【レディース編】夏フェスに履いて行くおすすめスニーカー、迷ったらこれを履こう‼

夏といえば、バーベキューや夏祭りなどイベント盛りだくさんです。
そんな中、音楽フェスも毎年のように沢山の人が来て盛り上がりをみせています。

大好きなアーティストが、1日であんなに見られるのはやっぱりフェスならではですよね。
いろんなステージに行って、朝から1日中音楽に浸っていられる時間は最高です。

しかし、ステージの移動が少ないフェスだと楽なのですが、やはり大きいフェスになってくるとステージ間の移動の距離があります。。。

ブーツやサンダルでフェスに参加している人もみますが履きなれたスニーカーじゃないと、足が痛くなってしまう可能性も…。

ブーツやサンダルに比べてスニーカーのほうが歩きやすいですし、フェスに参加している人もサンダルやブーツよりは、スニーカーの割合のほうが断然多いです。

そこで、おすすめのスニーカー(レディース)についてご紹介します。


スポンサーリンク

野外フェスでスニーカーを選ぶメリット

先程も書いた通り、大きなフェスだとステージ間の移動が長かったり、演奏中にジャンプをしたりするので、サンダルやブーツよりもスニーカーを履いていくことをおすすめします。

スニーカーはソールが厚く、衝撃を吸収してくれるので1日中動いていても疲れにくいです。

1日中歩いていると足にも疲労感が溜まってしまうと、転びやすくなってケガもしやすくなっていますので、スニーカーをおすすめします‼

また、スニーカーには靴紐が付いているものが多いのでキツくしめると、脱げにくくなります。
特に、フェスでアーティストの近くに行きたいと思う方は、ステージの前方に行くと人と人の距離が近いので足を踏まれることもあります。足を踏まれてしまうと、そのまま靴が脱げてしまうこともあります‼

私もステージ前方に行くと靴をなくしてしまったことがあります。。。
その時は、近くの人が靴を拾ってくれたので助かりました。

しかし、なくなって見つからない事もしばしば…。
片足の靴で帰るのは、嫌ですよね(笑)

なので、靴紐でサイズ調整が出来るものは脱げにくいのでおすすめです。
スニーカーだとそんなに値段も高くないですし、普段使うことも出来るのでより良いと思います。
値段も高くないなら、コスパも良いですしメリットですね‼

野外フェスに履いて行くスニーカーの4つのポイント

しかし、スニーカーならなんでもいいか…というのは間違いです。
ここからは、フェスに履いていくスニーカーの選ぶポイントは以下の4つです。

・クッション性の高いもの
・軽めのもの
・脱げにくいもの
・メッシュ素材のもの

順番に説明していきます。(紹介するスニーカーはレディースのものです)

クッション性の高いもの

まずは、1つ目はクッション性の高いものを選ぶと良いと思います。
長い距離を歩いたり、ジャンプをしたりして疲れる原因は、地面を蹴った時の衝撃がそのまま足に伝わっているからです。

なので、出来るだけクッション性がある衝撃を吸収してくれるものを選びましょう。
クッション性が高いスニーカーを探す

もしも、それでも足が痛い…という場合は、クッション性の高いインソールをスニーカーの中に入れてみて下さい。
インソールを入れることで、衝撃を吸収してくれるので足が痛くなりにくくなります‼

軽めのもの

2つ目に、選ぶときになるべく軽いものを選ぶことをおすすめします。
素敵なスニーカーだけれど、持ってみると重い…というスニーカーを靴屋さんで見たことがある人もいると思います。

重い靴だと足への負担がその分大きくなりますので、私は軽いものをおすすめします。

脱げにくいもの

3つ目は、脱げにくいものを選ぶと良いと思います。
靴紐をキツく結んでおけば、だいたい脱げにくくなります。

お店で買う時も試し履きをして、そのメーカーでの自分のサイズを確認して購入することをおすすめします。
自分のサイズに合っていないものを買ってしまうと、靴擦れになってしまったり、脱げやすくなってしまい歩きにくかったりすることがありますので、注意して下さい。

