ライブ風景

GENERATIONS メンバーを人気順にランキング!意外な性格・プロフィールを一挙紹介!

若い世代を中心に人気爆発中のGENERATIONS from EXILE TRIBE。
確かな歌唱力と息のあった迫力のあるダンスで観客を圧倒し、今も人気を広げ続けています。

GENERATIONSの人気の秘訣は、なんといっても個性豊かなメンバーたちが揃っていること!
そんなGENERATIONSのメンバーを人気順にランキングしてみたいと思います。


「GENERATIONS」経歴

 

この投稿をInstagramで見る

 

GENERATIONS from EXILE TRIBE(@generations_official)がシェアした投稿

GENERATIONSは2012年11月21日にシングル「BRAVE IT OUT」でデビューしました。
メンバーはボーカルの片寄涼太、数原龍友の2名と、パフォーマーの白濱亜嵐、小森隼、佐野玲於、関口メンディー、中務裕太の5名を合わせた全7名。

2018年には自身初のドームツアーを開催し、名実ともにトップアーティストの仲間入りを果たしています。
またGENERATIONSは、LDH所属の若手グループ通称「Jr. EXILE」を牽引する存在でもあり、今後更なる飛躍が期待されています。

GENERATIONSの人気メンバーランキング

第7位.関口メンディー(セキグチ メンディー)

 

この投稿をInstagramで見る

 

関口メンディー Mandy Sekiguchi(@mandy_sekiguchi_official)がシェアした投稿

愛称・呼び方:メンさん、メンちゃん
担当:パフォーマー
生年月日:1991年1月25日
身長:182cm
出身地:アメリカ・ニュージャージー州生まれ東京都育ち

長い手足を活かしたパワフルで迫力のあるダンスが持ち味の関口メンディー。

ダンスを始めたのは大学生になってからと遅咲きではありますが、持ち前の運動神経の良さですぐに頭角を現しました。
彼はスポーツバラエティ番組での大活躍ぶりで知られるとおり、非常に身体能力の高いスーパースポーツマンです!

182cmの長身とマッチョな見た目から怖いイメージを持たれるかもしれませんが、実はとってもお茶目な性格。
バライティ番組で美味しいものを食べた時の叫び声「ウメンディー!」でもお馴染みのように、お笑い担当な一面もあります。

メンバーからは「とにかく優しい」「心が広い」と言われており、怒った姿はあまり見ないとのこと。
しかしその優しさからか繊細な面もあり、悩みすぎたり考えすぎてかえって変な行動に出てしまうこともあるそうです。

それでも持ち前の真面目さと親しみやすさでメンバーをはじめ、多くの人に愛される関口メンディー。
子供たちにも大人気で、今や「知名度ナンバーワン」といっても過言ではないかもしれません。

第6位.小森隼(コモリ ハヤト)

 

この投稿をInstagramで見る

 

KOMORI_GENERATIONS_小森隼(@hayatokomori_official)がシェアした投稿

愛称・呼び方:はやと、はやとくん
担当:パフォーマー
生年月日:1995年6月13日
身長:173cm
出身地:三重県

優しい笑顔がトレードマークの小森隼は、素早いステップが目を奪うパフォーマー。
日本ではまだあまり馴染みの少ない「シカゴフットワーク」という、速いステップを組み合わせるダンスジャンルを得意としています。

性格は楽しいこと好きでひょうきんな面がありながらも、みんなをまとめるお兄さん的役割も担っています。
バライティ番組などでも彼が中心となって会話を進めることも多く、進行役としても大活躍。

またその抜群のトーク力を活かし、複数のラジオ番組にてメインパーソナリティーも務めています。

明るく常に笑顔の小森隼ですが、これまでの道のりは決して平坦ではなく、かなりの努力家さん。
なんと中学進級とともに単身上京し、EXPG(GENERATIONSが所属する芸能事務所LDHが開業したダンススクール)に通っていました。

上京後は才能あるダンス仲間に囲まれ楽しく充実していましたが、それゆえに劣等感から挫折を味わい将来に悩むこともあったそうです。

ですが決してダンスを諦めることなく、着々と努力を続け念願のパフォーマーデビューを果たしました。
夢を叶えた1人として、今ではキッズダンサーたちから憧れの存在となっています。

第5位.中務裕太(ナカツカ ユウタ)

