夏フェスでレギンスって履くべき?初心者におすすめする選び方の4つのポイント

夏といえば夏祭りや花火など、イベントが沢山ありますよね。
その中でも、私がかかせないのが夏フェス‼

夏は、1回はフェスに行かないと…という勝手な使命感があります(笑)

しかし、夏の野外フェスへ行きたいけど焼けたくない…という人も多いですよね。
日焼け止めを沢山塗りますが、一番見落としがちなのが足です。

私も足に日焼け止めを塗り忘れて、足だけ痛いくらい焼けてしまったことが何度かあります…。

そこで、フェスに来ている人を見ると、暑いのになんとショートパンツやハーフパンツの下にレギンスを履いている人が多いんです‼知っていましたか?
私も試して正解だったレギンスについて、以下ご紹介します。


スポンサーリンク

夏の野外フェスにレギンスって暑くない?必要なの?

考える女性

フェスにレギンスと聞くと1番最初に「えっ!暑くないの?」と思いますよね。
結論から言いますと、素材や種類をちゃんと選べば暑くありませんし、日焼け止め対策にもなります‼

UV効果のあるレギンスもありますし、夏フェスでショートパンツやハーフパンツを履く方は下にレギンスを履いている人がほとんどです。
レギンスを履いていれば、直射日光を浴びることはないですし、フェスで足を虫に刺されなくて済みます。

また、レギンスで汗を吸収してくれるし、乾きやすいレギンスもあります。
普通のジーンズやスキニーパンツなどでは、濡れたら乾きにくいのでせっかくのフェスが過ごしにくいままになってしまう可能性もあるので、ぜひレギンスをおすすめします。

レギンスって女性のイメージ。男性でも履いてる?!

しかし、レギンスって女性が履くイメージが強くて男性が履いているイメージがないので、初めてフェスに行く人は不安になる人もいますよね。
本当に男性も履いてるの?と不安になる方もいると思います。

大丈夫です。男性でも履いています。むしろ、男性の方がレギンスを履いている人が多い気がするくらいです‼

女性は、日焼け止めも塗り直ししたりしている人が多いので、ショートパンツやハーフパンツの下には何も履いていない人が沢山いました。
私も最初はレギンスは履かずに日焼け止めで対策していた1人です。(今は断然レギンス派ですが…笑)

しかし、男性は日焼け止めも塗り直ししない人が多いので、もし足を出してハーフパンツを履いていたら日焼けするのは確実ですね。
なので、日焼け止めの手間をなくすためにもレギンスを履いているのだと思います‼

スポンサーリンク

レギンスはどんな種類、素材を選べばいいの?4つのポイント紹介

でも、初めてだからフェスにどんなレギンスを選んでいいか分からないという人が沢山いますよね。
レギンスを選ぶポイントは4つあります。

1. UV効果のあるもの
2. 速乾性があるもの
3. 防臭効果のあるもの
4. サポート機能があるもの

UV効果のあるもの

まず、1つ目はUV効果のあるものを選ぶと良いと思います。最初にも記述した通り、日焼け止めを塗らなくても焼けるのを防止してくれますので、UV効果のあるものだとフェスが終わった時に、レギンスを履いていたのと履いていないのでは大きな違いがあります。
こちらの商品がおすすめです。

速乾性があるもの

2つ目に、速乾性があるレギンス選ぶと良いと思います。
夏フェスは暑いので、ところどころに水を撒く機械が設置されていたり、自分で汗をかいたりしながら楽しみます。
そこで、おすすめなのが速乾性のあるレギンスです。

速乾性があれば、どんなに水で濡れてもすぐに乾くので快適に過ごすことができると思います。
おすすめの商品はこちらです。

防臭効果のあるもの

3つ目に、防臭効果のあるレギンスを選ぶことをおすすめします。夏フェスでは、汗を滝のようにかきます。タオルを持って行ってはいますが、汗を拭ききるのは難しいですし、時間がたつと匂いも気になります。

防臭効果のあるレギンスを履いていれば、匂いも気にしないでフェスを楽しむ事ができますよね。
私は、こちらの商品をおすすめします。

サポート機能があるもの

4つ目に、フェスは沢山歩きまわることが多いので、もし疲れを半減させたいのであれば、サポート機能がしっかり付いたスポーツ用のレギンスをおすすめします‼

私は、しっかりしたスポ―ツレギンスはまだ履いたことがありませんが、よく履いている友達に聞いたところかなりおすすめらしいです。
お尻や足のサポートをしてくれるので、普通のレギンスよりかなり疲れかたが違うと言っていました。
おすすめの商品はこちらです。

スポンサーリンク

これで安心‼フェスで使って良かったレギンスとは?

