高橋優のグッとくる歌詞ランキング!曲に込められた意味とは?

通称・リアルタイムシンガーソングライター、高橋優。
高橋優の魅力はメロディーや圧倒的な声量だけでなく、独創的かつリアルタイムに感情をぶつける歌詞やメッセージだと思います。

そんな高橋優の心に響く歌詞を、ランキング発表してみたいと思います。


高橋優の歌詞について

高橋優は、全ての楽曲を自身で作詞作曲を行っております。
リアルタイムシンガーソングライターと呼ばれており、その時その瞬間でしか歌えない歌を歌うというコンセプトです。

歌詞の内容は、純粋なラブソングから社会派ソング、時には反抗心剥き出しの歌詞が特徴的です。

高橋優の好きな歌詞ランキング:第17位~第11位

第17位.「パイオニア」

発売日:2014年3月12日
収録アルバム:『今、そこにある明滅と群生』『高橋優 BEST 2009-2015 『笑う約束』』
作詞:高橋優

「傷ついているよ 優しく笑う人ほど」

10thシングル「パイオニア」は、日本テレビ系列『フットンダ』のエンディングテーマです。

この曲に込められたテーマは、「ジブンノ ミチハ ジブンデ ヒラケ ジブンノ ケツハ ジブンデ ヌグエ」なのですが、説明臭くなるのではなく、エンターテインメントに面白く見せていくことが大事だと感じて作ったといいます。

全体的にコミカルな雰囲気ですが、要所要所に高橋優の「優しさ」を感じられる歌詞が入っており、そこが響きます!
元気がほしい人は聞いてみてください!

第16位.「BEAUTIFUL」

発売日:2016年11月16日
収録アルバム:『来し方行く末』
作詞:高橋優

「ただ一人じゃない そう一人じゃない ほんの少し笑い合いたいだけ」

5thアルバム『来し方行く末』の最後の曲に収録されている「BEAUTIFUL」は、アルバム曲の中でも前向きな気持ちになれると話題になりました。

「ただ一人じゃない」という言葉だけでわかるように、優しさに満ちた歌詞がとても心地良い曲です。
元気をもらいたい人だけでなく、誰かに元気を与えたい人にも響く曲だと思います!

第15位.「ほんとのきもち」

発売日:2010年11月10日
収録アルバム:『リアルタイム・シンガーソングライター』『高橋優 BEST 2009-2015 『笑う約束』』
作詞:高橋優

「ことの真相は何も知っているようで知り得ない それでもどうにかこうにか生きていかなきゃならない」

2thシングル「ほんとのきもち」は日本テレビ系土曜ドラマ「Q10」主題歌としても有名な曲です。
「君が好き」という言葉が繰り返されるのですが、「君が好き」=「ほんとのきもち」だと解釈しています。

「ことの真相は何も知っているようで知り得ない。でも自分のほんとのきもちは知り得る」というメッセージも込められていると思うのですが、高橋優は、この曲は「愛の告白」と言う意味だけでなく、友達同士の「君が好き」という意味もこめたといいます。

初期の名曲として知られているので、高橋優を最近知った人にぜひ聞いていただきたいです!

第14位.「プライド」

発売日:2018年5月30日
収録アルバム:『STARTING OVER』
作詞:高橋優

「君ではダメだと言われてしまったか? 君じゃない人の方がいいと諦められたか?」
「誰にも期待されてないくらいが丁度いいのさ」

19thシングル「プライド」は、テレビアニメ『メジャーセカンド』エンディングテーマとして人気です。

私は最初この曲を聞いた時、「君ではダメだと言われてしまったか?」という冒頭の歌詞にやられました(笑)
さらに「誰にも期待されてないくらいが丁度いいのさ」という歌詞、高橋優の優しさが見事に表れています。

「期待されていない自分」というものを肯定して、それを「丁度いい」と表現することに感動しました。

挫けそうになった時に聞いてほしい曲です!

第13位.「虹」

発売日:2017年7月26日
収録アルバム:『STARTING OVER』
作詞:高橋優

「人生の良し悪しを裁くルールなんかないのに 常識だ格式だはみ出せばタッチアウトだと雁字搦めの毎日」

17thシングル「虹」は、2017ABC夏の高校野球応援ソング /「熱闘甲子園」オープニングテーマとしても有名な曲です。
過去の高校野球のテーマソングの中でも群を抜いて合う曲だと思います!笑

こちらも冒頭の歌詞を抜粋しました。

高橋優は、「世の中」や「時代」の風潮みたいなものに敏感で、生きていくことの窮屈さを感じているのでしょう。
そんな「雁字搦めの毎日」を見事に表現しています。

また、「タッチアウト」という野球の言葉で表現しているのも上手いです…!

この楽曲を書くにあたり、高橋優は実際に試合を観戦する旅に出たそうです。
聞いていると少しずつでも前進していこうという前向きな気持ちになれます!ぜひ聞いてみてください!

第12位.「昨日の涙と、今日のハミング」

発売日:2012年12月26日
収録アルバム:『僕らの平成ロックンロール②』
作詞:高橋優

「同じような毎日だけどきっと繰り返しではないさ 昨日の涙と明日へ放つこのメロディ」

ミニアルバム『僕らの平成ロックンロール②』に収録されている、「昨日の涙と、今日のハミング」は、NHK Eテレ『青春リアル ファイナルシーズン』挿入歌でもありました。

この曲、私のおすすめ曲のひとつです!笑
平坦な毎日、変わり映えのない毎日に「このままでいいのか」と自問自答している主人公が、自分を奮い立たせているように聞こえます。

「昨日の涙が、今日のハミングを生み出し、明日へメロディを放っていく」という綺麗な歌詞です。
変わりない毎日に退屈している人に聞いてほしいです!

第11位.「未だ見ぬ星座」

発売日:2015年7月22日
収録アルバム:『高橋優 BEST 2009-2015 『笑う約束』』
作詞:高橋優

「「いい歳してもう少し現実をよく見なさい」と 行ってくる人たちに見せたい景色がある」

ベストアルバムに収録されている「未だ見ぬ星座」は、横浜DeNAベイスターズ公式ドキュメンタリー『ダグアウトの向こう -今を生きるということ。』主題歌でとしても歌われていました。

野球選手とアーティストである自分を重ね合わせて作られたこの曲は、夢を追う人々の背中を押してくれます。

私も、夢を追っていた時にこの曲の歌詞にかなり救われました。

「いい歳してもう少し現実をよく見なさい」と言ってくる人を馬鹿にするでも、鬱陶しく扱うわけでもなく、その人たちに「夢が叶った景色を見せてあげたい。」という高橋優らしい優しさのこもった表現だと思います。

ぜひ夢を追う人々に見ていただきたいです!

さあ、続いて第10位から第4位の発表です!


スポンサーリンク
 
         
         
スポンサーリンク