free-music05

ポルカドットスティングレイのおすすめ人気曲・必聴の名曲ランキングベスト10!


スポンサーリンク

近年人気急上昇のバンド、ポルカドットスティングレイを知っていますか?
え?バンド名が長くて覚えられないって?
まあまあ、そんなこと言わずに私の話にちょこっと耳を傾けてください。

彼らは2015年に結成し、驚異のスピードで人気を獲得した実力派バンドなのです。

特にタイアップ数は、他と比べても群を抜いていて、あるミニアルバムに収録された4曲すべてがタイアップだったなんてことも。

この記事では、そんなポルカドットスティングレイのおすすめ曲をランキング形式で発表していきます!

初めて彼らを知った方も、もっと彼らを知りたい方も、ぜひ読んでみてくださいね!

ポルカドットスティングレイとは?

福岡出身の4人組ギターロックバンドのポルカドットスティングレイ。

メンバーは、紅一点ボーカル・ギターの雫、爽やかイケメンなギターのエジマハルシ、たくましい野生のゴリラのようなベースのウエムラユウキ、へなちょこキャラなドラムのミツヤスカズマです。

ポルカドットスティングレイの魅力は、どんなジャンルにも対応できるふり幅の大きさと、自己プロデュース力の強さです。

特にボーカル雫さんは、作詞作曲にとどまらず、ジャケットのイラストを描き、MVのシナリオを作り、ライブの演出もグッズの作成も、何から何までこなすハイパープロデューサーでもあるのです!

彼らのこだわりは決して音楽にとどまりません。

ですからこのランキングで紹介する曲を聴くときは、ぜひMVもチェックしてくださいね!

ポルカドットスティングレイのおすすめ人気曲ランキング:第10位~第4位

第10位.「サレンダー」

発売日:2017年11月8日
タイアップ:ソーシャルゲーム「23/7」 イメージソング
録アルバム:全知全能

ボーカル雫さんのクールな歌いだしから始まるこの曲。
ロックチューンでありながら、歌謡曲のような歌のメロディーが特徴的な楽曲です。

特に雫さんの歌声は艶っぽく、大人の魅力があふれるように感じます。
そんな大人な世界観に合わせて、MVではメンバーはスパイの役として黒いスーツを着こなします。

「一定時間、時を止めることができるスマホ」を活用してミッションに挑むストーリーは、もちろん雫さんの書いたシナリオなのです。

第9位.「パンドラボックス」

発売日:2018年5月9日曜日
収録アルバム:一大事、有頂天

こちらはポルカの曲の中でもゴリゴリのロックチューン。
BPMもギターのカッティングもベースもドラムも超高速!

そこに強気な歌詞が容赦なく降り注ぎ、ロックバンドらしい最高にクールな楽曲です。

MVはメンバーが実際にライブハウスで演奏するという、熱気あふれる作品。
…と思いきや、観客は全員目隠しをし、メンバーが演奏を始めても直立不動、微動だにしません。
メンバーの熱気と観客の静かさのコントラストがなんとも不気味なMVなのです。

演奏シーンのメンバーは最高にかっこいいのでそちらも注目です!

第8位.「トゲめくスピカ」

発売日:2020年1月8日
タイアップ:NHK「みんなのうた」12-1月 放送
収録アルバム:新世紀

優しさがあふれるような曲調に、だれもが経験したことのあるジレンマをもとにした歌詞をのせたこちらの楽曲。
NHK「みんなのうた」にも起用された、と幅広い世代の心に響く人気曲です

メロディーも曲調も歌詞も歌声も、とにかくトゲめくスピカのすべてから、優しさがにじみ出し、やがてあふれて、あなたの心を優しく包み込むことでしょう…。
言い回しは少々ふざけましたが、言っていることは間違いありません。

また、みんなのうたに起用されたこともあり、MVは子供向け某人気番組の某装置をモチーフにしています。

そして何と言っても、ボーカル雫さんの七変化がこのMV最大の魅力です。
ガーリーなウルフカット→クールなピンクのショートヘア(当時の地毛)→元気なポニーテールへと、次々に姿を変える雫さんの美しさといったら…、最高です。

