ミスチルライブツアー「虹」2016/5/19秋田セトリと感想まとめ(秋田県民会館)

ミスチル Hall Tour「虹」が秋田県民会館にて開催されました。本日から東北地方の初日ということもあり、待ちに待った方も多いことだと思います。

会場となる秋田県民会館は、大規模な大会や学会、式典なども含め舞踊や音楽発表会としても、実に多種多様な用途で親しまれています。

収容人数は秋田県内最大規模となる1,839席。一体どんなライブになったのかみんなの感想を見ていきましょう。


スポンサーリンク

ミスチル「虹」2016/5/19 秋田県民会館 みんなの感想

スポンサーリンク

2016/5/19 秋田県民会館 セットリスト

出典:http://www.akisouko.com/ken_kai/outline.html
出典:http://www.akisouko.com/ken_kai/outline.html

日時:2016年5月19日(木)
開場17:30 / 開演18:30
会場:秋田県民会館
開催時間:約3時間

※セットリストはこれまで同様

新時代レポ

Mr.Children Hall Tour 2016 虹が ついにスタートとなりました! といってもほとんどの方は 行け…

新時代レポ

ミスチルの2016年の始動は なんと、ホールツアー「虹」の 開催決定のお知らせ! スケジュールやチケットについても 既に…

【祝】ミスチル結成10000日

2016年5月19日は、ミスチル結成10000日目にあたるそうですね。

それまでミスチルは、「The Walls」というバンド名でしたがロイヤルホストでMr.Childrenに改名したというのは有名な話です。

当時の話だと、元プロデューサーの小林武史氏に「Children」という子供の意味を持つ単語をバンド名に入れて本当にいいのか?と何度も確かめられたそうです(笑

それを言うと、少年隊とか、KinkiKidsもそうなんですけど、不思議と違和感はなく感じられるところが、ブランド力のスゴいところだと思います。

ちなみにMr.Childrenの由来は、Mr(大人)Children(子供)まで幅広く聞いて欲しいという意味は後付だそうで、元々メンバーの好きなものに、Childrenや子供を意味するものが多く含まれていたからなんだとか。

デビュー当時の雑誌のインタビューでは、あまり語っていなかったため、それだと話が終わってしまうので、もっとプレゼンがうまくなるように勉強してくれと怒られたと言っていましたね(^_^;)

私的には、「Mr.Children」という表記は最高に格好よく感じます。ミスチルの皆さん、結成10000日本当におめでとうございます!

関連記事
新時代レポ

ミスチル Hall Tour「虹」が2016/5/24 福島県郡山市民文化センターにて開催されました。ミスチルの福島での…

新時代レポ

ミスチル「虹」ツアーが奈良県「なら100年会館」で開催されました。 なら100年会館は、8通りの舞台転換を備えた可動式観…

新時代レポ

Hall Tour 2016「虹」の開催から幕を上げた2016年のミスチル。新曲、アルバム発売の発表もない中突如発表され…


スポンサーリンク

【CDレンタルは損?セトリを作成するなら音楽聞き放題サービス】
業界大手|5,000万曲が聴き放題の「Apple Music」なら3ヶ月無料で試せます!
今すぐ登録レビューはこちら

スポンサーリンク