靴紐で最後の調整は出来るので、演奏前にはしっかり結んであることを確認してくださいね‼

メッシュ素材のもの

4つ目は、メッシュ素材のものを履くといいと思います。
フェスでは、演奏中も移動中でも体を沢山動かします‼
体を動かすと足が蒸れてしまうこともしばしば…。

そんな時、メッシュ素材のスニーカーを履いていた方が空気の通りがいいので、蒸れにくくなり快適に過ごすことが出来るので、おすすめです。
こちらの商品がおすすめです。

スポンサーリンク

これを買えば疲れない?!おすすめスニーカー

これまで選ぶポイントを記述してきましたが、結局何がいいか分からない…という方もいると思います。
なので、ここからは私のおすすめする一押しスニーカーについて紹介していきます。

私が特にクッション性の高い蒸れにくいスニーカーでおすすめなのは、SKECHERS(スケッチャーズ)というブランドの靴です。クッション性がとても良く軽い物が多いのでおすすめします。
その商品がこちらになります。

また、Adidas(アディダス)のランニングシューズもおすすめです。軽くて履き心地もよく使いやすかったです。フェスで疲れにくかったので、こちらもおすすめします。
私が以前、履いていたランニングシューズは靴底のクッションが柔らかくとても履きやすかったです。


こちらは男性物ですが、靴底のクッションは同じ物でした‼

私も実際にAdidasやSKECHERSを持っていますが、フェスに履いて行ってもとても快適に過ごせましたし、普段使いも出来るのでよく使っています‼

まとめ

以上が私のフェスでおすすめのスニーカーになります‼
お気に入りのスニーカーは見つかりましたか?

・クッション性の高いもの
・軽めのもの
・脱げにくいもの
・メッシュ素材のもの

4つのポイントを押さえておけば、必ず自分のお気に入りを見つけることが出来ると思います。
お気に入りのスニーカーを見つけてフェスを快適に、思いっきり楽しんでくださいね。

最後まで、読んで頂きありがとうございました‼


スポンサーリンク

ライブ遠征なら格安バス・格安航空券・格安レンタカーを予約

大手からLCCまでの価格を瞬時に比較して最もお得な格安航空券が予約できるため、遠征費を節約したい方におすすめです。

  • エアトリ:格安航空券・LCC(国内線)の最安値を探す
  • skyticket:片道から購入可能な格安航空券の比較サイト
  • スカイツアーズ:ANA・全日空の飛行機+ホテルが予約できる格安ツアー

※多数のライブ遠征の際の費用や節約する方法については、以下の記事にまとめいますのでぜひ参照してください。
【ジャニオタ・ドルオタ必見】格安でライブ遠征するために損しない心得

チケットの抽選に落選し一般発売でも入手できなかった場合
まずは、公式サイトにて定価トレードの申し込みができるか確認してみてください。
それでも入手できない場合は、最後の手段として「チケット売買サイト」を利用してみましょう。

定価以上での取引があるため
それなりにお金を出しても良いという場合は、以下のサイトで取扱いがあるかもしれません。

【注意点】
公演によっては、転売チケットでの入場が拒否されることがありますので、事前に公式サイトで確認してください。
キャパが十分あるにも関わらず、転売屋がチケットを確保しすぎてしまったケースでは定価で購入できることもあります。
定価で入手できるなら行けるという場合は、諦めずに公演日ギリギリまで上記サイトをチェックしてみましょう。
急な用事で行けなくなった転売目的でない人が、良心的な価格で出品してくれることもあります。

当サイトはチケット転売を推進する意図はありません。
ライブに行きたかった人とやむを得ず行けなくなった人がマッチングしてくれたら良いと願っています。

スポンサーリンク