第7位.「バケノカワ」

発売日:2019年6月9日
タイアップ:専門学校 モード学園 2019年度TVCM「承認欲求」篇 CMソング
収録アルバム:ハイパークラクション

センスあふれるモード学園のCMのために書き下ろされたこちらの楽曲。
ほかの曲に比べポップ路線に大きく舵を切っていながら、なんだかヘンテコなフレーズも随所にちりばめられています。

歌詞は、「退屈は嫌い 二番目なんてヤダ」という印象的なフレーズを筆頭に、オリジナリティを手に入れようと強気に進む様子が描かれています。

それはすべて「CMソング」を意識して作られたもの。
15秒という限られた時間の中でいかに視聴者の心をつかむことができるのか、それを追求して出来たのだそうです。

MVでは、お笑いコンビのタイムマシーン3号がゲストで出演。

またポルカのメンバーもダンスに挑戦するなど、ポップでヘンテコな世界観がそのまま映像になっているのが魅力的です。

第6位.「DENKOUSEKKA」

発売日:2019年2月6日
収録アルバム:有頂天

まずMVのサムネイルを見てびっくり。

スケバン姿で微笑むボーカル雫さんの隣には、LINEスタンプでおなじみ「けたたましく動くクマ」の姿が…、インパクト抜群です。見ての通り、こちらはポルカドットスティングレイと「けたくま」のコラボレーションMVなのです。

いつも通り演奏をするメンバーのもとに現れた「けたくま」が、ハートビームを出すと、なんとコスプレをしたポルカのメンバーが登場!普段はコスプレをしない男子メンバーも見事な七変化です。

また右下にちょいちょい出てくるテロップはすべて雫さんの心の声。
くすっと笑えるツッコミも見どころです。

…と、文章だけの説明だと何が何だかさっぱりですよね(笑)。
ぜひ実際にMVを見てもらいたいものです!

もちろん曲自体もかっこいいのですよ!!
まさに「踊れる」ロックチューン、ライブで一番盛り上がる曲なのです!!

第5位.「有頂天」

発売日:2019年2月6日
タイアップ:KBC九州朝日放送「ドォーモ」1月度エンディングテーマ
ABC朝日放送「今ちゃんの実は…」2月度エンディングテーマ
テレビ愛知「a-NN♪」2月度エンディングテーマ
収録アルバム:有頂天

彼らの二枚目のフルアルバム「有頂天」のリード曲であるこちら。
ホーンやキーボードをふんだんに取り入れて華やかにアルバムのラストを飾るポップな楽曲です。

自分の思いを言葉に乗せて歌うのではなく、クライアントやファンの要望に沿った歌詞を書き、流行を追いかけ、バンドの枠にとらわれない曲を奏でる。

そんなバンド、ポルカドットスティングレイを示す曲となっています。

MVではお笑いトリオの東京03が登場。
ポルカファンだけでなく、東京03のファンからも人気があるMVとなっています。

この曲を聴いて、あなたも有頂天で踊りませんか?

第4位.「エレクトリック・パブリック」

発売日:2017年4月26日
収録アルバム:大正義、全知全能(全知全能ver.として収録)

彼らのインディーズ時代に発表され、現在も根強い人気を誇る楽曲です。
イントロのギターリフが特徴的で、初っ端から聴く人の心を鷲掴みにしてしまいます。

THE・ギターロックな曲調にささやくような歌声、不釣り合いに見えるこのふたつが見事にマッチした新感覚な楽曲、それがエレクトリック・パブリック。

そしてこちらのMVのサムネイルもインパクト抜群、青髪ショートに黒い仮面を着けた美人、我らが雫さんのドアップです。
街の平和を守るために、正義の味方「ポルカドットスティングレイ」が活躍するというストーリーとなっています。
もちろん雫さんの美しいコスプレ姿も堪能できるので、ぜひ見てみてくださいね!

 

さて、ポルカドットスティングレイのおすすめの曲ランキングはここからついにトップ3です!
どんな曲がランクインしているのでしょうか?


スポンサーリンク

スポンサーリンク