることです。

コスプレをしている人や物販に並んでいる人、それはもう大騒ぎです。
コアなファンの方はコスプレなどをしていて一見怖そうに見えますが、実はみんなやさしいです。

お願いすると、自分で見えないところにタトゥーシールを貼ってくれたり、一緒に写真を撮ってくれたりします。
ライブ友達ができたらラッキー。
ライブをもっと楽しめるようになりますし、一人での参戦も怖くなくなりますよ。

GACKTのライブはすでに開場前からその楽しみが始まっています。
ライブは基本的に毎回コンセプトが決まっていて、いわゆる「定番曲」(これだけは絶対に演奏する)というものがありません。

ツアーが始まっていたら、セットリストを事前に確認するのもいいでしょう。
コアなファンはブログを開設していたりして、そこで自分が参戦したライブのセットリストを公開している方もいます。
そういうサイトをチェックするのも手です。

そう!チケットを手にいれた瞬間からライブの楽しみは始まっているのです。
セットリストを考えたり、ライブ友達と連絡を取ったり、物販品の確認をしてみたり…等々
実はそのワクワク感こそがライブの醍醐味でもあります。

念のため演奏してくれたら盛り上げる一曲を紹介します。
「Farway~星に願いを~」という曲です。
タオルを振り回しながら、合いの手に合わせてみんなで「フゥーッ」と叫びながらジャンプします。ノリノリです。

GACKTのライブでは、基本的にみんな踊ってジャンプして歌って楽しんでいます。
じっくり観るというより「一緒に楽しむ」という感覚に近いと思います。

男女比は圧倒的に女性が多いです。
ただし、男性ももちろんいます。
GACKTは男性のファンもとても大切にしています。
決して気後れする必要はありません。

事実私は武道館に一人で参戦しました。
が、とても楽しんで帰ってきた記憶があります。

GACKTはスタッフやバンドメンバーのこともとても大切にしています。
ギターの「CHACHAMARU」をはじめ、メンバーの名前なども覚えていくと楽しめると思います。

GACKTライブに行く時の服装

ライブに行く時の服装は、基本的に動きやすい恰好が無難だと思います。
なぜなら踊るからです!

特にライブハウス(Zepp東京など)では、動きやすい恰好でないと楽しめないと言っても過言ではないと思います。
客席ダイブなどもありますし…前の方にもみくちゃになります。
酸欠で倒れる方が出るほど熱狂します。覚悟していきましょう。

でも、なかなかライブ参戦用の恰好で電車に乗るのは気が引けるという方!大丈夫です。
みなさん物販で買ったTシャツなどに着替えたりします。

そのため女性用のトイレはすごく混みます。
きちんとした格好でいっても大丈夫。
そこで着替えればいいんです!
ですから着替えやすい服装で行きましょう。

ファンに多い服装は、ビジュアル系なので「黒」系の服を着た方が多いと思います。
コスプレしてる方もたくさんいます。

ライブハウスの場合はスカートを避けた方が無難です。
私はライブハウスに帽子を被っていって無くした思い出があります。

しかも着替えを持っていかなかったせいで、汗でびしょびしょになったシャツで帰路についた覚えがあります。
気に入ってた帽子だったのに悔しい…。
物がなくならない恰好でいきましょう。

スポンサーリンク

ライブ参戦前にチェック

持ち物

・元気なからだ
・チケット
・多めのお金(物販品を購入するため)
・着替え
・持っているGACKTグッズ

気を付けたいマナー

・ライブ中の写真や動画撮影
※ライブ終了後にゴミを拾っているマナーの良い方もたくさんいます。

人気のあるグッズ

・タオル
・Tシャツ
・タトゥーシール
特にタオルはすぐに完売してしまうので注意が必要です。

まとめ

とにかくGACKTのライブは楽しめます。
というかどんなアーティストでもライブは圧倒的に楽しい!

他のアーティストに比べても、GACKTのライブはエンターテイメント性に富んでいると思います。

GACKTはファンをとても大切にしています。
だからファンの皆さんも人柄のいい人が多いんですよね。

私の一番の思い出は、Zepp東京のライブでGACKTの投げたシャツを掴んで取り損ねたことと、ベースのメンバー(名前は忘れてしまいましたが…)が投げたタオルをゲットしたこと!

シャツもタオルもGACKTがつけていることで、有名な香水シャネルの「エゴイストプラチナム」の香りが強烈にしました。いい匂い…。

基本的に曲を覚えていて、チケットと少しのお金。あとは元気なからだがあればGACKTライブは楽しめます。
おすすめですよ!是非、参戦してみてください!

人気記事
GACKTのライブを10倍楽しむ心得
GACKTの人気曲ランキング10
第93期 神威♂楽園 de ヒラキナ祭 2017 セトリ&レポ
THE BA・LUE HEARTS 楽園性春岩石 セトリ&レポ


スポンサーリンク

スポンサーリンク