ゆずファンクラブ入会のメリットや豪華特典を紹介する!

アテネオリンピックのテーマソング「栄光の架橋」で一世風靡した平成さわやかフォークデュオ「ゆず」
横浜の伊勢崎町で路上ミュージシャンと活躍していた二人は、今では老若男女問わず人気のあるアーティストとなり多くのファンを獲得してきています。

そんなゆずのファンクラブとはどんなものなのでしょうか。

ゆずっこ歴15年の筆者がゆずのファンクラブについてまとめてみました。


スポンサーリンク

ゆずのファンクラブはどんなもの?

女性

ファンクラブ名:ゆずの輪

ゆずの二人が横浜出身で、横浜出身の人を「浜っ子」というように、ゆずのファンたちは、「ゆずっこ」と呼ばれています。そんなゆずっこたちが入るファンクラブの名は「ゆずの輪」。

アイドルや歌手など、様々なアーティストでファンクラブがあり、それぞれの色があると思いますが、ゆずのファンクラブはとにかく「おもしろい」です。

パロディドラマをつくったり、国歌のようにファンクラブの歌「ゆずの輪歌」(北川氏出身の横浜高校の校歌の替え歌)など、笑えることばかりなので、本当に楽しいファンクラブです。

ゆずのファンクラブ【ゆずの輪】のメリットと入会特典

<新規入会、継続特典プレゼント>

ゆずのファンクラブ「ゆずの輪」に入会と更新すると、ささやかなプレゼントがあります。

これがFC会員でしか手に入らないので激レア品ばかりです。

過去にはFC継続特典でしかもらえないDVDなどもあり、ゆずの二人が「世界の中心で愛を叫ぶ」のパロディで、「代官山の中心で愛を叫ぶ」や、販売されていないライブDVDなどファンにはたまらない特典がもらえるのはかなり魅力的です。

<会員証の発行>

過去はゆずの形をしたキーホルダーでしたが、現在ではゴールドのクレジットカードのような会員証が発行されます。

よく見るとアメックスのカードをイメージさせるゆずの二人の姿が描かれており、ゆずらしい笑いのセンスが光っています。

<会報の発行>

「ゆず誌」と呼ばれている会報が年6冊も発行されます。

ゆず誌の中身はゆずが今なにをしているかインタビューのようなものが掲載されています。
ツアー前のリハーサルの様子や、海外プロモーションなど行った際の様子など、雑誌では語られていない会報だけの情報がつまっています。

また、毎回コラムのように二人それぞれのページが設けてあり、二人の考えていることや最近ハマっていることなど、ゆずっこ心をくすぐる内容が詰まっています。

そしてなんといっても、ゆずのふたりの写真がいっぱい載っているのも素敵なところです。
ゆず誌=そのまま、ゆずの専門雑誌といったところでしょうね。

発行は偶数月ときまっているので、ゆずっこたちは偶数月になるとソワソワすることはよくある話。
「ゆずの輪」の書類関係は全て「緑の封筒」でくるので、「緑の封筒まだかなぁ~~」と私もよくいっています。

<年賀状が届く>

他のファンクラブでもある話だとは思いますが、私は友達からくる年賀状と同じくらいゆずからくる年賀状を楽しみにしていました。

干支に合わせて仮装していたり、今年の抱負が書かれていたりと、これまたゆずっこにはたまらない得点で、お年玉のような感覚ですね。

<会員限定グッズ販売>

限定イベントが行われるときには、限定グッズが販売されることがあるので、それまた見逃せない特典です。

ボールペンなどのグッズもありますが、衣服関係のグッズが多い傾向にあります。
過去にハワイでファンミーティングを行った際にはTシャツが販売されたり、10周年記念の際には、ジャージが販売されました。

ゆずのグッズはとにかくセンスが良く、どんな人が着ても似合うし可愛いものが多いので、思わず買ってしまいますね。

<会員対象イベント等の開催>

ゆずの輪では、FC会員限定のライブやファンミーティングなどが開催されています。
何度か、ゆずの輪会員限定のライブが開催されており、私もとても楽しみにしています。

普通のライブとFC会員限定のライブ何が違うの?とライブに行くまで思っていましたが、正直全然違いました。
トークは当たり前ですが、ゆずっこだからこそわかる話だし、選曲された曲もゆずっこだからこそツボにはまる曲ばかり。

ゆずっこ専用に構成されているライブは特別感がすごいですね。

<テレビ番組観覧やPV撮影の参加>

テレビの観覧などは、テレビ局から応募するものだと思っている人もおおいのではないでしょうか。

入会して本当にたくさんの観覧募集があるので驚きました。
基本的には抽選になりますが、平日の夜間が多いのでタイミングがあって応募できるのであれば比較的当たりやすいと思います。

主に音楽番組の観覧ですが、ミュージックステーションなどは他のアーティストも観ることができるので、当たると大興奮ですね。
私は一度PV撮影に参加したことがあるのですが、ゆずの二人を近距離で見ることができるのはもちろん、撮影の裏側などをみることができて貴重な体験をすることができました。

<会員限定ホームページ>

まだまだ準備中のようであまりわかっていませんが、魅力的なのは、ゆず誌のバックナンバーが読めること。

ゆず誌は今まで過去分は販売されていないし、紙ベースでしかなかったので新規会員はバックナンバーを読むことができませんでした。
メルカリなどで過去のナンバーを買うしか手段がありませんでしたが現在では、なんと!第一巻から読むことができるのです。

これからは限定ムービーや写真などどんどんコンテンツが増えるようなので、楽しみですね。

ゆずのファンクラブ【ゆずの輪】の年会費や注意点は?

ゆずの輪の入会金・年会費は次の通り

入会金:1200円
年会費:5000円
初回は入会金1200円+年会費5000円=計6200円(税込)かかります。
※2020年時点

なので、2年目以降は年会費のみで、更新されるとお楽しみの継続特典が送付されます。
注意しなくてはいけないのは、更新をしっかりしないと会員資格が失効されてしまうこと。

当たり前かもしれませんが、「休会」という形をとることができません。
そのため、数年前ファンクラブに入っていたけど、また入りたいな。と思ったときは、新たに会員番号が発行されることになってしまいます。

会員番号が新しくなることで、不利になることはありませんが、会員番号が若い方がなんとなく、ゆずっことして誇りをもてるようにおもっているので是非継続忘れないようにしたいですね。

参考:ゆずオフィシャルサイト

まとめ

いかがでしたでしょうか。
今回はゆずのファンクラブ会員だからこそわかる内容を紹介させていただきました。

年会費5000円は少し高く感じるかもしれませんが、内容を考えたらむしろ安いくらい特典がたくさん詰まっています。

ゆずの輪に入ろうか悩んでいた人は是非、入会してみてくださいね。

ゆずのおすすめ人気曲・名曲ランキングBest30!【ファン投票結果】


スポンサーリンク

スポンサーリンク