GLAYの人気アルバムCDランキング!ファン厳選おすすめベスト10!

LINEで送る
Pocket


ロックとバラードという幅広い音楽性を武器に、バンドブームを牽引してきたGLAY。
「HOWEVER」や「Winter,again」といったミリオンセラー曲は、多くの人が耳にしたことがあると思います。
ですがGLAYの歌はシングルだけでなく、アルバムの中にも隠れた名曲がたくさんあり、ライブで披露する度にファンの心を魅了しています。
そんなGLAYのファンに人気のおすすめアルバムを厳選して、ランキング形式でご紹介します。

スポンサードリンク

GLAYの人気おすすめアルバムランキング:第10位~第4位

第10位.「GUILTY」

発売日:2013年1月23日
おすすめ曲:「everKrack」「冬の遊歩道」「初恋を唄え」「Bible」

【収録曲】
01. Red moon & Silver sun~My Private “Jealousy”
02. everKrack (album ver.)
03. FACTORY
04. 冬の遊歩道
05. 華よ嵐よ
06. キリノナカ (album ver.)
07. 初恋を唄え
08. Bible
09. Ruby’s Blanket
10. 君にあえたら

長年GLAYの楽曲のプロデュースを手掛けてきた佐久間正英氏が最後に手掛けたアルバムで、全体的にGLAYらしいメロディーにあふれています。
ライブの定番曲である「everKrack」や大きなライブで必ず披露される「Bible」などが収録されています。
王道のGLAYが好きな人はもちろん、最近のGLAYに興味がある人でも楽しめるアルバムです。

このアルバムを引っ提げて行った「GLAY ARENA TOUR 2013″JUSTICE & GUILTY”」に参加した時は、卒業式シーズンということもあり「初恋を唄え」で泣きました。


第9位.「ONE LOVE」

発売日:2001年11月28日
おすすめ曲:「ALL STANDARD IS YOU」「嫉妬 (KURID/PHANTOM mix)」「Fighting Spirit」「君が見つめた海」

【収録曲】
01. ALL STANDARD IS YOU
02. WET DREAM
03. 嫉妬(KURID/PHANTOM mix)
04. HIGHWAY No.5
05. Fighting Spirit
06. ひとひらの自由(Johnny the peace mix)
07. THINK ABOUT MY DAUGHTER
08. VIVA VIVA VIVA
09. Prize
10. MERMAID
11. mister popcorn
12. 電気イルカ奇妙ナ嗜好
13. STAY TUNED
14. 君が見つめた海
15. 夢遊病
16. Christmas Ring
17. GLOBAL COMMUNICATION
18. ONE LOVE〜ALL STANDARD IS YOU reprise〜

オリジナルアルバムでありながら、全18曲収録されているボリューム感満載の6thアルバム「ONE LOVE」は、世界観や音楽性が異なる楽曲が混在しているアルバムです。

GLAY初心者の方は戸惑いを覚えるかもしれませんが、聞き続けているうちにGLAYの幅広い音楽性を感じることができるでしょう。

「嫉妬」と「Fighting Spirit」は、アルバム曲でありながら物語性豊かなPVが作られました。
武器を持って戦うメンバーのかっこよさは圧巻です!


第8位.「SPEED POP」

発売日:1995年3月1日
おすすめ曲:「HAPPY SWING」「彼女の“Modern…”」「REGRET」「INNOCENCE」

【収録曲】
01. SPEED POP (Introduction)
02. HAPPY SWING
03. 彼女の“Modern…”
04. ずっと2人で…
05. LOVE SLAVE
06. REGRET
07. INNOCENCE
08. Freeze My Love
09. 真夏の扉
10. Life ~遠い空の下で~
11. JUNK ART
12. RAIN
13. GONE WITH THE WIND ※SPEED POP Anthology 追加曲
14. ACID HEAD ※SPEED POP Anthology 追加曲

GLAY史上初の初登場トップ10入りを果たした1thアルバム「SPEED POP」は、疾走感あふれるメロディーからしっとりとしたバラード曲まで幅広い楽曲に満ち溢れています。

古いアルバムでありながら、現在でもライブで演奏される曲が多く収録されているのが特徴的です。

GLAYはアルバム曲の中にも、シングルに匹敵する曲があるバンドと言われていますが、「INNOCENCE」はその典型です。
私がライブで「INNOCENCE」を聞くことができたのは2016年でしたが、この曲を聴ける日を待ちわびた感動と楽曲の完成度の高さに涙がこぼれました!


