ヘッドホン

ロックの殿堂入り!レッチリの代表曲・名曲ランキング10選

日本では”レッチリ”の愛称で親しまれている、RED HOT CHILI PEPPERS。
ロックの殿堂入りも受賞した世界的人気を誇るロックバンドです。

2019年はサマーソニックでの来日と、更なる話題を呼びました。
そんなレッチリの代表曲・名曲を、バラード編とアップテンポ編の2つに分けてランキング発表してみたいと思います。


スポンサーリンク

RED HOT CHILI PEPPERS(レッチリ)について紹介

1983年米・カリフォルニア州にて、友人のバンドの前座を急遽頼まれたことがきっかけで、高校の同級生だったアンソニーとフリーを中心にバンドを結成します。

度重なるメンバーチェンジや薬物中毒、メンバーの急死など様々な問題を乗り越えながら活動を続け、ファンク・ラップ・ハードロックを混ぜ合わせた「ミクスチャー・ロック」をメインストリームへ押し上げた代表的なバンドです。

高い演奏力と各メンバーの個性的でユーモア溢れるキャラクターから、ミュージシャンにもファンが多いことで知られています。

【バラード編】レッチリのおすすめ名曲ランキング : ベスト5位

第5位.「Otherside」

発売日:1999年6月8日
収録アルバム:Californication

Youtube

7枚目のアルバム「Californication 」に収録されている「Otherside」
ドラッグ中毒の苦悩を歌った曲で、ジョンのコーラスが美しいです。

第4位.「Don’t Forget me」

Don’t Forget Me
レッド・ホット・チリ・ペッパーズ
オルタナティブ
¥250

provided courtesy of iTunes

発売日:2002年7月9日
収録アルバム:By The Way

Youtube

ライブでは定番曲の「Don’t Forget me」
イントロのベースから徐々に盛り上がりを見せるこの曲は、ライブ毎に深みを重ね独特の雰囲気があります。

第3位.「Scar Tissue」

発売日:1999年6月8日
収録アルバム:Californication

Youtube

グラミー賞を受賞した、シングルカット曲「Scar Tissue」
フリーのベースラインとギターのカッティングの絡みがシンプルながらメロディアスで、レッチリの代表曲の1つです。

第2位.「Under The Bridge」

発売日:1991年9月23日
収録アルバム:Blood Sugar Sex Magik

Youtube

アンソニーが当時の孤独な心情を歌詞にした「Under The Bridge」
シングルチャートで全米2位を獲得し、バンドが世界的人気を得るきっかけにもなった曲です。

第1位.「Californication」

発売日:1999年6月8日
収録アルバム:Californication

Youtube

歌詞中にカート・コバーンが登場する「Californication」
アルバムのタイトル曲でもあり、カリフォルニア州や流れる時代への情緒的な想いが歌われた曲です。

さて、ここからレッチリ名曲ランキングはアップテンポ編です!
ベスト5位にどんな曲が入っているのでしょうか?

スポンサーリンク

【アップテンポ編】レッチリのおすすめ名曲ランキング : ベスト5位

第5位.「Dark Necessities」

発売日:2016年6月17日
収録アルバム:The Getaway

Youtube

11枚目のアルバム「The Getaway」から「Dark Necessities」
スラップベースにファンクと王道レッチリサウンドですが、ピアノが印象的に使われていてどこか新しい空気が漂う曲です。

第4位.「Dani California」

発売日:2006年5月10日
タイアップ: 映画「デスノート」主題歌
収録アルバム:Stadium Arcadium

Youtube

有名なロックスターに扮したMVが話題となった「Dani California」
歌の中の女の子ダニーは、「Californication」「By The Way」から続く3部作の完結編になっています。

第3位.「Can’t Stop」

発売日:2002年7月9日
収録アルバム:By The Way

Youtube

イントロからライブで盛り上がる定番曲「Can’t Stop」
レッチリの代表曲でもあり、ライブではベースのスラップが強調され人気のある曲の1つです。

第2位.「Give It Away」

発売日:1991年9月23日
収録アルバム:Blood Sugar Sex Magik

Youtube グラミー賞を受賞しているシングル曲「Give It Away」
ライブではラストに演奏されることが多く、レッチリのファンクでラウドネスな魅力が盛り上がる曲です。

第1位.「By The Way」

発売日:2002年7月9日
収録アルバム:By The Way

Youtube

第1位は「By The Way」
ライブでは大合唱が起こる人気曲でもあり、ラップとメロディーが交互に目まぐるしく繰り返されるミクスチャーロックです。まさに名曲です。

ランキングまとめ

それでは、レッチリの名曲ランキングの発表です!

バラード編

01位. CalifornicationYouTube RED HOT CHILI PEPPERS Californication
02位. Under The BridgeYouTube RED HOT CHILI PEPPERS Under The Bridge
03位. Scar TissueYouTube RED HOT CHILI PEPPERS Scar Tissue
04位. Don’t Forget meYouTube RED HOT CHILI PEPPERS Don't Forget me
05位. OthersideYouTube RED HOT CHILI PEPPERS Otherside

アップテンポ編

01位. By The WayYouTube RED HOT CHILI PEPPERS By The Way
02位. Give It AwayYouTube RED HOT CHILI PEPPERS Give It Away
03位. Can’t StopYouTube RED HOT CHILI PEPPERS Can't Stop
04位. Dani CaliforniaYouTube RED HOT CHILI PEPPERS Dani California
05位. Dark NecessitiesYouTube RED HOT CHILI PEPPERS Dark Necessities

レッチリの名曲ランキングをお送りしました!
1983年の活動開始から、たくさんの曲を発表しているレッチリは名曲が多いですね。

どれも彼らの色が反映された、レッチリらしい曲ばかりだと再認識しました。
気になった曲があれば、ぜひチェックしてみてくださいね。


スポンサーリンク

【CDレンタルは損?曲を購入するなら音楽聞き放題サービス】
業界大手|5,000万曲が聴き放題の「Apple Music」なら3ヶ月無料で試せます!
今すぐ登録レビューはこちら

スポンサーリンク