高橋優はモノマネが得意?個性的な性格やプロフィールを丸裸に!

LINEで送る
Pocket

2010年にメジャーデビューをし、現代を切り抜いたような今を歌うリアルシンガーソングライターの高橋優さん。
メジャーデビュー前に「福笑い」が東京メトロのCMソングに抜擢され、その後も映画主題歌やCMソングも多く担当し、一度は耳にしたこともある人も多いのではないでしょうか。

また、関ジャニ∞の大倉忠義さんと一緒にラジオをやっており、2人の掛け合いが面白いとも話題になっています。
秋田県音楽大使も任命されており、2016年からは「秋田CARAVAN MUSIC FES」を開催しています!
デビュー5年を超え、実力・人気も上昇中の高橋優さんの魅力について紹介してみたいと思います!

スポンサーリンク

高橋優 プロフィール

高橋 優 (たかはし ゆう)
愛称・呼び方:優くん
生年月日:1983年12月26日
出身地:秋田県横手市(旧:平鹿郡山内村)
学歴:札幌学院大学人文学部
身長:173cm
血液型:O型
事務所:アミューズ
レーベル:unBORDE/ワーナーミュージックジャパン
ファンクラブ:U are not alone(2014年11月発足)
レギュラー:ニッポン放送「オールナイトニッポンサタデースペシャル大倉くんと高橋くん」、JFN系列「高橋優のリアラジ」、SPACE SHOWER TV「ローカリズム♪」
※2017年6月現在

高橋優の原点と魅力とは?

父親がアマチュアの民謡歌手で全国大会に出場し、受賞する程の歌唱力を持っている環境で幼い頃から音楽に触れていた高橋優さん。

札幌の大学に進学した後、ストリートライブを始めました。
高橋優さんのインディーズ時代は、この札幌でのストリートライブをしていた頃を指します。
札幌でのライブイベントを見に来ていた現事務所の方にスカウトをされ、上京した後にメジャーデビューを果たしています。

そんな高橋優さんですが、インドア派であまり家から出ないこともあるということもあり、一時期「社交的キャンペーン」を実施していたくらいですが、ライブのMCではそのような感じをさせない明るく気さくなお兄さんというイメージです。

話が止まらなくなったりすると、秋田の訛りが出てくることもありますが、それがまた魅力となっています。
少々ネガティブな考え方をすることも多く、テレビやラジオではそのことについてなだめられたり、時には笑いに変えたりと話を聞いているだけでもとても楽しいですよ。
実際、ライブの際にファンから「かっこいい!」と声をかけられても「そういう言葉は嬉しいけれど、本当にかっこいい人にはかっこいいという言葉はかけないんだよ。」とネガティブ発言をしましたが、そこでは会場全体に笑いが起きたということもありました。

スポンサーリンク

モノマネやSNS交流が盛ん

高橋優さんはレギュラーラジオやテレビ番組でも披露するほど、モノマネも上手く、レパートリーの中には事務所の先輩である福山雅治さん、ファンだというB’zの稲葉浩志さん、テレビアニメ・サザエさんのマスオさんなど多岐にわたっています。

特に福山雅治さんは似ているので、是非聞いてみてください!
レギュラーラジオでモノマネの無茶ぶりをされていることがあるので、聞く機会があるかもしれません。

また、ライブツアーやテレビ収録の際にはバンドメンバーと呼ばれるサポートミュージシャンの方々とも交流を深めており、バンドメンバーのSNSの写真に本人が登場していることもあります。
逆に高橋優さん本人のSNSの写真にバンドメンバーが出てくることもあり、ファンから見ても仲が良いのだなと思います。
バンドメンバーとの仲の良さはライブのMCからも感じられますよ!

まとめ

シンガーソングライターの高橋優さんについての魅力を紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。
時代を切り取ったような尖った歌を歌う高橋優さんの心は、とても暖かくて優しいのが魅力的です。

また、ソロとして活動していますが、ライブなどではバンドメンバーとの仲の良さを見ることができ、決して、たった一人で活動をしているわけではないということがわかると思います。

高橋優さんはレギュラー番組やSNSなどを通して、たくさんの魅力を発信しています。
どんな人かが分かると、歌に込められた意味なども分かってくることがあるので、魅力に触れて、楽曲を楽しみましょう!

【関連記事】
高橋優 来し方行く末 ライブ2016-2017 セトリ・感想レポ・グッズ画像まとめ
高橋優はモノマネが得意?個性的な性格やプロフィールを丸裸に!
高橋優のファンクラブ入会のメリットや特典まとめ!会員証はいつ届く?
チケットの取り方のコツとは?一般販売の電話が繋がる裏テク暴露!

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket


芸能・音楽ニュース ブログランキングを見る

【新時代レポの読み方】
記事中の「赤文字」:強調で重要な部分
記事中の「青文字」:ネット上のコメントや発言、データ、エピソードなどの転載
記事中の「黄マーカー」:編集部の見解、意見、感想など

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最後まで読んでいただきありがとうございます。
以下の関連記事も合わせて御覧ください。

関連記事

スポンサーリンク

【アンケート実施中】

【人気投票・アンケート】東京オリンピック2020 出演希望アーティストは?詳細はこちら
ページ上部へ戻る