free-music03

BLACKPINKの有名な人気曲は?おすすめ名曲ランキングベスト10!

YGエンターテインメント出身のガールズグループBLACKPINK(ブラックピンク)。
グループリーダーをあえて決めないところからも、そのメンバーの仲の良さが際立つ、韓国を代表する4人組です。

最近急激に人気を高めている彼女たちの楽曲は、EDMを彷彿とさせるようなノリがいいものばかり。
今日はそんなBLACNPINK(ブルピン)のファンが選んだ魅力的な人気曲をランキングで迫ります!


BLACKPINK(ブルピン)とは?

BLACKPINK(ブルピン)

BLACKPINK(ブラックピンク)とは、2016年に結成されたガールズグループです。

BLACKPINKという名前には、最も綺麗な色として扱われる「ピンク」にそれを否定する「ブラック」を前につけることにより、「美しいものが全てではない」という意味が込められています。

メンバーは、ジェニ、ジス、ロゼ、リサの4人。

ジェニとジスは韓国人ですが、ロゼはオーストラリア人、リサはタイ人と、世界中から集められたメンバーで構成される国際的グループでもあります。

ロゼはYGのオーディションに1位通過、リサは4カ国語を喋れるなど、レベルが高いメンバーが海外から集まってきており、注目のグループとなっています。

BLACKPINKのおすすめ人気曲ランキング:第10位〜第4位

第10位. 「See U Later」

発売日:2018年6月15日
収録アルバム:SQUARE UP − EP

思い通りにいかない恋愛に対しての不甲斐なさを歌うダンスミュージックです。

最後の別れを表現するように、EP盤である「SQUARE UP」の最終曲に収録されています。

過去の男と決別する歌詞も印象的ですね。

第9位. 「BOOMBAYAH」

発売日:2016年11月1日
収録アルバム:SQUARE TWO – EP

BLACKPINKを代表するようなEDM調の曲に仕上がっています。

アラブミュージックを彷彿とさせるようなアップテンポで、思わず踊りたくなってしまうような軽快な曲です。

ロゼが3人の足の間をくぐり抜けるダンスも印象的ですよ!

第8位. 「PLAYING WITH FIRE」

発売日:2016年11月1日
収録アルバム:SQUARE TWO – EP

「君」に対する恋心を火遊びに見立てた、恋愛ソングです。

EP盤である「SQUARE TWO」の最初に収録されており、私が初めて聞いたときはそのカッコよさに衝撃を覚えました。

火を使用し、風を起こしているような手振りのダンスが特徴的なMVも見ものです。

第7位. 「SOLO」

発売日:2018年11月12日発売
収録アルバム:SOLO

メンバーの1人、ジェニのソロ曲です。

ストリングスや壮大なコーラスが特徴的な曲となっています。

この曲を聞くだけで、ジェニが高い歌唱力を持っていることが理解できますね!

第6位. 「DDU-DU DDU-DU」

発売日:2018年6月15日
収録アルバム:SQUARE UP − EP

サビの拳銃を撃つようなダンスが特徴的な「DDU−DU DDU−DU」。

このDDU-DU DDU-DUという言葉には特に意味はなく、一種の擬音語であるとか。

妖艶な雰囲気や大人な魅力を醸し出すような仕上がりの曲となっています。

男をたぶらかすような、その大胆な歌詞にも注目です!

第5位. 「Don’t Know What To Do」

発売日:2019年4月5日
収録アルバム:KILL THIS LOVE – EP

サビのシンセサイザーが心地いい「Don’t Know What To Do」。

あなたがいないとどうしたらいいか分からない、と嘆く少し悲しい雰囲気の曲です。

好きな人のことを想いすぎて何も手につかない気持ちが歌詞に現れており、恋に落ちている状態を細かく表現しています。

第4位. 「Kill This Love」

発売日:2019年4月5日
収録アルバム:KILL THIS LOVE – EP

ファンファーレのような出だしから始まる「Kill This Love」。

Kill This Loveとタイトルにあるように、「私たちを攻撃したり、弱らせるような恋を殺して本当の自分を探すために歌っています」とメンバーのジェニが語っています。

ラストの、軍隊を彷彿とさせるようなダンスにも注目です!

さて、ここまではBLACKPINKのランキング曲第4位までを見てきました!
ついにここからトップ3の発表です。一体どの曲がランクインしているのでしょうか!?


スポンサーリンク
スポンサーリンク