DAZNの料金体系・お得な割引プランとは?まずは無料期間からお試し!

年間10,000試合のスポーツ中継が見放題となる動画配信サービス・DAZN(ダゾーン)。

サッカーや野球、テニス、ゴルフ、ラグビーなど、地上波のテレビでは見ることのできないライブ配信が満載です。

ここでは、DAZNの登録を検討している方に向けて、気になる料金体系についてまとめています。

DAZNの視聴にかかる月額料金とは?

DAZN(ダゾーン)の視聴のための料金体系は非常にシンプルで、月額1,750円(税抜)で全てのコンテンツが見放題となっています。
DAZNには、有料コンテンツやオプションプランといった追加料金がかかることが一切ないので、1ヶ月どんなに視聴しても1,750円を超えることはありません。

大手動画配信サービスでは、月額料金の他に有料コンテンツの料金が発生することが多く、見放題だと思って登録したけど見たいコンテンツは全て有料だった・・・というケースは珍しくありません。

その点、DAZNは全てのコンテンツが見放題なので、月額料金以上のお金は発生しないため安心できるのではないでしょうか。

DAZNには、基本料金の1,750円以外にも割引プランが用意されています。
まずは料金体系を下の表にまとめました。

プラン 料金
DAZN 月額1,750円
DAZN for docomo 月額980円 ※(1,750円)
DAZN + dTV 月額1,280円 ※(2,250円)
DAZN + dTV + dTVチャンネル 月額1,760円 ※(3,530円)
DAZN + ひかりTV for docomo 月額3,280円 ※(5,250円)
DAZN年間視聴パス 年額19,250円 ※(21,000円)
DAZNハーフシーズン視聴パス 半年で9,625円 ※(10,500円)
スポナビライブ特別割引プラン 月額980円 ※(1,750円)
DAZNプリペイドカード 1ヶ月分1,750円
DAZNチケット 1ヶ月分1,750円
※()内はドコモ回線の利用をしていない場合の通常料金

ご覧のように、ドコモユーザーの方は、「DAZN for docomo」という割引の料金プランがあるのでそちらに登録するのがおすすめです!
残念ながら、auやソフトバンクユーザー向けには同様のプランはありませんので、通常の月額料金となります。

料金体系の各プランについては後に詳しく説明します。

DAZNは、メールアドレスとクレジットカードがあれば、今すぐにDAZNの視聴を開始することができます。

1ヶ月間は無料期間でお試しできる

さらに、DAZN(ダゾーン)の初回登録で「1ヶ月間の無料体験」をすることができます。

無料体験期間中も、有料会員と同様に野球・サッカー・テニスなどのコンテンツを楽しむことができます。
対応端末や一部の配信コンテンツが制限されるといったことはありません。

しかも、サービス内容に満足できなかた場合は1ヶ月の無料期間中に解約(退会)することもできます。
無料期間中に解約すれば、月額料金は一切かかりませんし、違約金などのお金も発生しません。

つまり、1ヶ月間は完全に無料でDAZNの全コンテンツが見放題となります。

ご紹介!DAZN 料金体系プラン

ドコモユーザーならお得な割引料金で見放題!

DAZNには、ドコモユーザー向けに「DAZN for docomo」という料金プランがあります。
このプランは、通常のDAZNと同様のサービス内容で、なんと月額980円(税抜)となります!(770円の割引)

これは、NTT Docomo側がDAZNの料金を一部負担しているためなので、auやソフトバンク、格安スマホといったdocomo以外の利用者は割引プランはありません。

NTT Docomo利用者(FOMA or Xiの契約 & dアカウントが必要)は、「DAZN for docomo」に登録しないと損することになるので注意しましょう。
もちろん、「DAZN for docomo」でも初回登録の1ヶ月間は無料で利用できます。

また、NTT Docomoが提供する関連サービスとのセットプランもあります。

【ドコモユーザー限定プラン】
・DAZN for docomo:月額980円 ※(1,750円)
・DAZN + dTV:月額1,280円 ※(2,250円)
・DAZN + dTV + dTVチャンネル:月額1,760円 ※(3,530円)
・DAZN + ひかりTV for docomo:月額3,280円 ※(5,250円)
※()内はドコモ回線の利用をしていない場合の通常料金

