Britney Spears(ブリトニースピアーズ)

ブリトニースピアーズのおすすめ人気曲・必聴の名曲ランキング10選!

弱冠16歳でデビューし、大ヒットを連発させ続けてきたBritney Spears(ブリトニー・スピアーズ)。
今でもセレブの一員として多大な影響力を持ち続けています。
そして様々なスキャンダルもあり、お騒がせなアイドルでもあった事で有名ですね。
そんな彼女の曲の中から是非ともチェックすべき!という曲をランキングにまとめました。


スポンサーリンク

Britney Spearsのおすすめ人気曲ランキング:第10位~第4位

第10位.「Boys [The Co-Ed Remix] (feat. Pharrell Williams)」

発売日:2002年7月29日
収録アルバム:My Prerogative

アルバムBritney収録曲のBoysをさらにクラブ風にリミックスしたバージョンです。
原曲よりもさらにクールになっていますが、その秘訣はプロディースをしているThe Neptunesにあります。
The Neptunesは客演している人気ラッパー・シンガーのPharrell Williams率いるプロデュースユニットなんですよ。
Britney SpearsはThe Neptunesとも相性が良く、より中毒性が高まってくるんです!
豪華プロデュースによるこの1曲は原曲と比較してもいいかもしれませんね。


第9位.「Gimme More」

発売日:2007年9月25日
収録アルバム:Blackout

大人になり、すっかりセクシーさが感じられるシングルです。
コーラスの「ギミギミ♪」の部分も頭に残りやすい曲ですね。
他の曲に比べて少しジメジメしたイメージもありますが、この雰囲気もアリ!です。


第8位.「Till The World Ends」

発売日:2011年3月4日
収録アルバム: Femme Fatale

EDMの雰囲気が一気に出ている曲です。
ポップ感がとても強いので聴きやすく、おまけにノリノリい慣れますが、
初期の頃のトラックと比べるとキャリア的に自信がついたいわゆる「重み」を感じます。
そしてこの曲には、Ke$haとNicki Minajが参加した超豪華メンバーによるリミックス版もあるのでそちらも要チェック!!

スポンサーリンク

第7位.「Me Against The Music (feat. Madonna)」

発売日:2003年10月14日
収録アルバム:In The Zone

クレジットを見てもわかるかと思いますが、あまりにも有名なクイーンオブポップのMadonnaが参加しています。
それだけでも名曲になる予感はしていましたが、正解でした笑
会話をしているかのように華麗に掛け合いを聞かせています。
超豪華なMVもチェック!


第6位.「Overprotected」

発売日:2000年1月21日
収録アルバム:Britney

ポップ感がありますが、クールさも兼ね備えた名曲です。
グラミー賞にもノミネートされました。
実はこの曲も超大物プロデューサーのMax Martinが手がけているんです。
(他にBackstreet Boysなども手がけている売れっ子プロデューサーです。)
曲調もMax Martinらしさが伝わるのでBackstreet Boysか?と思ってしまうほどです笑


第5位.「Womanizer」

発売日:2008年9月26日
アルバム:Circus

テンポよく進むトラックに乗せて大人なBritneyのボーカルが入ります。
コーラスの部分も頭の中でループしそうな曲ですね。
アルバムの1曲目からノれるのでアルバムの印象付けとしても起きな役割を果たしています。

スポンサーリンク

第4位.「Born to Make You Happy」

発売日:1999年12月6日
収録アルバム:…Baby One More Time

少しセンチメンタルになれるような彼女のデビューアルバムからの1曲。
このアルバムだとまだデビューしたての幼いBritney Spearsを感じる事ができますが、
とてもデビューしたばかりとは思えないような完成度です。
ポップで中毒性のある曲もいいですが、Brintneyには落ち着いた良曲もあるんですよ!


さてBritney Spearsのランキング、いよいよトップ3です!


スポンサーリンク

スポンサーリンク