ライブ風景

ゆずの人気ライブDVDランキング!おすすめベスト10を紹介!


スポンサーリンク

1997年「夏色」メジャーデビュー後、「栄光の架橋」、「虹」など数多くのヒット曲を世に輩出してきたゆず。
路上アーティストの先駆けともなる存在で、「コブクロ」や「いきものがかり」などのアーティスト達が影響を受けたことを公言しています。

世代を超えて多くの日本人に愛されている平成さわやかフォークデュオは、2021年で結成25周年を迎えます。
そんな誰からも愛されるゆずの「ライブDVD」に焦点をおいてランキングを作成してみました。

リーダーの北川悠仁氏のプロデュースによって世界観が演出・セット・照明・衣装等細部にまでこだわりぬいているのがゆずのライブの魅力。
アルバムを持ってライブ会場に訪れると、まさにジャケットのままの空間がそこにはあります。
さらには、「ラッキィ池田氏」がダンスの振り付けを担当することが多く、みんなで歌って踊って楽しめる参加型なので、また行きたくなること間違いなしです!!

「ゆず」のおすすめ人気DVDランキング:第10位~第4位

第10位.「LIVE FILMS 新世界」

発売日:2014/11/26

連続テレビ小説「ごちそうさん」の主題歌「雨のち晴レルヤ」が収録されたオリジナルアルバム「新世界」のライブ映像。「雨のち晴レルヤ」の中にある、懐かしくも新しい「懐か新しい」世界観がうまく具現化されています。

また、このライブ映像の中で見逃せないのが12年振りの登場「潤子とムーチョ」です。

シングル「恋の歌謡日」のPVに出てくるイメージキャラクターで、北川氏の女装で話題になったのですが12年ぶりに女装をした姿で歌唱をしています。

「恋の歌謡日」も昭和レトロな雰囲気なので新世界の雰囲気とマッチしていますし、12年前よりむしろ綺麗になったようにもおもえる潤子(北川氏)にも注目です。

第9位.「LIVE FILMS 2-NI-」

発売日:2011/11/30

東日本大震災後に行われたツアーで、自粛ムードが完全にとれていない状態で始まったツアーのDVD。
ライブ終盤で「Hey和」が歌唱されますが、その時にファンたちの手元で照らされるライトがすごく綺麗でやわらかく会場を包み込むのが印象的です。

また、アルバムのイメージ曲でもある「HAMO」の二人のハーモニーが最強。
聴いていると頭の先からつま先までハーモニーの美しさが沁みこんできます。

よし、明日からまた頑張ろう!そう優しく背中を押してくれること間違いなしです。

第8位.「LIVE FILMS ふたりのビッグ(エッグ)ショー ~2時間53分 TOKYO DOME 完全ノーカット版~」

発売日:2001/12/26

ゆず初の東京ドーム公演の映像がノンカットでおさめられているDVDでなによりも見ごたえがものすごいDVDです。

20年以上ほぼ同じ髪型の岩沢氏とちがい、髪型がしょっちゅう変わる北川氏ですが、そんななかでも貴重なボンバーヘッド姿をみることができます。

初めての二人で行われた東京ドーム公演。
本人たちは数年後、このライブでは初の東京ドームということもあり、緊張しすぎて思うようなパフォーマンスができなかったと語っていました。
その話を聞いてから見ると冒頭のシーンでは緊張感がかなり伝わってきます。

今ではド緊張しているゆずの姿をみることはかなりレアなので、これまた是非観てほしいDVDです。

第7位.「LIVE FILMS FURUSATO」

発売日:2010/7/14

「虹」、オリジナルアルバム「FURUSATO」のコンサートツアーのライブ映像。
冒頭で歌われる「桜木町」は、二人がまさかの場所から登場するので初めて観たときは本当に驚きました。

ライブ中盤に「タイムマシーンメドレー」では、映画「バックトゥーザフューチャー」をオマージュした子芝居をはさみ過去の曲を披露してくれます。
子芝居が笑えることもさることながら、過去の映像と同じカメラワークで現在の映像を流してくれるのでファンにはたまりません。

第6位.「LIVE FILMS WONDERFUL WORLD」

発売日:2008/11/5

オリジナルアルバム「WONDERFULL WORLD」のライブ映像。
このアルバムのCDジャケットは森をイメージしており、会場も緑一色で見事にアルバムの世界観が表現されていて圧倒されること間違いなしです。

特にオススメなのは「おでかけサンバ」の歌唱シーン。
二人が森の妖精のような姿になって歌っているのですが、二人が可愛すぎてので当時悶絶したことを思い出しますし、DVD見るたびに「かわいい~~!」と言ってしまいます。

さらには「WONDERFULL WORLD」の歌唱時にみせるメッセージを届けようと強く歌う二人の姿に感動。

ゆずの色々な姿を見ることができるDVDです。

第5位.「LIVE FILMS リボン」

発売日:2006/10/4

あいのりのテーマソング「超特急」やめざましテレビのテーマソング「陽はまた昇る」が収録されているオリジナルアルバム「リボン」のコンサートツアーのライブ映像。

このDVDの魅力は「まだ完成していない二人の歌唱力」です。

リボンツアーの後、ゆずの二人は小田和正さんと出会いユニットを組みシングルを出しますが、この頃から急激に二人の歌唱力がアップします。歌がうまくなったゆずの魅力はもちろんあるのですが、まだ少し声が枯れたような歌声というのもとても素敵です。

特にアルバム曲の「しんしん」では、曲の切なさを少し枯れた歌声で聴くことによってより曲の雰囲気に浸されてくれてジーンとくるものがあります。

第4位.「LIVE FILMS GO HOME」

発売日:2005/11/16

ゆず初のベスト盤「GOING」・「HOME」の販売後に行われた横浜スタジアムでのライブ映像。

映像をみているだけで夏の匂いがしてきそうな爽やかな映像をみると、「やっぱり野外ライブっていいよな~」と思います。ゆずの初期の名曲たちがたくさん歌われていて、今見ると思わずファンたちは「懐かしい~!」と言ってしまうのではないでしょうか。

3時間を超えるライブのため、DVDもとってもボリューミーで見ごたえがあるのも魅力的です。

ライブ中盤で行われたショートミュージカルは会場が笑いの渦にまきこまれ、おちゃめなことが大好きなゆずの二人の世界観がとっても楽しい映像になっています。

いよいよTOP3の発表です。さっそくみていきましょう。


スポンサーリンク

スポンサーリンク