フェスを楽しむ為のおすすめバッグとは?選び方の3つのポイント

夏と言えば、フェスですね。音楽好きには、たまらないイベントです‼
沢山の大好きなアーティストが1日で見れるなんて最高です。

フェスは、屋内で行うものもありますが、夏はやっぱり野外フェスが多いです。
思わぬ悪天候に見舞われたりする可能性も考えてバッグを選びたいですね。

天気予報は晴れだったのに、いきなりの雨‼でも対策していなかったから、服もバッグも濡れて、せっかくのフェスなのに気分が落ちてしまった…なんて経験をした人もいると思います。
私も同じような経験をしたことがあります。。。

宿泊か日帰りかでバッグの大きさも変わってきますが、バッグの機能性は一番外せません。

フェスを快適に過ごせるためのおすすめバッグと選び方のポイントを紹介します。


スポンサーリンク

フェスで快適に過ごす為のバッグ選びの3つのポイント

まずは、フェスのバッグを選ぶために押さえておきたいポイントは3つあります。

防水性

1つ目は、防水性のあるバッグを選ぶことです。

野外フェスは、自然の中で行われるのでよく雨が降ったり、天候が悪くなったりしたという話はよく聞くと思います。
天気予報は晴れでも、山や湖付近のフェスだと突然の雨になることも珍しくありません。
防水性のあるバッグでないと、突然の雨には対応するのは大変で難しいです。

そんな場合でも防水性のバッグを持っていれば、スマートフォンやお財布など大切な持ち物を雨から守ることが出来ます。

もしも、防水性がないバッグでも防水スプレーをかけておくと良いと思います。
防水スプレーをかけることで、雨に濡れてしまってもバッグの中まで浸水するまでには少し時間がかかりますので、中身が濡れないように対応するまでの時間を稼げます。

軽量のバッグ

2つ目のポイントは、なるべく軽いものがおすすめです。

フェスでは、お財布、飲み物、スマートフォン、タオルなど荷物も意外とあります。
重たいバッグを持って行ってしまうと、肩に負担がかかりますし、フェスではいつもと違う動きをすることも多いですので、疲れてしまいます。。。

フェス会場で快適に動くためにも、なるべく軽いバッグを選びましょう‼

もちろん、軽くても耐久性もよくみて購入をおすすめします。

ポケット・キーフック付き

3つ目は、バッグの中にポケットが付いていることと、キーフックが付いていると私は、便利だと思います。

私が以前使っていたバッグは、中にポケットがなく小物を入れたりするときに小さなポーチに入れてからバッグに入れていました。
しかし、ポーチに入れてしまうと取り出しにくくなってしまって大変でした。

バッグの中にポーチがついていると、中身の整理が簡単なのでなるべく中身の使いやすさを見て買う事をおすすめします。
また、バッグの中にキーフックが付いてることも大切な鍵をバッグの中でなくさずに済むのでおすすめです。

この3点のポイント全てが全て揃っているのが、先程も紹介したこちらのバッグになります。

このメーカーのバッグは、機能性も良いのでかなりおすすめします。
また、値段もリーズナブルなのでお財布にも優しいです。
柄も沢山ありますので、普段使いも出来ると思います‼

しかし、自分で持っているバッグをどうしても使いたい場合やこのバッグが良いと気に入ったバッグがある場合は、念のために防水スプレーをかけておくと良いでしょう。

スポンサーリンク

自分に合ったバッグを決める‼バッグを選ぶ時の注意点とは?

みなさんが行くフェスは、日帰りでしょうか?
それとも、泊りがけのフェスでしょうか?
その状況によってもバッグを変更することをおすすめします。

まず、都市型フェスはアクセスもよく住んでいる場所がそれほど離れていない人は、日帰りが多いと思います。
その場合は、サコッシュやショルダーバッグ、またはボディーバッグをおすすめします。

サコッシュのおすすめは、こちらです。

登山等にも使えるものなので、しっかりしていますしポケットも沢山あって便利だと思います。

ショルダーバッグのおすすめは、こちらです。

大きめショルダーバッグですが、バッグのみでも92g、ショルダーベルトをつけても126gなので軽くて荷物を入れても楽々です‼

ボディ―バッグのおすすめは、こちらです。

500mlのペットボトルも入りますし、ポケットが沢山あるので小物も入れやすいです。

会場でも動きやすく、持ち物もコンパクトに収まりますので、快適に過ごすことが出来ます。
又、持ち物がコンパクトであると、会場内で一番混むクロークやロッカーを使わなくて済むという利点もあります。
意外とクロークやロッカーに並ぶだけでも人が多くて疲れてしまいますので、日帰りにはおすすめです。