 

この投稿をInstagramで見る

 

中務 裕太 / Yuta(@yuta_nakatsuka_official)がシェアした投稿

愛称・呼び方:ゆうたくん、ゆうぴ
担当:パフォーマー
生年月日:1993年1月7日
身長:171cm
出身地:大阪府

どんなダンスも踊りこなし、GENERATIONSのダンスの要でもあるパフォーマー中務裕太。
なめらかながらしっかりとメリハリが効きたダンスはもちろん、振付までこなすオールラウンドなメンバーです。

地元のダンススクールで踊っていたところ、その実力を評価されEXPGにスカウトされた経歴の持ち主。
メンバーからもスキルの高さや振付の才能に絶対的信頼が置かれており、パフォーマーチームの中心人物でもあります。

そんな彼の素顔は、ペットのハリネズミたちを溺愛するマイペースで手芸が得意なインドア派。
ハリネズミの”マイロ”と”アルビー”は、彼のInstagramや動画にも度々登場するほどで熱い溺愛ぶりをみせています。
また、なんとマイミシンを持っていて、その腕前はメンバーの服をリメイクしてあげたりするほどなんです!

デビュー前はEXPGでダンスのインストラクターとして活躍していたこともある中務裕太。
そんな彼が投稿してくれるダンス動画はお手本動画とも呼ばれていて、ファンからは親しみを込めて「先生」とも呼ばれています。

スポンサーリンク

第4位.数原龍友(カズハラ リュウト)

 

この投稿をInstagramで見る

 

GENERATIONS from EXILE TRIBE(@generations_official)がシェアした投稿

愛称・呼び方:りゅうとくん、かずっち
担当:ボーカル
生年月日:1992年12月28日
身長:170cm
出身地:兵庫県

心地の良いクリアな美声と確かな歌唱力でGENERATIONSの歌を支える数原龍友。
一度はオーディションで惜しくも落選となりながら、その後も努力を重ね夢を掴んだ熱い魂の持ち主です。

歌手になりたいという強い想いから、なんと高校を中退してEXPGに通い始め音楽漬けの日々を送っていた数原。
負けず嫌いの性格で厳しいレッスンにも食らいつきオーディションに挑戦し、ファイナリストになるも結果は落選。
しかしそこで諦めず、その後も練習を重ねた結果GENERATIONSのボーカルに抜擢され夢を掴みました。

メンバーからは「頼り甲斐がある男」と言われ、GENERATIONSをしっかり支える大黒柱のような存在です。
また最近では、後輩に歌のアドバイスをするなど”Jr. EXILE”を牽引する存在として、兄貴肌な先輩という顔も見せています。

そんな数原、筋肉自慢のマッチョでワイルドな外見ながら、なんと特技は料理とけん玉!
どちらもテレビ番組などでその見事な腕前を披露し、多くの人を驚かせました。
手先の器用さと繊細な作業も難なくこなす集中力と根気は、コツコツと努力を続けられる数原らしい特技です。

第3位.佐野玲於(サノ レオ)

 

この投稿をInstagramで見る

 

/佐野玲於(@reo_sano_official_acc)がシェアした投稿

愛称・呼び方:れお、れおくん
担当:パフォーマー
生年月日:1996年1月8日
身長:170cm
出身地:愛知県

佐野玲於あどけない笑顔を見せながらも、ダンスは超パワフルなパフォーマーです。
「Krump」というアグレッシブなジャンルを得意としていて、とても迫力のあるパフォーマンスを見せてくれます。

幼い頃からダンスに魅了され、早くからEXPGにも通いダンス練習に明け暮れる日々を送っていた佐野玲於。
すぐに才能を開花させキッズダンサーとして活躍、その後も成長を続けGENERATIONSの一員となりました。

ファンからはよく「生意気でツン多めのツンデレ」と言われていますが、決して性格が悪いわけではありません。
生意気に見えるのは、小さな頃から大人に混じってダンスの世界に身を置いていたせいもあるようです。
今では「タメ口だったのにいつのまにかいい子になった」と先輩からいじられることも。

また真面目で几帳面な性格なため、物事をはっきり伝えたり態度で示すこともあり、それが”ツン多め”と思われるそうです。
しかしそれも佐野玲於が、ダンスや仕事に対してどこまでも真剣で強い情熱があるこそ。

