こんなグッズまで?野外フェスでおすすめの100均アイテム♪

夏は、楽しいイベントが盛りだくさんですね。

中でも、野外フェス・ライブに行くという人も最近とても多いです‼

夏の音楽フェスに行くには、準備物が沢山ありますよね。

灼熱の太陽の下で1日中過ごすことを考えたら、色々な対策が必要になります。

そこで、100円均一で便利なアイテムはないかを調べてきました‼


スポンサーリンク

100均を調べてみた‼これは使えるフェスグッズ11選★

実際に100円均一に行ってフェスで使えるグッズを見てきました‼

以下、紹介していきます。

①レジャーシート

まず1つ目は、レジャーシートです。

この投稿をInstagramで見る

手提げで持っていけるタイプやボタンで留める便利な持ち運びタイプのレジャーシートはレジャーに必須アイテム! 4979909956533 レジャーシート(レモン、90cm×60cm) 100円(税抜) 4979909956540 レジャーシート(ペイズリー、90cm×60cm) 100円(税抜) 4979909956557 レジャーシート(キャンプ、90cm×60cm) 100円(税抜) 4979909956564 レジャーシート(アウトドアロゴ、90cm×60cm) 100円(税抜) 4979909956571 レジャーシート(レモン、バッグ付、180×90cm)200円(税抜) 4979909956588 レジャーシート(ペイズリー、バッグ付、180×90cm)200円(税抜) 4979909956595 レジャーシート(キャンプ、バッグ付、180×90cm)200円(税抜) 4979909956601 レジャーシート(ディアベージュ、バッグ付、180×90cm)200円(税抜) 4979909956618 レジャーシート(ディアパープル、バッグ付、180×90cm)200円(税抜) #レジャー #ダイソー #レジャーシート #アウトドア #ピクニック #daiso

ダイソー公式アカウントさん(@daiso_official)がシェアした投稿 –

こちらは、シートゾーンがあるフェスに最適です。

2~3人用が多いので、人数が多い時にはおすすめできませんが、可愛いものがありますので選べますね‼

座るだけでなく、荷物を置いておくのにもいいですね。

②携帯ケース

2つ目に紹介するのが、携帯ケースです。

携帯ケースを首から下げている人をよく見かけます。

ポケットやバッグに入れているよりもすぐ見られるし、便利です。

防水ケースの方がフェスだと汗も沢山かきますので使えます‼

③コインケース

3つ目に紹介するのが、コインケースです。

この投稿をInstagramで見る

人気のビニールポーチの新柄が登場しました。シックでシンプルなデザインから、カラフルキュートなデザインまで豊富なラインナップです。 4549131700589 フラットポーチ(アクアシェル、14x12cm) 4549131700572 フラットポーチ(アクアシェル、18x14cm) 4549131700558 マチ付ポーチ(アクアシェル、13.5x5x10.5cm) 4549131700541 マチ付ポーチ(マーメイド、ワイド、17×4.5x12cm) 4549131700626 フラットポーチ(グラデパイン、ロゴ、20x16cm) 4549131700473 トートバッグ(グラデパイン) 4549131700664 フラットポーチ(パステルスウィート、14cmx12cm) 4549131700657 マチ付ポーチ(パステルスウィート13.5x5x10.5cm) 4549131700640 マチ付ポーチ(パステルスウィート、17×4.5x12cm) 4549131700480 トートバッグ(パステルスウィート) 4549131700459 ショルダーバッグ(ロイヤルシック) 4549131700466 トートバッグ(ロイヤルシック) 4549131700534 フラットポーチ(ロイヤルシック、14x12cm) 4549131700527 マチ付ポーチ(ロイヤルシック、13.5x5x10.5cm) 各種100円(税抜) #ダイソー #daiso #daisojapan #ポーチ #minibag ※店舗によって品揃えが異なり、在庫がない場合がございます。