ここまでポイントについてお話ししてきましたが、初心者の方でフェスに行こうとしている人は悩んでしまうかもしれません。
私も最初にレギンスを買う時は、何にしていいか分からず友達にアドバイスをもらいました。

UV効果があって、速乾性があって、防臭効果があって、スポーツタイプのレギンスがお手頃で買えたら最高ですよね。
初心者の方で、1度試して欲しい商品はこちらです。

お手頃ですし、使いやすいと思いますのでぜひ1度試してみて下さい‼

最後に、コーディネートについてお話しします。

一概にレギンスと言っても色の種類も沢山あります。
無難な色としては黒を履いている人が多いのですが、柄が入っていたり、カラフルなものもあるので、自分が履くショートパンツやハーフパンツの色に合わせて買うと良いと思います‼

最近では、ヨガウェアとして売られているレギンスも柄があったりして、おしゃれです。
もちろん男性でも履けるものでも、迷彩柄などカッコいいものを履いている人もフェスでよく見かけました。
男女共におしゃれなレギンスが沢山出ているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

しかし、どうしてもレギンスを履いていると暑いから履きたくない‼という人もいると思います。
レギンスを履かずにショートパンツやハーフパンツなどの足の出るものを履く場合には、日焼け止めの塗り忘れが多い場所ですので日焼け止めをしっかり塗ることをおすすめします。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

まとめると、
①UV効果のあるもの
②速乾性
③消臭効果
④スポーツ用の高機能なもの
が、私のおすすめです。

自分にあったフェス用のレギンスを見つけてください‼
種類も様々なので、何枚か用意しておいて天気や場所によって使い分けるのも良いと思います。
お気に入りのレギンスを見つけて、フェスを楽しみましょう‼

最後まで、読んで頂きありがとうございました‼


スポンサーリンク

ライブ遠征なら格安バス・格安航空券・格安レンタカーを予約

大手からLCCまでの価格を瞬時に比較して最もお得な格安航空券が予約できるため、遠征費を節約したい方におすすめです。

  • エアトリ:格安航空券・LCC(国内線)の最安値を探す
  • skyticket:片道から購入可能な格安航空券の比較サイト
  • スカイツアーズ:ANA・全日空の飛行機+ホテルが予約できる格安ツアー

※多数のライブ遠征の際の費用や節約する方法については、以下の記事にまとめいますのでぜひ参照してください。
【ジャニオタ・ドルオタ必見】格安でライブ遠征するために損しない心得

チケットの抽選に落選し一般発売でも入手できなかった場合
まずは、公式サイトにて定価トレードの申し込みができるか確認してみてください。
それでも入手できない場合は、最後の手段として「チケット売買サイト」を利用してみましょう。

定価以上での取引があるため
それなりにお金を出しても良いという場合は、以下のサイトで取扱いがあるかもしれません。

【注意点】
公演によっては、転売チケットでの入場が拒否されることがありますので、事前に公式サイトで確認してください。
キャパが十分あるにも関わらず、転売屋がチケットを確保しすぎてしまったケースでは定価で購入できることもあります。
定価で入手できるなら行けるという場合は、諦めずに公演日ギリギリまで上記サイトをチェックしてみましょう。
急な用事で行けなくなった転売目的でない人が、良心的な価格で出品してくれることもあります。

当サイトはチケット転売を推進する意図はありません。
ライブに行きたかった人とやむを得ず行けなくなった人がマッチングしてくれたら良いと願っています。

スポンサーリンク