ライブでの力強いパフォーマンスややり遂げた時の笑顔などの”デレ”が合わさり、周囲から愛されファンからも支持されるギャップになっています。

第2位.白濱亜嵐(シラハマ アラン)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Alan Shirahama 白濱亜嵐(@alan_shirahama_official)がシェアした投稿

愛称・呼び方:あらんくん、あらん
担当:パフォーマー
生年月日:1993年8月4日
身長:173cm
出身地:愛媛県

誰もが目を奪われるほど美しい容姿と、軽やかで華やかなダンスパフォーマンスが特徴の白濱亜嵐。
GENERATIONSのリーダーであり、最近では俳優にDJにと多彩な活躍をみせています。

超絶イケメンでありながら、性格は楽しいことが大好きで人を笑わせるためにボケにも回るお茶目なタイプ。
しかし笑いをとりにいっても周囲からは「すべってる!」と、酷評を受けてしまうこともあるんだとか。

メンバーからは「かっこいいのに全然かっこつけない」と言われ、あくまで自然体なところが魅力になっています。

リーダーを任されていますが自分自身では「グイグイ引っ張るタイプではない」と語り、バランスを大切にしているそう。
みんなが心地よくいられるよう調整役を担うことも多いとのことで、優しさと細やかな気遣いででグループをまとめています。

そして羨望の的であるキレのある細マッチョな肉体は、趣味でもある筋トレで保っています。
ジムで体を追い込むのはもちろん、食事にもかなり気を配っていてカロリー計算までこなすストイックぶり!

日頃は穏やかな優しさでGENERATIONSをまとめる彼でも、やはりパフォーマー魂は激アツです。

ランキング

スポンサーリンク

第1位.片寄涼太(カタヨセ リョウタ)

 

この投稿をInstagramで見る

 

RYOTA KATAYOSE 片寄涼太(@ryota_katayose__official)がシェアした投稿

愛称・呼び方:りょうたくん、よっせ
担当:ボーカル
生年月日:1994年8月29日
身長:180cm
出身地:大阪府

すらっとした長身と子犬のような愛らしい笑顔で、犬顔系王子様とも呼ばれる片寄涼太。
甘く柔らかな声と表現力豊かな歌唱力で、GENERATIONSのボーカリストの1人として大活躍しています。

かわいい系な顔立ちではありますが、性格はしっかり者で常に冷静かつ決断力のあるタイプ。
リーダーの白濱亜嵐も「的確に判断して行動に移せる人」と太鼓判を押すほどなんです。

しかし昔からしっかり者だったわけではなく、GENERATIONSとして活動する内にだんだんと成長を遂げたそう。

そもそもオーディションも記念になるという気持ちから参加していて、歌手になりたい!という野望は薄かったという片寄涼太。
最初は自分を出せずにいたそうですが、GENERATIONSの一員となりメンバーと切磋琢磨する日々を経て、今の頼もしい姿に変化しました。

最近では俳優としても大活躍していて、特に映画『兄に愛されすぎて困ってます』への出演をきっかけに海外にまで人気が拡大!

特に中国での人気爆発ぶりは凄まじく、日本人アーティストとしてはトップクラスの人気を誇っています。
彼もその人気に応えるよう中国語を勉強し、なんと今では自己紹介ができるまでになっているとのことで、今後もますます熱い支持が集まりそうです。

ランキングまとめ

それでは、GENERATIONS from EXILE TRIBEの人気メンバーランキングの結果です!

  • 1位.片寄涼太
  • 2位.白濱亜嵐
  • 3位.佐野玲於
  • 4位.数原龍友
  • 5位.中務裕太
  • 6位.小森隼
  • 7位.関口メンディー

栄えある1位はリアル王子様との呼び声も高い片寄涼太でした!
意外と知られていないメンバーの一面もご紹介できたと思います。

そしてGENERATIONSは個々の魅力はもちろんながら、メンバー同士の仲の良さも魅力の一つです。
お互いの力を補い合い高め合うチームワークで、これからもますますの活躍が期待されています。

GENERATIONS from EXILE TRIBE 好きなメンバーは?

GENERATIONSのおすすめ人気曲・名曲ランキングBest30選【ファン投票結果】


スポンサーリンク
 
         
         
スポンサーリンク