ダイソー公式アカウントさん(@daiso_official)がシェアした投稿 –

私はフェスでは、汗をかいて濡れてしまったりするので普段使っているお財布ではなく、ビニールで出来ているコインケースを持って行っています。

ビニールのコインケースは、なんと100円均一で売っているんです。

しかも、色も柄も可愛いものばかりで選べますし、かなり使えます‼‼

④サコッシュ

4つ目に紹介するのが、サコッシュです。

なんと、100均にありました‼

デニム生地でおしゃれですし、どんな服にも合いそうですね☆

⑤レインボー風車

次に紹介するのは、レインボー風車です‼

え?フェスにこんなの使わない…と思う人もいると思います。

もしも、テントやレジャーシートを使うならこの風車は便利です。

結構テントやレジャーシートって、柄とか色とか同じ人がいてあれ?ここだっけ?と見つからないこともしばしば…。

そんな時便利なのが、この風車‼

テントの隣に刺しておくと、自分たちのテントが見つかりやすいですよ。

⑥レインコート

その日だけ使うなら、レインコートもおすすめです。

雨だからといって、わざわざ高いレインコートやポンチョを買いたくないという人におすすめです。

100均によって大きさや着丈、薄さなどが違いますので、比べて買ってみるのも良いと思います。

⑦カラビナ付きペットボトルホルダー

カラビナ付きのペットボトルホルダーもフェスには、とても便利です。

なるべく、フェスは荷物が少ない方がいいですよね。

フェスに来ている人を見ると、ズボンにペットボトルをぶら下げている人をよく見ます。

そこで、便利なのがペットボトルホルダーです‼

特に私がおすすめなのが、セリアのペットボトルホルダーになります。

この商品は、途中から簡単に取り外し可能になっているので、水分を摂りたい時にカラビナから外さなくて済むので楽です‼

⑧ウェットティッシュ

意外と使えるのが、ウェットティッシュです。

フェスで手が汚れても中々近くに水道もないですし、特にお昼を食べる前などは手が拭きたくなります。

ご飯を買っても簡易的なので、出来れば小さいものでいいのでポケットやバッグに入れておくと、いざという時に使えます。

私も実際にいつもフェスの時は、持って行きます‼

⑨折り畳み椅子

ホームセンターなどで売っている折り畳み椅子ですが、なんと最近は簡易的なものなら100均に売っています。

こちらが、商品です‼

背もたれはありませんが、小さめなので持ち歩きにも便利ですね‼

ただ、しっかりしたものよりは重さに耐えられないと思いますので、ご注意を。

⑩虫よけリング

野外フェスだと、虫も沢山いますよね。

虫が苦手な人も刺されやすい人も対策はとっていると思います。
なんと100均にもオシャレな虫よけリングが売っています‼

こちらがその商品です。

色もいくつかあるみたいなので、ぜひ試しに使ってみてください‼

⑪瞬間冷却剤

私は、フェスでよく熱中症の症状に悩まされます。

なるべく休むようにはしていますが、もし暑くて倒れそうな時に一気に体を冷やしたい人におすすめなのが、こちらです。

この瞬間冷却剤を使って、首の後ろやひざの裏を冷やすと体が楽になりますよ。

もしも、体が熱くなってしまった時に使ってくださいね‼
以上私がおすすめする100円均一で使えるフェスグッズ11選でした♪

フェス向きではない?!100均で野外フェスに向かないグッズとは?

ここまで、100均のおすすめ商品についてお話ししてきましたが、やはりデメリットもあります。

正直何年も長く使いたいものとなると、100均のものは選ばない方がいいと思います。

簡単にお手軽に使いたいというものなら使ってもいいと思いますが、フェスだと意外と手荒に扱ってしまったり、汚れることが前提なので長年使う場合は、他のお店も見てみることをおすすめします!

自分がどのタイミングでフェスグッズをどう使いたいか考えてから、快適なグッズを見つけてフェスを快適に過ごしましょう。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

野外フェス・ライブで100均でも使えそうなグッズは見つかったでしょうか?

まとめると、以下が私のおすすめグッズになります。
①レジャーシート
②携帯ケース
③コインケース
④サコッシュ
⑤レインボー風車
⑥レインコート
⑦カラビナ付きペットボトルホルダー
⑧ウェットティッシュ
⑨折り畳み椅子
⑩虫よけリング
⑪瞬間冷却剤
⑫長く使う場合は、他のお店も見てみる
以上、12点がポイントです。

100円均一は、回ってみると色々な商品があって面白いです。

もしも、フェスに行くまでに時間がある人は100円均一で使えるグッズをぜひ探してみるといいと思います。

最後まで、読んでいただきありがとうございました。


スポンサーリンク

ライブ遠征なら格安バス・格安航空券・格安レンタカーを予約

大手からLCCまでの価格を瞬時に比較して最もお得な格安航空券が予約できるため、遠征費を節約したい方におすすめです。

  • エアトリ:格安航空券・LCC(国内線)の最安値を探す
  • skyticket:片道から購入可能な格安航空券の比較サイト
  • スカイツアーズ:ANA・全日空の飛行機+ホテルが予約できる格安ツアー

※多数のライブ遠征の際の費用や節約する方法については、以下の記事にまとめいますのでぜひ参照してください。
【ジャニオタ・ドルオタ必見】格安でライブ遠征するために損しない心得

チケットの抽選に落選し一般発売でも入手できなかった場合
まずは、公式サイトにて定価トレードの申し込みができるか確認してみてください。
それでも入手できない場合は、最後の手段として「チケット売買サイト」を利用してみましょう。

定価以上での取引があるため
それなりにお金を出しても良いという場合は、以下のサイトで取扱いがあるかもしれません。

【注意点】
公演によっては、転売チケットでの入場が拒否されることがありますので、事前に公式サイトで確認してください。
キャパが十分あるにも関わらず、転売屋がチケットを確保しすぎてしまったケースでは定価で購入できることもあります。
定価で入手できるなら行けるという場合は、諦めずに公演日ギリギリまで上記サイトをチェックしてみましょう。
急な用事で行けなくなった転売目的でない人が、良心的な価格で出品してくれることもあります。

当サイトはチケット転売を推進する意図はありません。
ライブに行きたかった人とやむを得ず行けなくなった人がマッチングしてくれたら良いと願っています。

スポンサーリンク