家族に贈る感謝・感動的に泣ける歌ランキング30【歌詞・フレーズ付きで紹介】

LINEで送る
Pocket



涙

「今はなんだか“家族”をテーマにした曲が聴きたい気分」という方に向け、家族への愛や想いを歌った曲を30曲ランキングにしてご紹介したいと思います!

さらに、今回は“泣ける要素”が入っている曲を集めました。
母の日や父の日、誕生日や結婚式など、家族に感謝の気持ちを感動的に伝えられる曲をお探しの方もヒントになる曲がたくさんあると思うので、ぜひチェックしてみてくださいね!

スポンサードリンク


【家族編】泣ける歌ランキング:第30位~第21位

20位から見る
10位から見る
3位から見る

30位「Family Song」/ 星野源(2017年)

Family Song
星野源
J-Pop
¥250

provided courtesy of iTunes Youtube 歌詞検索

“ただ 幸せが
一日でも多く
側にありますように
悲しみは
次のあなたへの
橋になりますように
遠い場所も繋がっているよ”

ドラマ『過保護のカホコ』主題歌。
“現代の家族”を描いた星野源さんのヒットナンバーです。

ありふれた日常が幸せであり、そんな中で「いつまでも側にいられたらいいな」という想いと、家族の幸せを願う姿が印象的ですね。
60、70年代初頭のソウルミュージックを思わせる温かいサウンドが、心にじんわり染みわたります。

29位「誕生日には真白な百合を」/ 福山雅治(2013年)

誕生日には真白な百合を
福山雅治
J-Pop
¥250

provided courtesy of iTunes Youtube 歌詞検索

“年に一度の誕生日だから
 照れずに言うよ
 「産んでくれて、ありがとう」”

TBS系日曜劇場『とんび』主題歌となったこの曲のテーマは、“子から親への思い”。
自分の誕生日には毎年お母さんへお花を送っているエピソードや、亡くなったお父さんへの想いを歌っています。
自分の誕生日というと祝ってもらうのが当たり前のように思えますが、そんな日だからこそ「産んでくれて、ありがとう」と、普段言えないような言葉を伝えるチャンスかもしれませんね。

28位「青い鳥」/ COLOR(2007年)

青い鳥
COLOR
J-Pop
¥250

provided courtesy of iTunes Youtube 歌詞検索

“壊れない間と感じた
 教えてくれたんだ
 無償で愛せることを
 僕にとって
 家族とは幸せを運んでくれる
 青い鳥のよう…”

ドラマ『おいしいごはん 鎌倉・春日井米店』主題歌。
とくに大人になると、無償の愛を注いでくれている家族が自分にとってどれほど大きな存在かを感じる方も多いと思います。
メンバーのやさしい歌声と、「自分にとって“家族”が幸せを運ぶ青い鳥なんだ」という表現がとっても素敵な心温まる1曲。

スポンサーリンク

27位「家族の風景」/ ハナレグミ(2002年)

家族の風景
ハナレグミ
J-Pop
¥250

provided courtesy of iTunes Youtube 歌詞検索

“キッチンにはハイライトとウイスキーグラス
 どこにでもあるような 家族の風景
 7時には帰っておいでとフライパンマザー
 どこにでもあるような 家族の風景”

どこにでもあるような家族の風景が自分にとっては特別なことだったり、自分にとって当たり前のような家族の風景が、他から見ればうらやましいものだったり……。
ひとりひとり違う家族の風景。
温かいけれどどこか切ない印象も受けるアコースティックサウンドが印象的です。

26位「キセキ」/ MINMI(2010年)

キセキ
MINMI
J-Pop
¥250

provided courtesy of iTunes Youtube 歌詞検索

“ママ パパ 一緒に笑おうね 歌おうね
 汚れない世界から 僕は今 舞い降りる

 僕が選んだ理由”

「ママ。パパ。」と呼びかけるフレーズが印象的なこの曲は、小児難病「ムコ多糖症」の支援グループ“てるてるいのち”のテーマソング。
生まれてくる子どもからママとパパへのメッセージとなっています。

スポンサーリンク

歌詞が子どもの一人称で書かれているため、より子どもが語りかけてくれているようで……泣けます!
これから我が子を迎えるパパ・ママ、小さなお子さまの子育てに悩んでいるパパ・ママはとくに心に響く曲ではないでしょうか。