※dTVとは
月額500円
国内外の映画・ドラマ・アニメなど、約12万のコンテンツがオンデマンドで視聴できる動画配信サービス。

※dTVチャンネルとは
月額1,280円
CSなどで放送されている31の専門チャンネルがリアルタイムで見放題!アンテナや特別な専門機器などの設置は不要で、スマホやタブレットでの視聴が可能。

※ひかりTV for docomoとは
月額3,500円
ドコモ光などの光回線を利用して、79chの専門チャンネル・130,000本ものビデオを楽しめる映像サービスです。

「DAZN + dTV」プランでは、通常2,250円のところ、ドコモユーザーなら1,280円です。

なんとDAZNの月額料金1,750円よりも安い料金なんです。
ドコモユーザーなら利用しなければ損するレベルの料金プランですよね。

※ドコモ回線を利用のセット料金は、現在は変動していることがあります。
最新情報は公式サイトで確認してください。
参考:【DAZN for docomo】お得なセット料金

DAZN年間視聴パス

各Jリーグクラブが販売している「DAZN年間視聴パス」は、1年間DAZNを利用することができます。
Jリーグクラブのオンラインサイトなどで期間限定で販売されています。

【視聴パスの種類】
・DAZN年間視聴パス(12ヶ月)
・DAZNハーフシーズン視聴パス(6ヶ月)

12ヶ月の利用ができる「年間視聴パス」は、11ヶ月分の料金(税抜19,250円)でDAZNを視聴できるので、1ヶ月分お得になります。

さらに、FC東京楽天市場店で年間視聴パスを購入すると4,000円分のクーポンがプレゼントされます。
※クーポンはFC東京楽天市場店内で利用可。

【FC東京】DAZN年間視聴パスはこちら

【DAZN年間視聴パスの使い方】
自宅に届いた「DAZNカード」に記載されているコードを有効期限内にDAZNのサイトで入力します。

【各視聴パスの利用対象外の方】
・DAZN for docomoで契約されているユーザー
・Apple App Storeにて支払いのユーザー
・Amazon IAP(アプリ内課金) で支払いのユーザー
・Google Playアプリ内課金で支払いのユーザー
・ソフトバンクからの特別割引プランで契約されているユーザー
・DAZNの利用を一時停止しているユーザー

スポナビライブ利用者向けの特別割引プラン

ソフトバンクが提供するスポーツ中継配信サービス「スポナビライブ」の利用者向けのプラン

スポナビライブは2018年5月31日にサービスが停止されましたが、プロ野球などのコンテンツはDAZNで楽しむことができます。

スポナビライブを利用中のユーザーに限り、割引価格の「月額980円」でDAZNを利用できる特別プランです。
スポナビの代わりにスポーツのライブ配信サービスを探しているならDAZNがおすすめです。

詳細は公式サイトを参考にしてください。
参考:【DAZN】スポナビライブからDAZNへ移行されるお客様へ

その他の支払方法

国内発行のクレジットカードやデビットカードを持っていないという方、ドコモユーザーでない方におすすめの支払方法です。

DAZNプリペイドカード

全国の家電量販店や大手コンビニにて、DAZNプリペイドカードが販売されています。

【DAZNプリペイドカード 種類】
・1ヶ月分 1,750円(税抜)
・3ヶ月分 5,250円(税抜)
・5ヶ月分 8,750円(税抜)

【取扱店】
ケーズデンキ
TSUTAYA
ビックカメラ
ソフマップ
コジマ
ファミリーマート
ヤマダ電機
ヨドバシカメラ
その他の取扱店

購入した「DAZNプリペイドカード」裏面にあるスクラッチ部分を削ると、専用コードが記載されています。

このコードを適用するには、お支払い情報の「ギフトコード」を選択 ⇒ コード記入欄に専用コードを入力 ⇒ 「適用する」を選択します。

DAZNチケット

全国の大手コンビニチェーンにて、DAZNチケットが販売されています。

【取扱店】
セブンイレブン(マルチコピー機)
ローソン(ロッピー)
ミニストップ(ロッピー)
ファミリーマート(ファミポート)
サークルK・サンクス(Kステーション)