泊りがけのフェスでは、サコッシュやショルダーバッグ、またはボディーバッグなどのサブバッグと一緒にリュックを持って行くことをおすすめします。

着替えやお泊りセット等が必要になりますので、ある程度の大きさがないと困ります。
容量が大きい方がフェスでグッツを購入した際も入れて帰ることが出来ますので、少し余裕のあるリュックで行くと購入したグッツも入れることが出来てより良いと思います。

スポンサーリンク

それでも迷う…。初心者の方へおすすめバッグとは?

上記の通りフェスに持って行くおすすめのバッグを紹介してきましたが、それでもフェス初心者の方は「それでも迷う…。」と不安になっている人もいると思います。

ここからは、フェスに参加している人がよく持っているのを見た‼という私の体験から、どのバッグがいいかお話ししていきます。

まず、フェスに参加している人はどの形を多く持っているかというと、男女共にショルダーバッグやボディーバッグが多いと私は思います‼
体に密着しているタイプなので、ジャンプをしたりする時に邪魔にならないから使いやすいです。
ちなみに、私もよく持って行くのはショルダーバッグです。

また、バッグのブランドはどんな物が多いかというと、人それぞれですがよく見るブランドは、マンハッタンポーテージやDickies、Kiuなどが多いと思います。
リュックは、スラッシャーを使っている人が多いです。

私の一押しは、Kiuというブランドです‼
防水でバッグのポケットも多くとても軽いので使いやすいと思います。
また、柄や色の種類も豊富なので選べて嬉しいです。

私がおすすめの初心者の方に一押しのバッグは、こちらです。

参考にしてみて下さい‼

スポンサーリンク

まとめ

フェスに行く際に、バッグを悩むことはよくあります。
荷物が決まっても、入れるバッグがないと困りますね。
天候や気分、服装によってもバッグを変えたりする人もいるかもしれません。

しかし、もし迷ってしまっても、このポイントを押さえておけば大丈夫です。
是非、参考にしてみて下さい。

選ぶポイントをまとめると、
①防水性があるもの
②なるべく軽いもの
③ポケットとキーフックが付いているもの
④日帰りならサコッシュorショルダーバッグorボディーバッグ
⑤泊まりなら、容量が大きめのリュックも一緒に
この5つのポイントを押さえておくと、より快適なバッグを選ぶことが出来ると思います。

ぜひ、自分で使いやすい快適なバッグを選んで、楽しいフェスにしてくださいね‼
最後まで読んでくれてありがとうございました。


スポンサーリンク

ライブ遠征なら格安バス・格安航空券・格安レンタカーを予約

大手からLCCまでの価格を瞬時に比較して最もお得な格安航空券が予約できるため、遠征費を節約したい方におすすめです。

  • エアトリ:格安航空券・LCC(国内線)の最安値を探す
  • skyticket:片道から購入可能な格安航空券の比較サイト
  • スカイツアーズ:ANA・全日空の飛行機+ホテルが予約できる格安ツアー

※多数のライブ遠征の際の費用や節約する方法については、以下の記事にまとめいますのでぜひ参照してください。
【ジャニオタ・ドルオタ必見】格安でライブ遠征するために損しない心得

チケットの抽選に落選し一般発売でも入手できなかった場合
まずは、公式サイトにて定価トレードの申し込みができるか確認してみてください。
それでも入手できない場合は、最後の手段として「チケット売買サイト」を利用してみましょう。

定価以上での取引があるため
それなりにお金を出しても良いという場合は、以下のサイトで取扱いがあるかもしれません。

【注意点】
公演によっては、転売チケットでの入場が拒否されることがありますので、事前に公式サイトで確認してください。
キャパが十分あるにも関わらず、転売屋がチケットを確保しすぎてしまったケースでは定価で購入できることもあります。
定価で入手できるなら行けるという場合は、諦めずに公演日ギリギリまで上記サイトをチェックしてみましょう。
急な用事で行けなくなった転売目的でない人が、良心的な価格で出品してくれることもあります。

当サイトはチケット転売を推進する意図はありません。
ライブに行きたかった人とやむを得ず行けなくなった人がマッチングしてくれたら良いと願っています。

スポンサーリンク