コールドプレイ来日ライブ2017 チケット一般発売や当選倍率を予想してみた!

2017年4月19日に東京ドームでの来日公演が決定しているイギリスのロックバンド「Coldplay」。

約3年ぶりの来日が話題になっていましたが、なんとゲストアクトに君の名は。の主題歌「前前前世」でブレイクした「RADWIMPS」が決定しました!

人気急上昇中のRADWIMPSだけあって、ファンは嬉しい半面、チケットの倍率が一気に高くなるのではないか?と心配の声も上がっています。

今回はそんなColdplay来日公演のツアー詳細やチケットの当選倍率についてリポートしていきます。


コールドプレイ来日ライブ2017 開催決定!

コールドプレイは、2015年12月に最新アルバムを発売し、2016年3月からアルゼンチンを皮切りにツアー「A Head Full Of Dreams Tour」(ア・ヘッド・フル・オブ・ドリームズ)を開催中です。

そして、ついに日本にも2014年以来3年ぶりに来日し、初の東京ドーム公演が決定しました!

さらにゲストアクトには、前前前世が大ヒットし紅白歌合戦にも初出場したRADWIMPSが決定!

関連記事⇒RADWIMPS LIVE TOUR 2017 一般チケットと倍率予想はこちら

イギリスと日本を代表するロックバンドがともに東京ドームのステージに立つと合って、特別な日になることは間違いないでしょう。

「ア・ヘッド・フル・オブ・ドリームズ」

コールドプレイ来日ライブ2017 日程

そんなコールドプレイの気になるツアー「A Head Full Of Dreams Tour」のライブスケジュールはこちら!

2017年4月01日(土)シンガポール、シンガポール
2017年4月04日(火)マニラ、フィリピン
2017年4月12日(水)台北、台湾
2017年4月15日(土)ソウル、韓国
2017年4月19日(水)東京ドーム

アジアでは、ラストに日本の公演が控えています。

コールドプレイの来日公演は、2014以来ですが実はそのときは、東京ドームシティホールで収容人数は3000人ほどのキャパでした。

そのため、即日チケットは売り切れプレミアムチケットとなったため、多くのファンは行くことができなかったのです。

さらに時期を遡ると2009年「VIVA LA VIDA TOUR」です。
その時のライブ日程はこちら

2009年2月11日(水・祝)さいたまスーパーアリーナ ※追加公演
2009年2月12日(木)さいたまスーパーアリーナ
2009年2月14日(土)神戸ワールド記念ホール
2009年2月15日(日)神戸ワールド記念ホール

日本国内だけで37万枚を売り上げた大ヒットアルバム「VIVA LA VIDA (美しき生命)」を引っ提げてのツアーでした。

つまり、さいたまスーパーアリーナの追加公演を行うほどの人気バンドなのに、3年前はわずか3000人の会場ということで、今回の東京ドームはコールドプレイのライブを見るかなりのチャンスと言えるでしょう!

スポンサーリンク

コールドプレイ来日ライブ2017 ライブチケットの発売は?

【価格(税込)】
VIP席:¥30,000 ※特典付、詳細は後日発表
SS席:¥18,000
S席:¥12,000
A席:¥9,000

【チケット発売】

・Creativeman Members会員先行
受付期間:11月15日(火)15:00~11月21日(月)23:59

・My Live Nationメンバー特別先行
受付期間:11月19日(土)00:00~11月21日(月)23:59

・一般発売日
受付期間:2017年1月28日(土)午前10時~

各プレイガイドよりチケット発売情報を確認しておきましょう!

チケットぴあはこちら
楽天チケットはこちら
ローチケHMVはこちら
イープラスはこちら

【当選確率を上げるためには?】
土日・祝日、初日やオーラス(ファイナル公演)、メンバーの生誕祭などは、倍率が高くなる傾向にあります。
そのため、それらを除いた平日や地方の会場が、他の公演よりも比較的倍率が低くなります。
人気アーティストの場合、先行販売でも落選することがあるので、一般発売で当選するのは奇跡に近いと思った方が良いでしょう。
ライブに行く確率を上げるなら、ファンクラブに入会して先行予約をするのがおすすめです!

チケットを初めて取る方やコツを知りたい方は、こちらの記事を参考にしてください。
ライブチケットの取り方のコツを徹底解説!

コールドプレイ来日ライブ2017 ライブチケットの倍率を予想!

コールドプレイのライブチケットは、先行予約の段階では当選したという声がSNSでは多く聞かれました。

逆に落選したという声は今のところ見つかりません。
どれ位のエントリーがあるのかは不明なので、これだけで倍率が低いかどうかはわかりません。

果たして今回はどれほどの倍率になるのか?

今回は、コールドプレイの2009年のときの会場キャパを参考にしてみます。

日程 座席数(キャパ)
2009年2月11日 さいたまスーパーアリーナ 37000席
2009年2月12日 さいたまスーパーアリーナ 37000席
2009年2月14日 神戸ワールド記念ホール 8000席
2009年2月15日 神戸ワールド記念ホール 8000席
合計 90000席
※スマホユーザーは横向き推奨

ということで、2009年は90000人という会場キャパでした。
今回は、このうち7割がエントリーするとして、チケット倍率を計算してみたいと思います。

エントリー数:90000席×0.7=63000人
会場規模:55000席

東京ドーム規模55000席に対して、63000人がエントリーするので、当選倍率は1.15倍ほどと予想できます!

さらに、RADWIMPSがゲストアクトに決まったことで、今後の倍率が一気に上がる可能性はあるでしょう。

RADWIMPSの最新アルバム「人間開花」の売上は現在約25万枚です。
購入者のうち、どれだけがコールドプレイのライブにエントリーするのでしょうか?

RADWIMPSもライブツアーを2月に控えており、東京はさいたまスーパーアリーナ2days、日本武道館2daysを開催予定です。
キャパとしてはそれなりなので、落選した人がコールドプレイのゲストアクト目当てに殺到することはあまりないと思います。

なので、アルバム購入者のうち3割がコールドプレイのライブに申し込むと仮定すると・・・それでも75000人もいることになりますが。

先ほどのコールドプレイの2009年の人数に加算して、チケット倍率を計算してみることに。

エントリー数:63000+75000人=138000人
会場規模:55000席

東京ドーム規模55000席に対して、138000人がエントリーするので、当選倍率は2.5倍と跳ね上がってしまいました。

ただ、2009年のときもさいたまスーパーアリーナが完売されたことを受けて、追加公演が発表になりましたので、もし完売となっても東京ドーム公演が追加される可能性は高いと思います。

人気記事
【当落】RADWIMPS LIVE TOUR チケット当選倍率は高いの?

【ランキング】RADWIMPSの人気曲ランキング!ファン厳選のおすすめベスト10はコレだ!
【ランキング】RADWIMPSの人気アルバムCDランキング!ファン厳選のおすすめベスト8!
【ランキング】RADWIMPSの心に響く名言ランキングトップ10!
RADWIMPS 野田洋次郎は大学中退でも天才?帰国子女で英語もペラペラ?
RADWIMPSのプロフィールは?性格やメンバーの仲など一挙紹介!


スポンサーリンク
スポンサーリンク