Dir en greyの人気曲ランキング!おすすめベスト10をファンが厳選!

1997年に結成し、1999年にメジャーデビューを果たしてから独自の世界観で進化し続けているDIR EN GREY(ディルアングレイ)。
その人気は日本国内だけでなく、海外にも響き渡っています。
DIR EN GREYの楽曲は激しいものからメロディアスなものまで非常に多彩です。
そんなDIR EN GREYの人気曲を厳選し、ランキング形式で発表してみたいと思います。


スポンサーリンク

DIR EN GREYのおすすめ人気曲ランキング:第10位~第4位

第10位.「空谷の跫音」

発売日:2014年12月10日
収録アルバム:9thアルバム「ARCHE」

ライブではタイのコムローイ祭りのランタンを空に打ち上げる映像が使われ、幻想的な曲の雰囲気にとてもマッチしています。
2015年に出演したLUNATIC FEST.ではSUGIZO(LUNA SEA)のバイオリンと共演し、
その際に披露されたアレンジを加えたバージョンのものが後に28thシングル「詩踏み」のカップリングとして収録されました。


第9位.「Rvelation of mankind」

発売日:2014年12月10日
収録アルバム:9thアルバム「ARCHE」

アルバムのラストを飾る激しくテンポも速いこの曲はMVも作成されています。
ライブではラストに演奏されることもあり、フェスなどのイベントでもセットリストに入ることが多い曲です。


第8位.「THE FINAL」

発売日:2013年4月3日
収録アルバム:3rdミニアルバム「THE UNRAVELING」

京(ボーカル)が「今後ずっと歌っていきたい曲」と語るほど非常に思い入れのあるこの曲は2004年に発表された18thシングル「THE FINAL」のリメイクです。
ライブではファンによるサビの大合唱がとても感動的な曲です。

スポンサーリンク

第7位.「OBSCURE」

発売日:2011年1月26日
収録アルバム:24thシングル「LOTUS」カップリング 

4thアルバム「VULGAR」収録曲のリメイク。
ヘビィなギターリフとメロディアスなサビが特徴の不気味な雰囲気を放つ一曲です。
MVは過激な表現のため規制が入っています。


第6位.「残」

発売日:2009年12月2日
収録アルバム:23rdシングル「激しさと、この胸の中で絡み付いた灼熱の闇」カップリング

2ndシングル「残-ZAN-」のリメイクであり、DIR EN GREYといえばこの曲という認識の人も多いのではないでしょうか?
激しいギターリフとデスボイス、シャウトで構成されるこの曲はライブのラストで演奏されることが多く、メンバーもファンも完全燃焼します。


第5位.「VINUSHKA」

発売日:2008年11月12日
収録アルバム:7thアルバム「UROBOROS」

9分を超える大作であり、収録アルバム「UROBOROS」の核を担う曲。
アコースティックギターから始まり静かに、そして激しく展開していくこの曲はDIR EN GREYの魅力を最大限に感じることのできる一曲です。

スポンサーリンク

第4位.「DIFFERENT SENSE」

発売日:2011年6月22日
収録アルバム:8thアルバム「DUM SPIRO SPERO」

2011年に発表された27thシングル。
激しいギターリフと凶暴なデスボイス、シャウトでライブでは一気に会場のボルテージが上がる一曲です。
薫とDieのツインギターによるギターソロは必見です。
サビのシャウトはライブではToshiya(ベース)が担当しています。


さて、DIR EN GREYのおすすめの曲ランキングはここからついにトップ3です!
どんな曲がランクインしているのでしょうか?


スポンサーリンク

スポンサーリンク