free-music05

Oasisの映画・アニメ・ドラマ主題歌と挿入歌になったタイアップ曲を一挙紹介!


スポンサーリンク

イギリスの超大御所ロックバンドOasis。

実はOasisの楽曲は日本でタイアップに起用されることが非常に多いんです!
その選ばれ度合は英米の映画作品を上回るほど。

どれだけ日本に根強いファンがたくさんいるか、うかがえますよね。

ではそんなOasisの楽曲から、映画主題歌・アニメ主題歌に使用された人気曲を紹介していきますね!

記事の最後に、Oasisの楽曲が使用されている映画・アニメ・ドラマDVDを無料レンタルする方法も紹介しています。

Oasisの映画主題歌を紹介!

『BECK』の主題歌「Don’t Lock Back In Anger」

主演:水嶋ヒロ、佐藤健
放映日:2010年9月4日
収録アルバム:「(What’s the Story) Morning Glory?」

映画『BECK』は、同名コミックが原作の青春バンドムービー。

伝説の?エンディングで「Don’t Lock Back In Anger」が使用されています。
どう伝説かはぜひ映画をご覧になって自分の目で確認していただきたい…

「Don’t Lock Back In Anger」が収録されたアルバム「(What’s the Story) Morning Glory?」は、Oasisで1番売れたアルバム。売れに売れ続け全世界で2200万枚売れました。90年代のイギリスでも最も売れたアルバムです。

映画『BECK』では、Red Hot Chili Peppersの「Around The World」もダブル主題歌としてオープニングで使用されています。
劇中のバンド名「BECK」は、登場する犬の名前から命名されたというストーリーですが、原作者による犬の名前設定は、BeckとJeff Buckley(どちらも米ミュージシャン)が元ネタです。

『K-20 怪人二十面相・伝』の主題歌「Shock Of The Lightning」

主演:金城武、松たか子、仲村トオル
放映日:2008年12月20日
収録アルバム:「Dig Out Your Soul」

映画『K-20 怪人二十面相・伝』はヴィランと戦うSFアクション。

主題歌「Shock Of The Lightning」がエンドロールに使用されています。

近未来的な爽快感のあるサウンドがSFの世界観にピッタリではないでしょうか!

『シュガー&スパイス 風味絶佳』の主題歌「Lyla」

主演:柳楽優弥、沢尻エリカ
放映日:2006年9月16日
収録アルバム:「Don’t Believe the Truth」

映画『シュガー&スパイス 風味絶佳』は切ない初恋を描いたラブストーリー。

主題歌「Lyla」の、サビの「Lyla」と繰り返される部分は何度聞いても印象的!
聴きやすいのに幻想的で、かつロックに仕上がっていますよ!

この映画ではOasisの曲がかなりフィーチャーされていて、主題歌「Lyla」のほかにも「Rock ‘N’ Roll Star」、「Let There Be Love」が劇中で流れるようです。

『バタフライ・エフェクト』の主題歌「Stop Crying Your Heart Out」

主演:アシュトン・カッチャー
放映日:2005年5月14日
収録アルバム:「Heathen Chemistry」

映画『バタフライ・エフェクト』は恋愛系SFサスペンスの傑作で、人生でベストムービーに挙げる人も多い超名作です。
Oasisの曲が素晴らしく余韻を引き立てている洋画と言えば、まずこれだけは外せないでしょう!

「Stop Crying Your Heart Out」はOasisでも屈指の「泣ける」バラードで、選曲も完璧です!

また、「Stop Crying Your Heart Out」は、映画『近距離恋愛』(2008・米)でも使用されています。

『GOAL!』の主題歌「Morning Glory」

主演:クノ・ベッカー
放映日:2006年5月27日
収録アルバム:「(What’s the Story) Morning Glory?」

Oasisとフットボールは切っても切れない関係。
Oasisのギャラガー兄弟がマンチェスター・シティの熱狂的ファンということを、Oasisファンなら嫌でも知ってるはず。

映画『GOAL!』は、メキシコ出身の少年の成長を描くサクセスストーリーで、Oasisのファンの間でよく話題に挙がる作品です。この映画では、「Morning Glory」、「Cast No Shadow」、「Acquiesce」といったOasisの楽曲のリミックスが多数使用されています。

主題歌「Morning Glory」については、完全に説明不要でしょうが、あえて説明するならば、最高に売れたアルバムの中の、最高傑作の曲です。

そして、「Who Put The Weight Of The World On My Shoulders?」は映画『GOAL!』のために提供された新曲で、エンディングに使用されています。

ドキュメンタリー映画『オアシス:スーパーソニック』

放映日:2016年12月24日

Oasisはドキュメンタリー映画を製作しています。

『オアシス:スーパーソニック』では、国民的バンドにのぼり詰めるまでの日々を、なんと実際の本人たちの記録映像で見ることができるのです。

作中には彼らの数々の名曲が使用されています。ギャラガー兄弟は製作総指揮(!)をやっていますよ!

スポンサーリンク

Oasisのアニメ主題歌を紹介!

『東のエデン』の主題歌「Falling Down」

放映日:2009年4月9日
収録アルバム:「Dig Out Your Soul」

TVアニメ『東のエデン』の主題歌として「Falling Down」が使用されています。
『東のエデン』は記憶喪失の青年が主人公のセカイ系アニメ。

楽曲「Falling Down」の、凍ったようなクールさとオリエンタルな曲調がかなりハマっています。

また「Dig Out Your Soul」は、その後Oasisが活動休止する直前の、ラストアルバムです。

 

つぎは番外編として、Oasisの楽曲の中から、劇中挿入歌として使用された人気曲を紹介します!


スポンサーリンク

スポンサーリンク