熊本県立劇場演劇ホール

ミスチルライブツアー「虹」2016/10/14 熊本 セトリと感想レポまとめ(熊本県立劇場演劇ホール)

ミスチルが九州でのライブを熊本と大分の2箇所で行います。

まずは本日、2016年10月14日は熊本地震から丁度半年という日であり、地元の人達にとっては嬉しいことでしょう。

待っていたという人もいれば、もしかしたら行けなくなってしまった人もいるかもしれません。
しかし、10月22日には、ap bankの熊本復興支援ライブとして南阿蘇アスペクタにて、 ライブ開催が決定しています。

観光や交流を通じて、少しでも復興に向けての士気が向上することを願います。

今回のライブ会場となる熊本県立劇場演劇ホールの収容人数は、最大1,172席と小規模です。
いったいどんなライブになったのでしょうか?


スポンサーリンク

ミスチル 熊本県立劇場演劇ホール 2016/10/14 みんなの感想まとめ

熊本県立劇場演劇ホール
出典:http://www.kengeki.or.jp/promoter/theater
タイトル:Mr.Children Hall Tour 2016「虹」
開催日 :2016年10月14日
会場  :熊本県立劇場演劇ホール
※セットリストは記事の最後に記載しています。

😂💖😭ドキドキ #ミスチル#ライブ#熊本#県立劇場#ヤバい#もう泣けてきた

HANAさん(@chi_hanana)が投稿した写真 –

スポンサーリンク

ミスチルの新曲「ヒカリノアトリエ」に込められたメッセージ

ミスチルが、熊本地震が起きた後に出したコメントにて

過去を変えることはできないし、未来のことを考えると不安になったりする。
止まない雨はないです。
雨の後に虹が出ることもあります。出ないかもしれない。
でも空に架かった虹を見逃さないために、出来るなら下を向かず、前を向いて、空を見上げていてください。

桜井さんはこのようなメッセージをMCでも言っていたそうです。

熊本地震が起きたのは、ホールツアー虹がスタートする前日の4月14日のことでした。

ライブ後半から新曲「ヒカリノアトリエ」が解禁になりましたが、歌詞に頻繁にでてくる虹という言葉は、熊本の人達に向けてのメッセージでもあると思います。

ヒカリノアトリエは、NHKドラマ「べっぴんさん」の主題歌ではありますが、熊本県の復興応援ソングでもあるのでしょう。

その意味を考えながら「ヒカリノアトリエ」を聴くとさらに素晴らしい曲に感じます。

関連記事⇒ミスチル 熊本震災直後のメッセージ全文はこちら (2016/4/22 宮崎市民文化ホール)
関連記事⇒ミスチル新曲「ヒカリノアトリエ」の発売日と歌詞は?曲名の意味に迫る!

ミスチル 熊本県立劇場演劇ホール 2016/10/14 セットリスト

1.お伽話
2.水上バス
3.Melody
4.You make me happy
5.クラスメイト
6.PIANO MAN
7.つよがり
8.Over(弾き語り)
9.もっと
10.掌
11.ランニングハイ
12.PADDLE
13.終末のコンフィデンスソング
14.血の管
15.こころ
16.進化論
17.東京
18.足音 ~Be Strong
19.通り雨
20.虹の彼方へ
-アンコール-
21.名もなき詩
22.Tomorrow never knows
23.ヒカリノアトリエ
24.僕らの音

※赤文字は入れ替え曲

関連記事
新時代レポ

ミスチルの九州でのライブ、2016年10月17日は大分です。 ライブ会場となる「大分・iichikoグランシアタ」は、収…

新時代レポ

ミスチルのホールツアー「虹」最大規模となった日本武道館でのライブも終了しました。 内容が明かされないまま開始された虹ツア…

新時代レポ

ミスチルの2016年の始動は なんと、ホールツアー「虹」の 開催決定のお知らせ! スケジュールやチケットについても 既に…

新時代レポ

Hall Tour 2016「虹」の開催から幕を上げた2016年のミスチル。新曲、アルバム発売の発表もない中突如発表され…


スポンサーリンク

【CDレンタルは損?セトリを作成するなら音楽聞き放題サービス】
業界大手|5,000万曲が聴き放題の「Apple Music」なら3ヶ月無料で試せます!
今すぐ登録レビューはこちら

スポンサーリンク