BIGMAMAの人気アルバムCDランキング!ファン厳選おすすめベスト10!

LINEで送る
Pocket


バイオリン混成のロックバンドBIGMAMA(ビッグママ)。
彼らの美しいメロディーとボーカルの金井王子の甘い歌声に酔いしれている方も多いはず。
彼らの曲はシングルカットされた曲はもちろん良いのですが、アルバムにしか収録されていない数々の隠れた名曲が存在します。
そんなBIGMAMAの人気おすすめアルバムをファンが厳選して、ランキング発表してみたいと思います。

スポンサードリンク

BIGMAMAの人気おすすめアルバムランキング:第10位~第4位

第10位.「short films」

発売日:2006年7月5日
おすすめ曲:look at me/cpx/we have no doubt

【収録曲】
01.Look At Me
02.Cpx
03.Now You’re Not Here
04.Seriously
05.Little Cloud
06.In My Bed Room
07.We Have No Doubt

彼らの1stアルバム。まだ思いっきりメロディック・パンクをやっていた時代のアルバムです。
すべて英詩で激しく速い曲が多いので、最近BIGMAMAを知った人が聴いたらビックリしてしまうかもしれません。
「cpx」は今でもライブでよく演奏されていて、ファンの人気も高い1曲です。


第9位.「Roclassick 2」

発売日:2014年4月16日
おすすめ曲:Swan Song/No.9

【収録曲】
01.Animanimus
02.Swan Song
03.No.9

04.Royalize
05.Perfect Gray
06.bambino bambina
07.MoonLight

ロックとクラシックの融合をコンセプトとしたアルバムの第2弾。
第1弾と比べて非常に落ち着いた曲が多い気がします。
クラシックの原曲のメロディーが忠実に取り込まれていてすごく面白いです。


第8位.「The Vanishing Bride」

発売日:2015年2月25日
おすすめ曲:Sweet Dreams/ワンダーラスト/alongside

【収録曲】
01. The Vanishing Bride
02. Flameout
03. Sweet Dreams(bittersweet)
04. A KITE
05. Frozen Diamond~漂う宝石~
06. Swan Song
07. ワンダーラスト
08. Lovers in a Suitcase
09. INVIS
10. Royalize
11. Theater of Mind
12. Why You Refrigerate Me?
13. alongside
14. 神様も言う通りに

9thアルバム。
このアルバムを引っ提げて行われた全国ツアー「The Vanishing Bright Tour 2015 ~消えた花嫁を探せ~」はバンド史上最長のツアーとなりました。
落ち着いた曲が多いです。


第7位.「Fabula Fibula」

発売日:2017年3月22日
おすすめ曲:ファビュラ・フィビュラ/MUTOPIA

【収録曲】
01. ファビュラ・フィビュラ
02. MUTOPIA

03. ヒーローインタビュー
04. Make Up Your Mind
05. BLINKSTONEの真実を
06. Merry-Go-Round
07. Weekend Magic
08. Heartbreak Holiday
09. 737 3rd Ave, RT 10017
10. レインコートになれたなら
11. ALL RIGHT
12. SPOON DIVING
13. SPECIALS (FFver)
14. 愛はハリネズミのように

BIGMAMA結成15年に発売されたアルバム。
ご当地シングルが各地で発売された「MUTOPIA」が収録されています。
このアルバムのツアーが終わった後の2017年10月に、結成15年にしてついに初の日本武道館公演が予定されています。


第6位.「君がまたブラウスのボタンを留めるまで」

発売日:2012年1月25日
おすすめ曲:#DIV/0!/until the blouse is buttoned up/Zoo at 2 a.m. /秘密

【収録曲】
01.beautiful lie,beautiful smile
02.#DIV/0!
03.最後の一口
04.until the blouse is buttoned up
05.荒狂曲”シンセカイ”(orchestra編)
06.Zoo at 2 a.m.
07.”Thank You”is”Fxxk You”
08.アリギリス
09.I’m Standing on the Scaffold
10.週末思想
11.秘密
12.母に贈る歌

彼らの音楽性のターニングポイントとなった1枚。
このアルバム以降初期のおとぎ話的な歌詞や激しい曲調が身を潜め、現実的なラブソングが目立つようになりました。
このアルバムに収録されている「until the blouse is buttoned up」は必ずライブの最後に演奏され、皆で大合唱する曲です。

スポンサードリンク

第5位.「Roclassick」

発売日:2010年10月6日
おすすめ曲:走れエロス/テレーゼのため息/荒狂曲“シンセカイ”

01. 走れエロス (ヴィヴァルディ『春』)
02. 虹を食べたアイリス (ベートーヴェン『運命』)
03. テレーゼのため息 (ベートーヴェン『エリーゼのために』)
04. 英雄を抱いてマリアは眠る (バッハ『フーガト短調』他)
05. ツルギが無い (ハチャトゥリアン『剣の舞』)
06. 荒狂曲”シンセカイ” (ドヴォルザーク『交響曲第9番”新世界より”』)
07. 計算高いシンデレラ (パッヘルベル『カノン』)
08. チャラララーンの歌 *ボーナストラック

ロックとクラシックの融合をコンセプトとしたアルバムの第1弾。
第2弾よりもこっちのほうが激しく遊び心に溢れた面白いアルバムだと思います。
ヴィヴァルディ『春』をモチーフに作られた、まるで何かのパレードが始まるかのようなドラムロールから始まる「走れエロス」は、歌詞を見ると非常に面白いです。
このアルバムのツアーで演奏された超高速の「ツルギが無い」は頭おかしかったです。。


第4位.「君想う、故に我在り」

発売日:2013年3月13日
おすすめ曲:君想う、故に我在り/春は風のように/ex-extra/ライフ・イズ・ミルフィーユ

【収録曲】
01. awasekagami
02. 君想う、故に我在り
03. 春は風のように
04. ファンデーション
05. RAINBOW
06. Mr. & Mrs.Balloon
07. Not too late
08. auctioMania
09. ex-extra
10. 俯瞰show
11. Jeffrey Campbellのスケートシューズで
12. ライフ・イズ・ミルフィーユ

7thアルバム。
激しさを抑え、壮大なバラード調の曲やアコースティックギターを使用した楽曲が多いです。
「君想う、故に我在り」は非常に壮大でライブでの演奏の際は凄い迫力があります。
「春は風のように」をライブで演奏する際は、その季節に合わせた歌詞に代えたりします。
「ex-extra」はこのアルバムの中での1番の隠れた名曲です。


ベスト3

さて、BIGMAMAのおすすめアルバムランキングはついにここからトップ3です!
どんなアルバムがランクインしているのでしょうか?

ページ:

1

2

>>聴き放題のおすすめ音楽配信サービス7選はこちら<<

LINEで送る
Pocket



コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

【アンケート実施中】

【人気投票・アンケート】東京オリンピック2020 出演希望アーティストは?詳細はこちら

2017年セトリ

更新状況をチェック

ページ上部へ戻る