back number ファンクラブ入会のメリットや豪華特典を紹介!


スポンサーリンク

月9ドラマ主題歌となった「クリスマスソング」の大ヒットで一気にブレイクし、
トップアーティストとして活躍し続けるback number。
いまや切なくて泣ける恋愛ソングの代表となり、まっすぐな歌詞と美しいメロディ、人々の心動かす歌声に世代問わず多くの方が魅了されています。

そんなback numberの公式ファンクラブ「one room」について、年会費や入会特典など、気になることについてまとめてみました。

back numberのファンクラブはどんなもの?

back numberの公式ファンクラブは 「one room」という名称です。

back numberのファンの方を「room mate(ルームメイト)」と呼ぶのですが、この名はファンクラブ名からきた名前だとわかります。「one room」なので皆でその部屋をシェアしているという意味です。

ちなみに「room mate」は、ファンクラブに入ってる入ってない関係なく、ファンであれば皆が「room mate」です!

また、one room会員になると、鍵の形をした会員証が届く(gold key会員のみ)などone roomの世界観が徹底されています。

back numberのファンクラブの年会費や注意点は?

one room会員は、gold key会員silver key会員の2種類が存在します。

gold key会員は全特典、silver key会員は一部特典を利用することができるので、自分に合った入会をお勧めします!

■gold key会員

初年度会員は¥5,000(税抜)。
内訳は入会金¥1,000と年会費¥4,000となっています。

その後、継続年会費は¥4,000(税抜)です。

■silver key会員

月額¥300(税抜)です。
gold key会員は年ごとの支払い、silver key会員は月ごとの支払いになるというわけですね。

入会方法の公式URLはこちら
>>>https://oneroom.info/feature/entry

back numberのファンクラブのメリットと入会特典

gold key会員、silver key会員どちらにもある特典をまずはピックアップ。

■デジタルコンテンツ

・blog
メンバー3人それぞれとスタッフさんのブログを見ることができます。

そこに書かれているのはライブの個人的な感想だったり、セルフライナーノーツのような記事だったり、趣味やハマっているもののことだったりと、音楽を聴いているだけではわからないようなプライベートなことが盛りだくさんの内容になっています。
メンバーブログにはコメントすることも可能です。

・movie
「staff report」、「challenge room」、「one room TV」他FC会員限定動画が視聴できます。

私は「one room TV」のファン自身の宝物とエピソードを教える企画で採用され、グランプリに選ばれ、記念グッズとしてone roomオリジナル箱ティッシュをいただきました。
もちろん使えるはずもなく、大事にとっておいています!

・room #783
メンバー3人に対して、疑問や質問、自分の悩みなどを相談することができます。
面白おかしく、時には真剣に答えてくれて3人の個性が垣間見える場所でもあります。

■カレンダーアプリ

back numberと自分のスケジュールを一緒に管理できるアプリです。
アプリのデザインもback numberのオリジナルデザイン。

他にも

・ライブチケットの優先受付
・back numberの最新情報メールの配信
・greeting mail & birth day mailの配信

などがあります。
ここから先はgold key会員限定の特典をピックアップ。

■会員証と会報誌の発行

会員証はイニシャル&会員番号入りのカギ型キーホルダー。

また、会員継続するごとに色違いのone roomストラップとプレゼントが届きます。
そのプレゼントはなんと、1年ごとに変わります。

  • 継続1回目 カラビナキーホルダー
  • 継続2回目 チケットホルダー
  • 継続3回目 ラバーコインケース
  • 継続4回目 ペットボトルホルダー
  • 継続5回目 折りたたみエコバッグ
  • 継続6回目 ラゲッジタグ
  • 継続7回目以降 お楽しみ

back number ファンクラブ gold key会員限定の特典
(右下のお守りはライブグッズでした。)

私は画像にある通り、ペットボトルホルダーまで持っているのですがどれもデザインが可愛くて、鍵の会員証につけられるone roomストラップがどんどん増えていく喜びがありました。

会報誌は年に2回届きます。

内容は3人のインタビューやコーナー、ライブレポート、大量の写真、プライベートな情報など読み応えも見ごたえも抜群な1冊になっています。毎回会報誌の最後のページにある依与吏画伯のイラストが個人的に好きな部分です。

参考:【公式】ファンクラブ特典 掲載ページ

■会員限定イベント(one room party)の参加資格

back numberは通常のライブだけではなく、ファンクラブ会員限定のライブも行います。

その名も「one room party」。

通常のライブではなかなか披露できないコアでマイナーな曲がセットリストに組まれていたり、ファンの方参加型のイベント(例えばステージ上でメンバーと一緒にback numberの曲を歌うなど)があり、ファンとの愛を深められるライブになっています。

gold key会員ならではの最高な特典ですね。

■オリジナルゲーム(play room)の利用

「slide puzzle」、「riversi」といったゲームで遊べます。
メンバー3人それぞれと対戦することも可能です。

他にも

・会員限定グッズの購入権利
・観覧番組などの参加資格

など本当に特典が盛りだくさんです。

スポンサーリンク

まとめ

私がone roomに入会するきっかけとなったのは、
「back numberのライブはとても人気があるため、チケットがなかなか当選しない・・・」という思いからでした。

チケットの先行受付があるone roomに入会してからは一度外れてしまっても、その後一般向けにチケットの販売、抽選が何度かあるので毎年参加できるようになりました!

(※ファンクラブに入っているからと言って必ずしも当選するわけではありません。)

また、そんな軽い思いでgold key会員に入会しましたが、チケットの入手以上にback numberへの愛が増す楽しくて嬉しい特典ばかりで大満足でした!

入会を迷っている方は、とりあえず月ごとで楽しめるsilver key会員からでもいいと思いますが、私は特典内容からして断然gold key会員をお勧めいたします!

one roomへの入会はインターネットだけでなくライブ会場でも行われていますので、気になる方はぜひ一度足を運んで、自分の目で確認してからでもいいかもしれませんね。

【人気投票】ファンが選ぶ!好きなback numberの曲は?

  • 選択肢を追加

※3票まで選択可。曲は追加できます。


スポンサーリンク

スポンサーリンク