イエモンの人気曲・名曲ランキング!ファンが選ぶおすすめトップ10はコレだ!

LINEで送る
Pocket


1988年結成、1990年代には数々のヒットを打ち立て伝説のバンドとして2004年に惜しまれつつ解散。
そして2016年に奇跡の再結成を果たしたTHE YELLOW MONKEY。

再結成後もその人気は全く衰えること無く、若い世代にも影響を与えています。
THE YELLOW MONKEYの曲はメロディーはもちろん、耽美で幻想的な歌詞やストレートなメッセージソングが多くのファンの衝撃や共感を得てきました。

そんなTHE YELLOW MONKEYの人気のおすすめ曲を厳選して、発表してみたいと思います。
今回はライブで盛り上がる曲を中心に独断と偏見でランキングにしてみました!

スポンサードリンク

THE YELLOW MONKEYの人気おすすめ曲ランキング:第10位~第4位

第10位.「砂の塔」

シングル発売日:2016年10月19日
収録シングル:砂の塔

25thシングルにして、再結成復活後の第一弾シングル。
菅野美穂さん主演の『砂の塔~知りすぎた隣人~』主題歌としても話題になりました。
THE YELLOW MONKEYがメインストリームに戻ってきたと実感しましたね…!


第9位.「SUCK OF LIFE」

SUCK OF LIFE
THE YELLOW MONKEY
ロック
¥250

provided courtesy of iTunes

発売日:1993年3月1日
収録アルバム:未公開のエクスペリエンス・ムービー

過激で初期のTHE YELLOW MONKEYを象徴するような曲です。
ライブではブリッジにメンバー紹介になることが多いのですが、ギターの菊地英明さんと吉井さんの絡みが、とにかくエロいんです(笑)!
初めて見た時はびっくりしました…


第8位.「悲しきASIAN BOY」

発売日:1994年3月1日
収録アルバム:Jaguar Hard Pain

3rdシングル。
MVでは坊主頭の吉井さんが衝撃的です!
ライブでは定番で、曲の前に「暁に果てるまで!悲しきASIAN BOY!」と叫び始まります。

イントロの「イエッサー!」と共に観客も右手を敬礼の挙げ、肘を曲げ胸の前に水平に構えてから、肘を伸ばし前方へ突き出す、というポーズを繰り返します。
軍隊の敬礼のようなポーズといったらいいんですかね…。“jaguar hard pain”が戦争を扱ったコンセプトアルバムだからかもしれません。
ちょっと異様な光景ですが、盛り上がります!(笑)


第7位.「TACTICS」

TACTICS
THE YELLOW MONKEY
ロック
¥250

provided courtesy of iTunes

発売日:1995年11月1日
収録アルバム:FOUR SEASONS

9thシングルで“JAM”との両A面シングルでした。
アニメ「るろうに剣心」のエンディングテーマで、当時見ていた少年少女で、これでTHE YELLOW MONKEYを知ったという方もいらっしゃるのではないでしょうか。
いつか、ライブで聞ける日を心待ちにしています!


第6位.「ALRIGHT」

シングル発売日:2016年10月19日
収録シングル:砂の塔

2016年のTHE YELLOW MONKEY再集結のテーマソングともいえる曲です。
真っ先にYOU TUBEでPV公開されました。
同年10月に.25thシングル“砂の塔”のカップリングとしてリリースされています。

スポンサードリンク

第5位.「LOVE LOVE SHOW」

発売日:1998年3月4日
収録アルバム:PUNCH DRUNKARD

12thシングル。
ノリの良いロックンロールナンバーで、ライブでの定番曲です。
歌詞に合わせた吉井さんのステージングがセクシーでお茶目なんです!


第4位.「JAM」

発売日:1996年12月7日
収録アルバム:TRIAD YEARS act I & act II~THE VERY BEST OF THE YELLOW MONKEY

吉井さんはこの曲をソロ活動時代にも歌っており、彼の中でも特別な曲なのでしょう。
7分にわたる長い曲ですが、リリース当時、テレビ局とレコード会社を説得して「ミュージックステーション」でフルで演奏し、大反響を得たという話も有名です。


ベスト3

さて、THE YELLOW MONKEYの人気おすすめ曲ランキングはここからトップ3となります!
どんな人気楽曲がランクインしているでしょうか?

ページ:

1

2

>>聴き放題のおすすめ音楽配信サービス7選はこちら<<

LINEで送る
Pocket



コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

【アンケート実施中】

【人気投票・アンケート】東京オリンピック2020 出演希望アーティストは?詳細はこちら

2017年セトリ

更新状況をチェック

ページ上部へ戻る