AAA LEAP OVER ライブ 2016/5/29 名古屋のセトリと感想ライブレポート(日本ガイシホール)

私は極度のaヲタであるのですが、中部地方の田舎の方に住んでいると言う事もあり、地元にはAAAが来てくれません…。関東や関西に行くには交通費がとんでもなくかかります。

そこで、私の地元で一番近くにAAAが来てくれたのが名古屋日本ガイシホールだったので参戦してきました。しかし名古屋はやはりチケットの倍率が高いですね…。AAA Party、AAA mobile、セブンイレブン先行すべて落選しました。ですが何とかローチケの先行で当選することができました。


スポンサーリンク

AAA 2016/5/29 名古屋 日本ガイシホール 感想ライブレポート

aaa20160529

タイトル:AAA ARENA TOUR 2016 -LEAP OVER-
開催日 :2016年5月29日
会場  :名古屋 日本ガイシホール
※セットリストは記事の最後に記載しています。

AAAライブ当日、私は名古屋駅からJR東海道本線に乗って約11分間で最寄り駅の笠寺駅に辿り着きました。しかし、駅にはすでに参戦する人でホームがいっぱいでした。改札では駅員さんがあらかじめ帰りの切符の購入を勧めていました。

駅を出ると大きな橋が架かっており、目の前には日本ガイシホールがすぐそこにありました。そこから徒歩で、会場には1時間前、開演の2時間前に到着しました。

開演前の会場にて

会場に着くとすぐDVD、CDなどのショップテントがありました。その場で購入できるものから予約して特典が貰えるものまで様々ありました。

その横のスペースではa-X’sがパフォーマンスを行っていました。またさらに奥のテントではW会員限定LOT、300名限定でアタリがでた人にカードプレゼントが行われていました。なんと私はW会員のLOTが当たり300名限定のカードが当たりました!!

その右隣のテントではAAA Party継続や入会手続きが行われており、その更に右隣には“LEAP OVER”の記念写真が撮れるスポットがありました。“LEAP OVER”の記念写真スポットはかなりの行列ができていました。

グッズ売り場にて

グッズはあらかじめAAA Party限定OFFICIAL SHOPで購入していましたが、グッズ販売も見てみることにしました。売り場は大行列でしたが、下の階は空いていると促され階段を降りることに。先ほどの2階のショップよりはスムーズにグッズを購入することができました。

グッズ売り場には、AAAのライブお馴染のグッズラインナップのセットとMVが流れていました。また、スプライトブースでは記念撮影をしてTwitterに“#AAAスプライト”で投稿することで、ステッカーをゲットできました!

売り切れていたグッズは“LEAP OVER”のマフラータオルと会場限定のキーホルダーでした。マフラータオルはmu-moショップでも購入できるのであらかじめ購入しておいたほうがよさそうです。

会場限定のご当地フェイスタオルは、ライブ開始前までは売り切れていませんでした。そのフェイスタオルの表は青地に赤の文字でしたが、裏は赤地に青の文字でした。1つで2パターン楽しめるアイテムとなっています。フェイスタオルはライブが終わった後に残りわずかとのアナウンスがありました。

ステージの様子

会場に入るとまず目に入るのは大きな橋のようなセット!!“LEAP OVER”の名の通りセットを橋に見立てて飛び越えるということを表現したのではないかなと思いました。

去年とは違い、横に広がるステージによって南北に分けられていました。セットを見た時の一番の衝撃は、セットが2階仕立てと豪華になっているということでした。

座席はアリーナ席、2~4階席、立見席となっていて、私の席は4階席の一番後ろでしたが、思いのほか近く感じました。また横に広がるセットを全体的に見ることができ、モニターもバッチリ見え、まるでDVDを見ているかと思わされるくらい見やすかったです。

私がAAAライブで感じたこと

今回のライブを一言で表すと、ずばり“挑戦”ではないでしょうか。今までにも多くのAAAのライブに参戦してきましたが、今までにはない「初めて」がいくつも取り込まれていてすごく新鮮でした。その新鮮に感じたいくつかを簡単に紹介したいと思います。