25位「おひさま〜大切なあなたへ」/ 平原綾香(2011年)

おひさま〜大切なあなたへ
平原綾香
J-Pop
¥250

provided courtesy of iTunes Youtube 歌詞検索

“お願い
 どこかで笑ってて
 それだけでいい
 それだけがいいのよ”

NHK連続テレビ小説『おひさま』メインテーマ。
この曲の歌詞は、我が子に対する親の気持ちに重なるように思います。

「どこかで笑っていてくれればそれだけでいい」、子どもと離れて暮らす方にも通じるものがあるのではないでしょうか。
やさしさに包み込まれるようなこの曲に、思わず涙がホロリ……。

24位「家族」/ Jam9(2010年)

家族
Jam9
J-Pop
¥250

provided courtesy of iTunes Youtube 歌詞検索

“何度もおれのせいで頭下げて
 何度もおれのせいで涙流してた
 「手がかかる子でも元気でいてくれればいい」と
 こんなおれにかけてくれた言葉が…あたたかかった”

子どもから親への感謝の気持ちをつづった曲。
自分が親になるタイミングで、あらためて親への感謝の気持ちを抱く方も多いですよね。
やんちゃな青春時代を送った方は、余計に心に響く歌詞かも知れません!

スポンサーリンク

23位「母のうた」/ 吉田山田(2015年)

母のうた
吉田山田
J-Pop
¥250

provided courtesy of iTunes Youtube 歌詞検索

“私が大人になり あなたの背を超えた時は
 照れたように笑いながら 一体何を想っていたのですか”

政府広報・高齢者詐欺被害の未然防止』啓発キャンペーンソング。
WEB動画にはカンニングの竹山さんが出演し、“泣けるCM”とともにこの曲も話題となりました。

子からお母さんへの想いをつづったナンバーで、“あと何年 あと何回”というフレーズで一気に涙があふれ出します。
「限りある時間を大切に過ごそう」、そんな気持ちにさせてくれる曲。

22位「home」/ 木山裕策(2008年)

home
木山裕策
J-Pop
¥250

provided courtesy of iTunes Youtube 歌詞検索

“あどけない君の笑顔も何か企んでる仕草も
 そう全部が宝物だよ世界に一つだけmy sweet home
 不思議な事に君を愛しく思えば思うほど
 パパのパパやパパのママに本当に有難うって言いたくなるんだ”

“家族愛”をテーマにした木山裕策さんの大ヒットナンバー。
お父さんから子どもへの想いをつづった曲はめずらしいかもしれませんね。

この曲は、本当に温かい気持ちにさせてくれます。
我が子を見ながら自分の両親に対しての感謝の想いを抱く、まさに“家族愛”ですね。
子を持つお父さんは間違いなく心に響く1曲ではないでしょうか。

21位「産まれた理由」/ 高橋優(2016年)

産まれた理由
高橋優
ロック
¥250

provided courtesy of iTunes Youtube 歌詞検索

“沢山泣いたりわがまま言ったりさせてもらえる
 器のことを家族って言うんだね
 当たり前のように用意されてた一つ一つの景色
 ねぇ僕は今幸せさ”

長年仕事を一緒にしてきたスタッフの結婚を受けて書き下ろされた曲で、新郎目線で人との出会いや結婚、生命の誕生、幸せについて描かれています。
両親にやさしく語りかけるような歌詞がとっても印象的。
当たり前のようにあった“家族”という存在の中で、当たり前のように笑って過ごせてきたことがどれだけ幸せだったのかとあらためて感じさせられます。

第20位は次ページへ

ページ:

1

2 3 4

【CDレンタルは損?今なら音楽聞き放題サービスが無料】
6,500万曲が聴き放題の「Amazon Music Unlimited」が30日間無料で試してみよう!
今すぐ登録詳細


スポンサードリンク

関連記事

LINEで送る
Pocket



コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

【アンケート実施中】

【人気投票・アンケート】東京オリンピック2020 出演希望アーティストは?詳細はこちら

2019年 ライブ・コンサート

更新状況をチェック

ページ上部へ戻る