SEKAI NO OWARI(セカオワ)

セカオワの曲に込められた意味とは?グッとくる歌詞ランキング9選!

Fukase、Nakajin、Saori、DJ LOVEの個性的なメンバーと、軽音楽器×ピアノといった特徴的なスタイルのグループ「SEKAI NO OWARI」。
セカオワの楽曲は主にボーカルのFukase、ピアノのSaoriが作詞を担当しています。

今回はSEKAI NO OWARIの独特でファンタジックな世界観を表す「グッとくる歌詞」をランキング形式でご紹介します!


スポンサーリンク

SEKAI NO OWARIのグッとくる歌詞ランキング:第9位~第4位

第9位:わたしは貴方が会いにきてくれる「不自由」なこの場所がとても好きだわ/マーメイドラプソディー

発売日:2015年01月14日
収録シングル:Tree
作詞:Saori

メンバー唯一の女性Saoriさんが作詞を担当した「マーメイドラプソディー」からは、このフレーズがランクインしました。
タイトル通り、人魚姫が登場する歌詞が特徴的ですね。
「不自由」というネガティブなワードに対して「とても好きだわ」とプラスに考える人魚姫の気持ちが歌詞になっていますね。

「貴方」が居てくれるだけで自分の世界がまるっきり変わって幸せだと思えるという印象を受けます。


第8位:魔法使いは僕に言ったんだ「この恋は秘密にしておくんだよ、さもなければこの子の命が危ない」と。/炎と森のカーニバル

発売日:2014年04月09日
収録シングル:炎と森のカーニバル
作詞:Fukase

セカオワのライブ演出の一部である「セット」が話題となった「炎と森のカーニバル」からは、このフレーズがランクインしました。
セカオワらしい「魔法」「森」「月」「ロボット」などといったファンタジーなフレーズたちがたくさん並ぶこの楽曲は、壮大な世界観が魅力のひとつ。

ですが、この楽曲は「今付き合っている彼女の歌」だということを作詞したFukaseさんが公言しているんです!

「この恋は秘密にしておくんだよ」というのは、そのままの意味ですね。
「さもなければこの子の命が危ない」というのは、直接的な命の危険というよりは彼女の立場という意味の方が近いでしょう。

そしてこの言葉を言った「魔法使い」はFukaseさんいわく「比喩だけど、ちょっとした遊び心」だそう。
ファンの間では、Fukaseさんに助言する立ち位置ということから、メンバーのSaoriさんなのではないかと言われています。

歌詞に遊び心がたっぷり詰め込まれた楽曲ですね。


第7位:PopでCuteなセカオワ「Melody」/インスタントラジオ

発売日:2010年04月07日
収録アルバム:EARTH
作詞:Fukase

ライブで盛り上がる定番ソングで、ファンの間でも人気の一曲「インスタントラジオ」よりこのフレーズがランクインしました。
セカオワの中でもとてもポップなメロディーが特徴的な一曲で、ランクインした歌詞の通り「PopでCuteなセカオワMelody」ですね。

「Melody」の部分で行われるファンの人との掛け合いも、ライブでの楽しいポイントではないでしょうか。

スポンサーリンク

第6位:もう一度あなたを制限時間内に見つけるわ/不死鳥

発売日:2011年08月17日
収録シングル:INORI
作詞:Fukase

作詞クレジットが、まだ「深瀬慧」だった頃の貴重な一曲「不死鳥」からは一番のこのフレーズがランクインしました。
この曲が収録されているシングル「INORI」は「SEKAI NO OWARI」からセカオワ「SEKAOWA」を抜いて「INORI」となっていることでもファンの間では有名ですね。

この不死鳥は、ロボットの女の子と人間の男の子が主役となっています。
男の子は寿命があり、いつか死んでしまいますが女の子はロボットなので「死」が訪れません。
男の子は「不死身になれたら君とずっと一緒に居られるのに」と、女の子は「寿命があればあなたと同じ時間を生きられるし、一緒に過ごす時間をもっと大切にできるのに」という気持ちを表してい歌詞ですね。

ランクインした「もう一度あなたを制限時間内に見つけるわ」というフレーズは、女の子(ロボット)目線のフレーズでしょうね。
「制限時間内」というワードも、機械的な印象を持つことができるでしょう。

「何度でも見つける」というような一途な意味合いが含まれているようでとても好きです。


第5位:この世界は知らない方がロマンチックな事もたくさんあるのでしょう?/スノーマジックファンタジー

発売日:2014年01月22日
収録シングル:スノーマジックファンタジー
作詞:Fukase

冬をテーマにした「スノーマジックファンタジー」からは、このワンフレーズがランクインしました!

この曲は、とにかくファンタジックなラブソングという印象があります。
タイトルにはもちろんのこと、歌詞の中にも「ファンタジー」というワードがちりばめられていることからも伝わるのではないでしょうか。

スノーマジックファンタジーの歌詞は、短めの小説を読んでいるような物語風の歌詞となっています。
「この世界には知らない方がロマンチックな事もたくさんある」というフレーズには「知らない方がしあわせなこと」に置き換えて受け取ることができますね。

スポンサーリンク

第4位:止まない雨はないと信じて歩けるかな/花鳥風月

発売日:2011年08月17日
収録タイトル:INORI
作詞:Saori

メンバーでありピアノを担当している唯一の女性、Saoriさんが作詞をした「花鳥風月」のワンフレーズがランクインしました。
「花鳥風月」のモデルはボーカルであるFukaseさんだと言われています。
花鳥風月といったきれいなワードの中に、Fukaseさんの心の闇が隠されていると感じます。

「止まない雨はないと信じて歩けるかな」というフレーズにも「不安」という少しネガティブな印象を受けますが、「勇気をもって信じて歩こう」というような期待を胸に秘めた印象も受けます。


グッとくる歌詞ランキングはいよいよベスト3です!


スポンサーリンク

スポンサーリンク