カラオケ

星野源のカラオケ人気曲ランキング!盛り上がる定番ソングといえば?

星野源さんといえば、その聴き心地の良い歌声とキャッチーなメロディから、タイアップにも多く起用され、テレビなどを見ているとよく彼の歌が聞こえてきますよね。

今回はそんな星野源さんの「カラオケで歌うと盛り上がる曲トップ10」をまとめましたので、どうぞ参考にしてみてください。確かにアップテンポでハードな、いわゆる「アゲアゲ系」みたいな曲は少ないのですが、その知名度の高さから「この曲知ってるー!」となる曲は多いですよね。

カラオケで知らない曲を歌われるよりも、自分が知っている曲を歌ってくれた方が盛り上がりやすくないですか?
星野源さんの歌いやすくて、なおかつ知名度も高い曲を集めてみました。


スポンサーリンク

星野源のカラオケで盛り上がる人気曲ランキング:第10位~第4位

第10位:「くだらないの中に」

発売日:2011年9月28日
収録アルバム:エピソード

切ないメロディーと心に刺さる歌詞が特徴的なこの歌は知っている人も多いはず。

泣きたい気持ちの友達に歌ってあげると効果的かもしれません。
また違った意味で盛り上がりますね。

第9位:「時よ」

発売日:2015年12月2日
収録アルバム:YELLOW DANCER
タイアップ:2016ユーキャン通信講座 CMテーマソング

PVにもあるようについつい踊り出してしまいたくなるこのナンバー。
この曲を知らない人がいても、盛り上がれることは間違いなし。

アルバム曲に関わらずユーキャンのCMソングとして起用されたことから、知名度も高いです。

第8位:「桜の森」

発売日:2014年6月11日
収録アルバム:YELLOW DANCER
タイアップ:J-WAVE 春のキャンペーン・ソング

くも膜下出血で倒れてから復帰後初となるシングルがこちらです。

インタビューで「マイケル・ジャクソンのソウルなダンスクラシックのような曲にしたかった」と言っているように、軽快でポップなメロディが心地よいです。

第7位:「夢の外へ」

発売日:2012年7月4日
収録アルバム:Stranger
タイアップ:資生堂「ANESSA」2012年CMソング。

テレビ新広島「行きたがリーノ」テーマソング。

初期の頃の曲ですが、一度聞くと耳から離れない爽快感のあるメロディが病みつきになり、聴いたことなかったという方も虜になるかもしれません。

PVがとても素敵でおしゃれな仕上がりになっており、それを見ながら歌って楽しむのも大いにおすすめします。

第6位:「地獄でなぜ悪い」

発売日:2013年10月2日
収録アルバム:YELLOW DANCER
タイアップ:映画「地獄でなぜ悪い」主題歌

同名映画の主題歌にもなったことから、聴いたことある人も多いかと思われます。

「地獄」をテーマにした歌でありながら未来へと希望を持たせてくれるような明るい曲に仕上がっています。

第5位:「ドラえもん」

発売日:2018年2月28日
収録アルバム:POP VIRUS
タイアップ:アニメ「ドラえもん」主題歌

同名アニメの主題歌となり、子供たちにも大人気のこの曲。

国民的人気アニメ×星野源、という異色の組み合わせは「大丈夫か?」と思いましたが、今やすっかり名曲として馴染んでおります。

第4位:「Family song」

発売日:2017年8月16日
収録アルバム:POP VIRUS
タイアップ:日本テレビ系水曜ドラマ『過保護のカホコ』主題歌

「家族」をテーマにしたこの曲はドラマの主題歌にもなりました。

明るく楽しい気持ちになります。

さて、ここからはいよいよカラオケで盛り上がる人気曲ランキングベスト3の発表です。
いったいどんな曲がランクインしているのでしょうか?


スポンサーリンク

スポンサーリンク