宇多田ヒカルの人気アルバムランキング!ファン厳選おすすめBest8!

LINEで送る
Pocket


唯一無二のメロディと圧倒的な存在感のある歌声が印象的な宇多田ヒカル
ドラマ主題歌の曲で宇多田ヒカルを知ったという人が多いことだと思います。
しかし宇多田ヒカルの歌は常にチャートランキングするシングルだけでなく、実はアルバム曲にも隠れた名曲はたくさんあるのです。
そんな宇多田ヒカルの人気のおすすめアルバムをファンが厳選して、ランキング発表してみたいと思います。

スポンサードリンク

宇多田ヒカルの人気おすすめアルバムランキング:第8位~第4位

第8位.「DEEP RIVER」

発売日:2002年6月19日
おすすめ曲:幸せになろう、嘘みたいなI Love You

【収録曲】
01.SAKURAドロップス
02.traveling
03.幸せになろう
04.Deep River
05.Letters
06.プレイ・ボール
07.東京NIGHTS
08.A.S.A.P.
09.嘘みたいな I Love You
10.FINAL DISTANCE
11.Bridge (Interlude)
12.光

シングルチャートを賑わせ、ミュージックビデオでも注目を集めた曲が多く入っている3thアルバム「DEEP RIVER」

SAKURAドロップスの美しい世界観から始まるこのアルバム。
ラストは宇多田ヒカルの名前でもある「光」が締めくくります。

当時シングル曲では徐々に壮大な世界観を描くようになっていた宇多田ヒカルですが、アルバム曲にはデビューから変わらない現実感があり、切なさを叫ぶようなラブソングが収録されています。
キュッと胸を締め付けられるような歌詞と歌声は癖になります!


第7位.「EXODOS」

発売日:2004年9月8日
おすすめ曲:イージー・ブリージー、アバウト・ミー

【収録曲】
01.Opening
02.Devil Inside
03.Exodus ’04
04.The Workout
05.Easy Breezy
06.Tippy Toe
07.Hotel Lobby
08.Animato
09.Crossover Interlude
10.Kremlin Dusk
11.You Make Me Want To Be A Man
12.Wonder ‘Bout
13.Let Me Give You My Love
14.About Me
15.You Make Me Want To Be A Man (Bloodshy & Avant Mix) (全英ボーナス・トラック)
16.You Make Me Want To Be A Man (Junior Jack Mix) (全英ボーナス・トラック)

UTADA名義で全米デビューを果たしたUTADA 1thアルバム「Exodus」
当時海外へ留学していたので、日本で発売されるよりも早く手に入れ聴くことができた時は本当に嬉しかったです。

歌詞は日本でリリースされるものとは少し毛色の違うものですが、それでも宇多田ヒカルの特徴でもある本質的な寂しさや哀切を歌う部分は変わることなく、どの曲もとってもクールです!


第6位.「ULTRA BLUE」

発売日:2006年6月14日
おすすめ曲:日曜の朝、Making Love、One Night Magic feat.Yamada Masashi

【収録曲】
01.This Is Love
02.Keep Tryin’
03.BLUE
04.日曜の朝
05.Making Love

06.誰かの願いが叶うころ
07.COLORS
08.One Night Magic feat.Yamada Masashi
09.海路
10.WINGS
11.Be My Last
12.Eclipse(Interlude)
13.Passion

映画主題歌が二曲収録されている「ULTRA BLUE」
全体的に爽やかなメロディが集まっているアルバムです。
ラスト13曲目に「Passion」を持ってきているあたりが最高で、ニクいです。

スポンサードリンク

第5位.「Distance」

発売日:2001年3月28日
おすすめ曲:言葉にならない気持ち、蹴っ飛ばせ!

【収録曲】
01.Wait&See~リスク~
02.Can You Keep A Secret?
03.DISTANCE
04.サングラス
05.ドラマ
06.Eternally
07.Addicted To You[UP-IN-HEAVEN MIX] 08.For You
09.蹴っ飛ばせ!
10.Parody
11.タイム・リミット
12.言葉にならない気持ち
13.HAYATOCHI-REMIX

ファン待望だった2ndアルバム「Distance」
有名な月9主題歌も収録されています。
どの曲も宇多田ヒカルらしさ全開で、当時まだ中学生でしたが、このアルバムに夢中になりました。
特に「言葉にならない気持ち」が、子どもながらに深く考えさせられる部分があったのを覚えています。


第4位.「HEART STATION」

発売日:2008年3月19日
おすすめ曲:Celebrate、虹色バス、ぼくはくま

【収録曲】
01.Fight The Blues
02.HEART STATION
03.Beautiful World
04.Flavor Of Life-Ballad Version-
05.Stay Gold
06.Kiss & Cry
07.Gentle Beast Interlude
08.Celebrate
09.Prisoner Of Love
10.テイク 5
11.ぼくはくま
12.虹色バス

13.Flavor Of Life

シングル曲やタイアップで話題だった楽曲が多く収録されている5ndアルバム「HEART STATION」
私は「虹色バス」が特にオススメです。
ふさぎ込んでいる時に聴くと、楽観的な気分にさせてくれます。

また、「ぼくはくま」も話題になりました。
「みんなの歌」に提供された可愛らしい曲が、当たり前のように他の曲と一緒に収められているところも、ユーモアがあって面白いアルバムです。


ベスト3

さて、宇多田ヒカルのおすすめアルバムランキングはついにここからトップ3です!
どんなアルバムがランクインしているのでしょうか?

ページ:

1

2

>>【期間限定】4000万曲以上を無料で聴き放題できる方法はこちら<<

LINEで送る
Pocket




芸能・音楽ニュース ブログランキングを見る

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

【アンケート実施中】

【人気投票・アンケート】東京オリンピック2020 出演希望アーティストは?詳細はこちら

更新状況をチェック

ページ上部へ戻る