King Gnuの心に残るCMソングのタイアップ集!曲や出演者など一挙紹介!


スポンサーリンク

紅白出場も話題となり、人気急上昇中のKing Gnu。
数々のCMタイアップソングに起用され、テレビで耳にすることも増えてきましたね。

メロディーのインパクトと、歌詞に込められた深いメッセージがCMソングとして起用されやすい要因なのだと思います。
King Gnuの曲はCMごとにガラッと印象が変わり、様々な顔を魅せる幅の広い音楽性も魅力の一つですね。

そんなKing GnuのCMソングに起用された人気曲を公開順にまとめてみたいと思います。

King Gnuの心に残るCMソングのタイアップ集

パーソルテンプスタッフ HAKEN ROCK!!のCM曲「Vinyl」

出演者:めがねさん・るうこさん・川口カノンさん・山本ソニアさん・押方茉り加さん
放映日:2018年1月25日
収録アルバム:Sympa

King Gnuのメジャーデビューアルバム「Sympa」に収録されている「Vinyl」。
曲名はビニールと読みます。

「HAKEN ROCK!!!」CMは、「常識に流されない自分だけの生き方」というコンセプトがあり、
”派遣というステータスを活用してより自由に自分らしく生きよう”
というメッセージが込められています。

曲の始まりから、サビの強さが格好いいですね!

アサヒ ドライゼロスパークのCM曲「Sorrows」

出演者:加村真美さん
放映日:2019年2月26日
収録アルバム:Sympa

こちらも、メジャーデビューアルバム「Sympa」に収録されている「Sorrows」が、アサヒ ドライゼロスパークのCMソングに起用されました。

タイトルの「Sorrows」は「悲しみ」という意味ですが、前向きな曲でもあります。
アップテンポでスカッとするような楽曲がアサヒドライゼロスパークのCMにマッチしていますね。

ギターのカッティングは、ビールの泡が弾けるように感じます。

ANA グローバルのCM曲「Hitman」

出演者:大阪なおみ選手
放映日:2019年4月3日
収録アルバム:Sympa

ANA グローバルのCMにも、メジャーデビューアルバム「Sympa」から、「Hitman」が起用されました。

メジャーデビューからいきなりタイアップが多く、King Gnuの人気と注目度がよくわかりますね。

幻想的なキーボードシンセのフレーズから入るCMはとても印象的です。
ベースラインが響き、曲の展開もどんどん変っていきます。

ANA 国内版テレビのCM曲「飛行艇」

出演者:大阪なおみ選手
放映日:2019年7月18日
収録アルバム:CEREMONY

ANA 国内版テレビCM『ひとには翼がある』篇のCM曲に起用された「飛行艇」は、3枚目のアルバム「CEREMONY」に収録されています。

ANAのイメージに合う内容の歌詞になっており、飛び立つ勇気がもらえるような、エネルギッシュな曲です。
力強い音楽に、背中を押してもらえると思います!

ブルボン アルフォートのCM曲「傘」

出演者:坂口健太郎さん
放映日:2019年8月19日
収録アルバム:CEREMONY

ブルボン アルフォート×King Gnu SPECIAL MOVIE『青を味方に。』篇のCM曲で、プロジェクション技術を駆使した最先端の映像が話題となりました。ドラマを見ているかのように引き込まれてしまいます。

坂口さんとKing Gnuは、坂口さん主演ドラマ「イノセンス~冤罪弁護士」でKing Gnuの「白日」が主題歌になったことでも注目を浴びましたね!

歌詞は切なさがありますが、リズム隊はテンポが良く、クセになってしまう楽曲です。
絵本のようなMVもぜひ見てみてください!

 

さて、ここまで5曲のCMタイアップ曲をご紹介してきました。
続いては、いよいよ後半。どんな曲がタイアップされているのでしょうか?


スポンサーリンク

スポンサーリンク