バレンタインにぴったりな洋楽ラブソング

バレンタインにぴったりな名曲!洋楽ラブソングランキングBest30選

バレンタインに聴きたいおすすめの洋楽ランキングBest30!:第10位~第4位

スポンサーリンク

10位:「Coffee」/ Miguel(2015年)

セクシーなボーカルでなんとも色気のある1曲です。
チョコレートにお似合いなのが、コーヒーですよね!
そんなネーミングのこじつけもありますが、しっかり曲としても完成は高いです。

9位:「I Bet My Life」/ Imagine Dragons(2015年)

今や重要バンドとして、世界的な活躍を見せているImagine Dragonsによる強力な1曲です。
アンセムとなるようなパワフルなシングルですが、曲の内容も壮大です。
好きな人に自分の人生を捧げたいという、メッセージ性の強いラブソング。

8位:「Young Girls」/ Bruno Mars(2012年)

どんな曲でもチャートに入ってしまうような勢いで飛躍をし続けるBruno Marsによるヒット曲。
Bruno Marsが作り出す曲は、どれも正統派なイメージがある曲ばかりですが、歌詞がぶっ飛んでいるものが多いのも特徴。

真面目なラブソングと思いきや、遊びも入った少しやんちゃな曲です。
少し気軽に聞いてみましょう!

スポンサーリンク

7位:「Torn」/ Natalie Imbruglia(1997年)

90年代に世界中で大ヒットを記録させた1曲です。
局長としては、非常にキャッチーで明るいイメージですが、内容な最愛の人との関係が切れてしまったという切ないものです。

好きな人の存在が、今はどんなものなのかをひたすら語っていますが、そんな恋愛の思い出に浸りたくなるときはぜひ聞いてみてください。
どちらかというと、バレンタインに苦い思い出があるという方向きです。

6位:「Chocolate」/ The 1975(2013年)

ここで数曲チョコレートにまつわるタイトルの曲をご紹介しましょう。
チョコレートと謳われているこの曲ですが、実は隠語で使われているんです。
キャッチーで聴きやすい曲ですが、麻薬のことをチョコレートで表現するというなんとも仰天な曲だとわかります。

5位:「Chocolate High」/ India. Arie Feat. Musiq Soulchild(2008年)

こちらもチョコレートがタイトルで使われている曲です。
先ほどのThe 1975の曲とは内容が全く違います。

恋愛をチョコレートのように例えて、非常に甘いボーカルで歌われています。
温かみの感じられるR&Bソングです。
まさにバレンタインに最適と言えるでしょう!

スポンサーリンク

4位:「Make You Feel My Love」/ Adele(2008年)

セレブシンガーとなったAdeleによるストレートなラブソングです。
もともとは、Bob Dylanによる曲ですが、バレンタインらしく、女性から歌っている方をご紹介します。
○○な時は、○◯してあげる。というような、優しく献身的な内容が、歌われています。


スポンサーリンク
スポンサーリンク