これで完璧!野外フェス・ライブで便利なおすすめ財布はこれだ★

夏が来れば、音楽フェスティバルを楽しみにしている人も多いですよね‼

私もフェスが大好きですが、前日までに持って行く物を準備するのって意外と何回やっても大変です…。。。

最初フェスに参加したときは、お財布も長財布を持っていっていましたが、フェスに行き慣れている人を見てみると長財布の人はほとんどいなくてびっくりしました。

体調が悪くなった時や緊急時の為に多めにお金を持って行くことを心がけていたので、いつも使っている長財布でいいのかな?と持って行きましたが、使った感想としては大きいのでかなり邪魔でした(笑)

最近では、フェスでも現金決済ではなくカードを使えるフェスも多いですので、コンパクトなお財布として使いやすいものをご紹介していきます‼


フェスに長財布はNG??なぜ?!

女性 NGマナー

先ほどもお話しした通り、普段使うぶんには便利な長財布ですが、フェスになると荷物としては少し邪魔になります。

フェスに行く時は、バッグを持って行く人でもサコッシュやショルダーバッグなどで行くことが多いと思います。

そのバッグに長財布を入れるとなると、元々小さめのバッグになるので他の荷物を入れた時に長財布だとスペースを取ってしまうので邪魔になるのです‼

又、フェスでは汗も沢山かきますので、もしも濡れてしまった場合には使えなくなってしまうかもしれません。

なので、私は長財布をおすすめしません。

フェスに行き慣れている人が選んでいる財布の3つの特徴とは??

長財布ではなく、コンパクトなお財布なら、なんでもいいの??と思った人もいますよね。

私がおすすめしたいポイントは3つあります。

  • 水に濡れても大丈夫(防水)なもの
  • コンパクトなもの
  • カードが入る大きさのもの

順に説明していきます。

水に濡れても大丈夫(防水)なもの

まず1つ目の選ぶポイントは、水に濡れても大丈夫なお財布です。

野外フェスはいつ雨に降られるかわかりません。
突然の雨にも対応出来ますし、汗を沢山かいてしまってもお札が濡れてしまう心配も防げます。

なので、防水性や吸湿性が低いものなど、なるべく濡れても大丈夫なお財布を使いましょう。

コンパクトなもの

2つ目は、コンパクトなものをおすすめします。
折り畳みのお財布でもいいですし、コインケースでもいいと思います。

コンパクトなものなら、邪魔にならないのでかなり便利です。
もし、ポケットにチャック付きのズボンを履くならポケットに入れておいても大丈夫ですよ‼

カードが入る大きさのもの

3つ目は、カードが入る大きさのものにすると便利だと思います。
上記でもお話しした通り、最近はフェスでもカードが使えるところが増えてきています。

なので、カードが入る大きさのものの方が使っている時にかなり便利です。
又、保険証などの身分証明書も入れておくと、体調が悪くなってしまった時やお酒をフェスで買った時かなり便利ですよ。

以上が、私のおすすめするポイントになります。

これで快適‼おすすめの財布はこちら★

ここまで、お財布選びのポイントについてお話ししてきましたが、結局なにがいいか分からない…と悩んでしまう人もいると思います。
そんな人の為に、ここからはおすすめのお財布をご紹介していきます。

まずは、こちらの商品です。

 GREGORY(グレゴリー)

こちらは、使い勝手の良い人気ブランド「GREGORY(グレゴリー)」の財布になります。

ナイロン製なので吸湿性が低く、もしも濡れてしまっても大丈夫ですし、普通の財布としても使えると思います‼

柄の種類がありますし、選びやすいですね。

PaaGo WORKS(パーゴワークス)

次に紹介するのが、こちらの「PaaGo WORKS(パーゴワークス)」という人気ブランドのお財布です。

ナイロン素材で出来ていて水にも強いです。
カラビナもついているので、ズボンにつけることも出来て便利ですね。

CHUMS(チャムス)

次に紹介するブランド「CHUMS(チャムス)」は、ペンギンマークが特徴的なので見たことがあるという人もいるかもしれません。
こちらのお財布もナイロン素材になっているので、水をはじきます。

又、カードも入る大きさなので使いやすいです‼
内側にキーリングも付いているので、鍵も収納出来て便利ですね。

【100均】ビニールポーチ

次に紹介するのが、なんと100円均一で買えるビニールポーチです。
最近は可愛い柄も増えているので、選びやすいですね。

コンパクトなので、使いやすいです。
お金をかけたくない人にもおすすめです。

ジップロック

次におすすめなのが、なんとジップロックです。

「冗談?嘘?」と思った人もいますよね。
でも、冗談ではなく実際にフェスに持ってきている人が多いのが事実ですよ。

軽くて、破れにくくて水にも濡れずにコンパクトになるので便利だと使っている人が教えてくれました‼
驚きますよね。

わざわざお金をかけたくない、家にあるもので済ませたいという人は、キッチンにある便利グッズがフェスでも使えちゃいますよ‼

まとめ

いかがでしたか?
フェスに行く時に持って行くお財布は、見つかりましたか?

まとめると、

  • 水に濡れても大丈夫なもの
  • コンパクトなもの
  • カードが入る大きさのもの

以上、3点のポイントをおさえておけば持って行くお財布も決まると思います。
自分に合ったお財布が見つかるといいですね‼

皆さんが楽しく、快適にフェスを過ごせますように♡
最後まで読んでいただいてありがとうございました。


スポンサーリンク
 
ライブ遠征なら格安バス・格安航空券・格安レンタカーを予約

大手からLCCまでの価格を瞬時に比較して最もお得な格安航空券が予約できるため、遠征費を節約したい方におすすめです。

  • エアトリ:格安航空券・LCC(国内線)の最安値を探す
  • skyticket:片道から購入可能な格安航空券の比較サイト
  • スカイツアーズ:ANA・全日空の飛行機+ホテルが予約できる格安ツアー

※多数のライブ遠征の際の費用や節約する方法については、以下の記事にまとめいますのでぜひ参照してください。
【ジャニオタ・ドルオタ必見】格安でライブ遠征するために損しない心得
         
         
スポンサーリンク