関西ジャニーズJr.(関ジュ)おすすめのオリジナル人気曲を徹底紹介!


スポンサーリンク

今、最も勢いがある若手ジャニーズJr.で2020年1月には京セラドーム大阪での公演を大成功にておさめた「関西ジャニーズJr.(関ジュ)」。

今回は、一時期は人気がなく、焼野原と呼ばれた時期もあった中で諦めずにひたむきに走り続け、今ではデビュー組顔負けの人気を誇る彼らの人気曲について紹介していきたいと思います!

関西ジャニーズJr.(関ジュ)について

まずは、関西ジャニーズJr.(関ジュ)について紹介していきたいと思います。

関西ジャニーズJr.とは文字通り「関西を中心に活動するジャニーズJr.」のことで、関西ジャニーズJr.出身のジャニーズグループには「関ジャニ∞」や「ジャニーズWEST」がいます。

そして関西ジャニーズJr.は現在、 「なにわ男子」「Lilかんさい」「Aぇgroup!」の3つのユニットのメンバーとユニットには所属していない関西ジャニーズJr.がいます。

ユニットの括りはあるものの、関西ジャニーズJr.はユニットの枠を超えた交流がさかんで、東京のジャニーズJr.とは少し違った「家族」のような雰囲気があり、それが人気の一つになっていると言えるでしょう。

なにわ男子メンバー人気順ランキング!カラー・プロフィール徹底紹介!

ジャニーズWESTのメンバーの人気順ランキング!意外な性格や仲を一挙紹介!

では、そんな関西ジャニーズJr.のおすすめ人気曲をここから紹介していきたいと思います。

関西ジャニーズJr.(関ジュ)のおすすめ人気曲

「関西アイランド」

まず1曲目は「関西アイランド」です。

この曲は2020年1月に京セラドーム行われたコンサートのタイトルにもなったほど、関西ジャニーズJr.を代表する楽曲です。
関西の楽しさや明るさを目いっぱい表現した曲で、関西ジャニーズJr.にピッタリな一曲です。

間奏部分のメンバー同士の掛け合いは毎回話題に上がっていますね!

「ロマンティック」

2曲目は「ロマンティック」です。

この曲はジャニーズWESTが関西ジャニーズJr.だったときから受け継がれている楽曲で、コンサートでとても盛り上がる1曲です。

間奏部分のコール&レスポンスは関西ジャニーズJr.本人たちもファンもとても楽しそうでコンサートの醍醐味を味わえる1曲だと言えるでしょう!

サビの振り付けは誰でも真似できるような簡単なものなのでぜひ覚えてコンサートへ行ってみてください。

「UME 強引 オン!」

3曲目は「UME 強引 オン!」です。
この曲もジャニーズWESTが関西ジャニーズJr.にいたころから今まで引き継がれている曲の1つです。

この曲もとても覚えやすい振付でコンサートで盛り上がる曲の1つです。
関西ジャニーズJr.の番組「まいど!ジャーニ~」の2代目オープニング曲にも起用された曲で、関西ジャニーズJr.の代表曲の1つであると言えます。

「Can’t stop」

4曲目は「Can’t stop」です。

この曲は前の3曲とは雰囲気がガラッと変わったクールな曲です。
関ジャニ∞の安田章大さんが作詞作曲を行ったことでも話題になりました。

タイトルにもあるように「誰も止めることが出来ない」関西ジャニーズJr.の勢いや気持ちが表現された、関西ジャニーズJr.出身の安田さんだからこそかけた曲でもあり、ファンそして関西ジャニーズJr.からも人気の高い曲です。

「Game of Love」

5曲目は「Game of Love」です。
この曲もクールな曲ですが「Can’t stop」と比較してもかなり激しいダンスが特徴です。

この曲は同じく関西ジャニーズJr.出身であるジャニーズWESTの神山智洋さんが作詞作曲、そして振付を行った曲であり、「Can’t stop」とは違った関西ジャニーズJr.のカッコよさが見える1曲です。

「NEXT STAGE」

6曲目は「NEXT STAGE」です。
この曲もジャニーズWESTが関西ジャニーズJr.にいた時代から歌い継がれている曲です。

「願うだけのその夢よりも果てしないもの追いかけ」「光目指しこの手かざす」「めくりめくSTAGEへ」といった、関西ジャニーズJr.の「ハングリー精神」を表現したような歌詞にファンはぐっとくること間違いなしです!

「君からのYELL」

7曲目は「君からのYELL」です。
この曲は「アイドルとファンの関係」を「アイドル目線」から歌った曲で、ジャニーズだけでなく様々なアイドルファンに刺さる1曲だと断言できます!

「ありがとう君だけが気付いてくれたよ」「いつでも感じてる君からのYELL」「夢見たあの空 大きく羽ばたくよ 君と一緒に」など、アイドルからファンに対して「ありがとう」をたくさん伝えてくれるアイドルファンにはたまらない曲です。

歌詞に反して曲調が明るく、それが逆にとても切ない、コンサートで流れてくるとつい泣いてしまう素晴らしい曲です。

「Happy」

8曲目は「Happy」です。

この曲は、最初の方はとてもゆったりした曲調で歌詞も何かに悩んでいるような正直あまり「ハッピー感」を感じませんが、途中で一気に曲調が変わり、明るく「ハッピー」な曲になります!

映画「少年たち」でも披露され、関西ジャニーズJr.の代表曲の1つと言えるでしょう。

「Dream Catcher」

9曲目は「Dream Catcher」です。
この曲はタイトルの通り「夢を掴む」ことをテーマにした「デビューを目指すジャニーズJr.」にピッタリの楽曲です。

映画「関西ジャニーズJr.の目指せドリームステージ!」の主題歌にも起用されています。

「My Dreams」

最後に紹介するのは「My Dreams」です。

この曲は関ジャニ∞の大倉忠義さんと安田章大さんによってつくられた楽曲で「ジャニーズJr.の葛藤」そして「夢に向かう姿」が描かれた1曲です。

歌詞にもあるように「関西ジャニーズJr.の夢はファンの夢」「一緒に夢をかなえよう」と言ってくれているような「泣ける曲」です。

関西ジャニーズJr.の分岐点である2019年のコンサートで行われて以来、ファンからの根強い人気のある曲です。

まとめ

以上が関西ジャニーズJr.(関ジュ)の人気曲の紹介でした!

紹介した曲以外にもたくさんの曲があり、どれもとても良い曲なので、DVDやコンサートでお気に入りの1曲を見つけてみてください!

【人気投票】関西ジャニーズJr. 好きなメンバーは?

  • 選択肢を追加

スポンサーリンク
スポンサーリンク