各種端末にて「受付票」が発行され、レジにてDAZNチケットを購入できます。
【DAZN】端末の操作方法・購入方法はこちら

【DAZNチケットの利用対象外の方】
・DAZN for docomoで契約されているユーザー
・Apple App Storeにて支払いのユーザー
・Amazon IAP(アプリ内課金) で支払いのユーザー
・Google Playアプリ内課金で支払いのユーザー
・ソフトバンクからの特別割引プランで登録のユーザー
・DAZNの利用を一時停止しているユーザー

月額料金の支払方法と締め日

DAZNの支払は、クレジットカードやデビットカード以外にもAmazonアカウント経由の決済、さらにはコンビニ払いも可能です。
利用者に合った支払方法を選択できることもDAZNが利用しやすい魅力の一つです。

参考:【DAZN】その他の支払方法についてはこちら

DAZNの支払日・締め日は、登録してから1ヵ月後「登録日同日」です。(2回目以降の支払日も同様)
翌月の登録日同日が存在しない場合は月末の請求となります。

【支払日の参考例】
1月10日に登録 ⇒ 2月10日が支払日
3月31日に登録 ⇒ 4月30日が支払日(4月31日がないので月末の30日が支払日)
7月31日に登録 ⇒ 8月31日が支払日

10日に登録した場合、無料期間中に解約したいのであれば翌月の9日までに解約すればいいことになります。
日割り計算はありませんので、いつ解約してもその月分のサービスの利用はできますので損することはありません。
解約をする場合は、できるだけ早めに手続きするのがいいでしょう。

DAZN for docomoプランの支払日・締め日はDAZNとは異なり、毎月のドコモの支払いに合算されて請求されることになります。

DAZNが視聴できる豊富な対応端末

DAZNは、PCやスマホなど様々な端末から視聴することができます。
移動しながらスマホで見たい方や、家でじっくりと大画面で見たい方いろいろだと思います。

DAZNが視聴できる対応端末は次の通りとなっています。

テレビ
Apple TV, Sony, Panasonic, LG, Toshiba Smart TV, Air Stick, Amazon Fire TV, Fire TV Stick, Hikari TV, Chromecast

モバイル&タブレット
DAZNアプリをiOSまたはAndroidからダウンロード

パソコン
Safari、Google Chrome、Firefox、Internet Explorer、Edge

ゲーム機
Xbox One、PlayStation®4、PlayStation®3

※最大6デバイスまで登録可・2デバイスで同時視聴

DAZNなら多彩なスポーツチャンネルがライブ配信

DAZNで視聴することができるスポーツチャンネルは、プロ野球・サッカーだけでなく豊富なラインナップが揃っています。

【DAZN 配信コンテンツ】
Jリーグ
プレミアリーグ
F1
ラ・リーガ
MLB(ニューヨーク・ヤンキース、ロサンゼルス・エンゼルス)
UEFAチャンピオンズリーグ
Bリーグ
FIBAW杯
セリエA
テニス
NFL
プロ野球11球団の主催試合(読売ジャイアンツの試合を除く)
Vリーグ
ボクシング
ラグビー
総合格闘技
ダーツ
リーグアン
トルコ スュぺル・リグ
ゴルフ
サイクリング

リアルタイム配信はもちろん、見逃し動画配信や選手の特別インタビューなども視聴することができます。

まとめ

DAZN(ダゾーン)は、月額1,750円(税抜)で全てのコンテンツが見放題となっています。
ドコモユーザーの場合は「DAZN for docomo」という割引プランで月額980円(税抜)になります。

1ヶ月間の無料トライアルでお試しできますので、満足いくサービスでなかったら1ヶ月以内に解約すれば1円も料金はかかりません。
まずはお気軽に試してみてください。

ドコモユーザーでない方やクレジットカードを持っていない方でも、DAZNプリペイドカード・DAZNチケットを購入してサービスを利用することができます。


スポンサーリンク