EXILE ATSUSHIの意外な性格やバンド・グループとは?【経歴・プロフィール紹介】


スポンサーリンク

EXILEのヴォーカルとしてはもちろん、ソロ活動でも日本を代表するアーティストとして活躍し続けているEXILE ATSUSHI。
その人気は衰えること無く、小さな子供から大人まで、幅広い世代に影響を与えていることでしょう。
そんなEXILE ATSUSHIの魅力を紹介してみたいと思います。

「EXILE ATSUSHI」経歴

 

この投稿をInstagramで見る

 

EXILE ATSUSHI(@exile_atsushi_official)がシェアした投稿

2000年に出演した男子ヴォーカリストオーディションをきっかけに、2001年“EXILE”として始動。
2004年にはCOLOR、2006年には、ソロとしても始動しました。

2006年にCOLORは脱退しましたが、その後、DEEPというグループになるまではATSUSHIさんがプロデュースを務めていたのです。

2011年、EXILEのシングルに収録された「いつかきっと・・・」にて、EXILE ATSUSHI名義としてソロデビューを果たしました。
私たちファンも、待ちに待ったソロデビューでしたね!

2016年にはソロアーティストとして初となるドームツアー開催の快挙を達成。
ツアー初日には、ATSUSHIさんがヴォーカルを務めるバンド“RED DIAMOND DOGS”の結成が発表され、注目を集めました。

ツアー終了後には、海外留学のため、EXILEとしての活動は休止していましたが、
2018年に活動を再開しました。

さまざまな歴史を残し、今や世界から愛されるアーティストとなったEXILE ATSUSHI。
続いては、EXILEとしての魅力はもちろん、ソロ活動やRED DIAMOND DOGSにも触れながら、ATSUSHIさんのご紹介をしていきたいと思います!

EXILE ATSUSHIのプロフィール紹介

 

この投稿をInstagramで見る

 

EXILE ATSUSHI(@exile_atsushi_official)がシェアした投稿

名前:ATSUSHI (あつし)
本名:佐藤 篤志
愛称・呼び方:アツシ、あっちゃん
出身地:埼玉県越谷市
血液型:A型
担当:ボーカル
生年月日:1980年4月30日

ATSUSHIさんは、4歳の頃からピアノを習い始めます。
本格的にヴォーカリストを目指し始めたのは高校時代。
卒業後は音楽専門学校(ESP ミュージカルアカデミー)に通っていました。

そして、男子ヴォーカルオーディション『ASAYAN』への出演をきっかけに、HIROさんと出会い、EXILEとしてデビューすることになったのです。

オーディションには落選してしまいましたが、人生を大きく変える出会いは運命であり、凄いことですよね!

2011年9月14日、シングル「いつかきっと…」でEXILE ATSUSHIとしてソロデビューしました。

ATSUSHIの性格

「EXILE ATSUSHI」と言えば、坊主にライン、サングラス・・・と、見た目はとても怖いイメージではないでしょうか。
ですが実際は、とても繊細で心優しく、甘い歌声と、音楽への情熱、愛情に溢れている方です。
だからこそ、小さな子供から大人まで、男女問わず幅広いファンから愛されているのだと思います。

サングラスをかけて歌う理由が、「恥ずかしがり屋で目を隠したいから」。
そのギャップも魅力的ですね。

最近では、SNS活動も積極的に行い、注目を浴びています!
公式のYouTubeチャンネルでは、音楽に関することだけでなく、お茶目な一面や意外な素顔も見ることができるので、おすすめです!

ライブツアー

2012年に初めての単独ライブを行い、2014年には、「EXILE ATSUSHI LIVE TOUR 2014 “Music”」を開催。
「EXILE ATSUSHI LIVE TOUR 2016 “IT’S SHOW TIME”」では、男性ソロアーティスト初となる6大ドームツアーを成功させ、たくさんのファンを感動させてくれました。

ATSUSHIさんのライブは、EXILEのライブとは雰囲気が変わり、ATSUSHIさんならではの魅力がたっぷりと詰まっています。

例えば・・・
EXILEが、『メンバーの個性が合わさってカラフルになり、さまざまな色の虹ができる。』とすると、ATSUSHIさんは、『綺麗に広がる濃い一色がグラデーションになっていて、曲によって、全く違う色のグラデーションになる。』と、表現したくなるのです。

その理由としては、“音楽性溢れるステージ”。
私が一番感動した点がこの、ATSUSHIさんにしか表現できない音楽の伝え方です。

「EXILE ATSUSHI LIVE TOUR 2014 “Music”」では、素晴らしいバックバンドと、コーラス、ストリングス隊、ホーン隊の迫力ある演奏に、一気に引き込まれます。
時にはバックダンサーとダンスを披露したり、ピアノでの弾き語りをしたりと、ライブならではのエンターテイメントを見ることができ、とても感動しました。

スポンサーリンク

新プロジェクト・バンド「RED DIAMOND DOGS」

 

この投稿をInstagramで見る

 

FUYU(@fuyumusic)がシェアした投稿

「EXILE ATSUSHI LIVE TOUR 2016 “IT’S SHOW TIME”」の初日に発表された、ATSUSHIさん率いる4人組バンド・RED DIAMOND DOGS(レッド ダイアモンド ドッグス)。
ニューヨークで繋がった4人のメンバーが新たな音楽を表現するために結成した新バンドです。

ヴォーカル担当ATSUSHIさんの他、キーボード、ギター、ドラムの構成になっており、どのメンバーも、高い音楽性と素晴らしい経歴を持っています。

バンドメンバーは以下です。

PHEKOO(フェイクー )

生年月日:1981年2月13日
担当:キーボード

ニューヨークで育ち、4歳の頃から音楽を始める。
演奏意外に作曲家としても活躍し、EXILE 「EXILE PRIDE~こんな世界を愛するため~」では、作曲者として日本レコード大賞を受賞しています。

DURAN(デュラン)

生年月日:1984年12月10日
担当:ギター

日本生まれのフィリピン育ち。ギタリストの全国大会で優勝したスペシャリストです。
2009年から2013年まで、EXILEの事務所LDHに所属し、活動していたロックバンド“Rootless(ルートレス)”の元メンバーでもあります。

FUYU(フユ)

生年月日:1980年11月6日
担当:ドラム

2歳からドラムを始め、9歳の頃にはハーレムのジャズクラブでセッションを開始。
幅広い演奏技術を持ち、どのジャンルにおいても、世界で高い評価を受けています。
数々のアーティストサポートと、EXILEのツアーサポートとしても名が知られていますね。

RED DIAMOND DOGSは、2016年7月6日発売の「Beautiful Gorgeous Love/First Liners」でCDデビューをし、オリコン2位を獲得。
これからどんな音楽を魅せてくれるのか、そして、バンドヴォーカルとしてのATSUSHIさんにも期待が高まります!

まとめ

いかがでしたでしょうか?
EXILE ATSUSHIさんの音楽歴や、意外な一面、ソロアーティストとしての活躍、ライブの魅力をまとめてみました。

日本だけでなく世界に活動の幅を広げています。
EXILEのヴォーカルとはまた少し違う、EXILE ATSUSHIならではの音楽表現は、これからも私たちに感動を与えてくれると思います。

RED DIAMOND DOGSを含め、これからの活躍も楽しみです!

EXILEの現在のメンバーとは?イカツイ魅力と意外な性格を一挙紹介!


スポンサーリンク

スポンサーリンク