スポンサーリンク

◎去年の7ヶ月連続リリースの曲が中心!
今回のAAAライブののセットリストでは、7ヶ月連続リリース曲がすべて入っていました。その中でも『アシタノヒカリ』と『Flavor of kiss』は初パフォーマンスと言う事もあり会場が大いに盛り上がりました。

◎セット、演出が美しく新しい
・オープニングなどの映像に水や泡を使っていてすごく綺麗で芸術的
・セットや壁にお花が投影され、まるで会場がお花畑に
・登場の仕方がすごく衝撃的
 →上から歌いながら登場。まさに「AAAご降臨」といった感じでした。

・薄い幕がステージにかかり海の様子や泳ぐクラゲが映し出され幻想的
・映像がストーリー仕立てになっている
 →7人それぞれのペア(にっしー:宇野ちゃん&しゅーた:ちあちゃん&リーダー:だっちゃん&しんちゃん)がポーカーゲームをしていました。にっし―がとんでもなく強く、なんとか勝とうと他のメンバーが挑んでいるといった内容でした。

言葉では言い表せないほどかっこよかったです。私の中では「GOLD SYMPHONY」の『Next Stage』が今までのAAAで一番かっこよかったのですが、今回のポーカーゲームの映像は、それをはるかに上回りました。本当にかっこよかったです。DVD化が待ち遠しいです。

・『GAME OVER?』の前に巨大バルーンを使ったアトラクションが!
 →7色の巨大バルーンをステージの中心に時間内に送るのですが、時間内に間に合わないようになっていて、スクリーンに”GAME OVER”と表示され曲がスタートしました。

・みんなで『さよならの前に』を歌う演出

◎MCの際にペンライトとセットの色が変わりメンバーの一人ひとりがトーク

一番印象に残った曲は、やはり新曲の『NEW』でした。とても期待していたのでイントロがかかった時は跳んで喜びました。ダンスも爽やかな曲調にぴったりでライブで盛り上がる曲がまた1つ増えたと思います。

ライブを終え、帰りの道はやはり混雑しました。ライブ終了後10分後くらいに駅に向かったのですが、日本ガイシホールと笠寺駅をつなぐ橋は帰る人でいっぱいでした。橋の行列は10分ほど並びましたが、駅に着いてからは5分ほどで電車に乗ることができました。臨時の電車がいくつか出ていたのでスムーズに名古屋駅に帰ることができました。

11周年目を迎え、個人的にソロ活動や俳優業、モデル業でも活躍しているAAA。個々の力が一層高まる中で7人が集まった時、今までにないパワーを発揮してくれる事でしょう。

これからまだまだ続くアリーナツアーに加え、11月12,13日には初のドームでのライブが控えています。目まぐるしい成長を遂げるAAA、今後の活躍にも期待ですね。

AAA 2016/5/29 名古屋 日本ガイシホール セットリスト

オープニング
1. I’ll be there
2. Sorry, I…
3. SHOW TIME
4. LOVER
映像①
5. I$M
6. 愛してるのに、愛せない
7. ぼくの憂鬱と不機嫌な彼女
映像②
8. PARTY IT UP
9. アシタノヒカリ
MC①
10. Flavor of kiss
11. Lil’ Infinity
12. 恋音と雨空
映像③
13. GAME OVER?
14. ハリケーン・リリ、ボストン・マリ
15. NEW
16. Love Is In The Air
~アンコール~
17. さよならの前に
MC②
18. Wake up!
19. MUSIC!!!

レコチョク

ライブ記事
【日程】AAA DOME TOUR 2020 チケット倍率・当落結果
【セトリ】AAA DOME TOUR 2020 全公演まとめ
【セトリ】AAA LIVE TOUR 2019 全公演まとめ

人気記事
AAA 人気メンバーランキング投票
AAA 人気曲ランキング
AAA 人気アルバム10選
AAAの魅力が一目でわかる!ライブDVDランキング10選
AAA 心に響く歌詞選

リリース


スポンサーリンク

スポンサーリンク