木村拓哉

【キムタク 座席表】木村拓哉 LIVE TOUR 2020 アリーナ構成 ※会場別データ【Go with the Flow】

2020年2月8日(土)代々木を皮切りに、元SMAPであるキムタクのソロツアー「木村拓哉 Live Tour 2020 Go with the Flow」がスタート!

ここでは木村拓哉のコンサート会場の座席表・アリーナ構成についてまとめていきます。
今後の予想の際にもお役立てください。


スポンサーリンク

木村拓哉 Live Tour 2020 Go with the Flow 会場別データ・座席表

ライブ・コンサートの座席表は、各会場の公式サイトで詳しい資料が公開されています。

しかし、アリーナ会場で設置されるアリーナ席については公開されていません。
アリーナ席は通常は競技が行われるフロアのスペースになるので、そもそも座席が指定されていないためです。

スタンド席は固定ですが、アリーナ席は可動席となるため公演によって異なります。
ステージや花道なども、公演によって構成が変わるので当日まで判明しないこともあります。

以下、「木村拓哉 Live Tour 2020 Go with the Flow」の会場別の各種データ・座席表を掲載しています。
「座席表」をタップすると、会場の詳細やスタンド席・アリーナ座席表の例を確認できます。

アリーナ構成については、参考までに過去の座席表を掲載・判明した会場は更新していきます。

今回の木村拓哉の代々木公演(初日)のアリーナ構成の特徴は、

  • ステージ側からA~Eブロックまで
  • 花道あり

となっています。

基本的には、アリーナ構成・ブロック割・ステージ・花道などはツアーを通して似た構成になりますが、会場の規模によってブロック数や席の数が増減します。

国立代々木競技場 第一体育館

MAP  会場  駐車場  座席表
木村拓哉 Live Tour 2020 Go with the Flow 国立代々木競技場 第一体育館 アリーナ構成・座席表
木村拓哉 Live Tour 2020 Go with the Flow 国立代々木競技場 第一体育館
  • Aブロック:A1~A3, A5~A7ブロックまで
  • Bブロック:B1~B3, B5~B7ブロックまで
  • Cブロック:C1~C7ブロックまで
  • Dブロック:D2~D6ブロックまで
  • Eブロック:E3~E5ブロックまで
  • 花道に隣接するブロック:A3、A5、B3、B5、C4

大阪城ホール

MAP  会場  駐車場  座席表
スポンサーリンク

木村拓哉 Live Tour 2020 Go with the Flow ライブ日程・スケジュール

日付 会場名 開演
2020/02/08(土)  【東京都】国立代々木競技場 第一体育館 ※グッズプレ販売 18:00
2020/02/09(日)  カレンダー登録 【東京都】国立代々木競技場 第一体育館 17:00
2020/02/11(火)  カレンダー登録 【東京都】国立代々木競技場 第一体育館 17:00
2020/02/19(水)  カレンダー登録 【大阪府】大阪城ホール 18:00
2020/02/20(木)  カレンダー登録 【大阪府】大阪城ホール 18:00

あわせて読みたい
【セトリ】木村拓哉 Live Tour 2020 全公演セットリスト

スポンサーリンク

【アンケート】人気投票所

【人気投票】木村拓哉にライブで歌ってほしい曲は?

  • 選択肢を追加

※複数選択可・タイトルは追加することができます。


スポンサーリンク

スポンサーリンク