第7位.「LOVE IS BEAUTIFUL」

発売日:2007年1月31日
おすすめ曲:「ROCK’N’ROLL SWINDLE」「サラギの灯」「僕達の勝敗」「MIRROR」

【収録曲】
01. ROCK’N’ROLL SWINDLE(album ver.)
02. 変な夢~THOUSAND DREAMS~
03. 100万回のKISS
04. 夏音
05. AMERICAN INNOVATION
06. ANSWER(album ver.)
07. 僕達の勝敗
08. サラギの灯
09. WORLD’S END
10. SCREAM(album ver.)
11. 恋
12. I will~
13. LAYLA(album ver.)
14. MIRROR

事務所独立後にリリースした9thアルバム「LOVE IS BEAUTIFUL」は、GLAYが新たなスタートを切ったことを感じさせるアルバムです。
シングル曲や氷室京介とコラボした「ANSER」、EXILEとコラボした「SCREAM」も収録されている豪華な内容となっています。

オススメの曲は「サラギの灯」と「MIRROR」です。
美しいメロディーや重みを感じさせる歌詞はGLAYの真骨頂と言え、感動すること間違いなしです!


第6位.「THE FRUSTRATED」

発売日:2004年3月24日
おすすめ曲:「HIGHCOMMUNICATIONS」「BEAUTIFUL DREAMER」「coyote, colored darkness」「Runaway Runaway」

【収録曲】
01. HIGHCOMMUNICATIONS
02. THE FRUSTRATED
03. ALL I WANT
04. BEAUTIFUL DREAMER
05. BLAST
06. あの夏から一番遠い場所
07. 無限の deja vu から
08. 時の雫
09. Billionaire Champagne Miles Away
10. coyote,colored darkness
11. BUGS IN MY HEAD
12. Runaway Runaway
13. STREET LIFE
14. 南東風

デビュー10周年を飾る8thアルバム「THE FRUSTRATED」は、輝かしいセールス記録を打ち立ててきたGLAYの自信作と言えるでしょう。

GLAYのアルバムの中でもロックナンバーが充実していて、1曲目に収録されている「HIGHCOMMUNICATIONS」は度々ライブのタイトルにもなる代表曲です。
尖ったロックナンバーはもちろんのこと、「BEAUTIFUL DREAMER」や「Runaway Runaway」といった、さわやかさ全開で疾走感に満ちた楽曲もオススメです。

スポンサードリンク

第5位.「HEAVY GAUGE」

発売日:1999年10月20日
おすすめ曲:「HEAVY GAUGE」「Will Be King」「生きがい」

【収録曲】
01. HEAVY GAUGE
02. FATSOUNDS
03. SURVIVAL
04. ここではない、どこかへ
05. HAPPINESS
06. summer FM
07. LEVEL DEVIL
08. BE WITH YOU
09. Winter, again
10. Will Be King
11. 生きがい
12. Savile Row ~サヴィル ロウ 3番地~

GLAYの人気が絶頂にあった1999年に発売されたアルバム「HEAVY GAUGE」
「BE WITH YOU」「Winter,again」といったミリオンヒット曲に彩られているアルバムです。

一方で隠れた名曲も多く、CMソングでも記憶に残っている「Will Be King」や「生きがい」は、ファンの間でもいまだに根強い人気があります。

特に「Will Be King」はTAKURO自身の思い入れが強く、「GLAY HIGHCOMMUNICATIONS TOUR 2016Supernova」ツアーで聞いた時に感情たっぷりのコーラスをしていたのが印象的です。


第4位.「BEAT out!」

発売日:1996年2月7日
おすすめ曲:「More than Love」「Together」「月に祈る」「グロリアス」「軌跡の果て」

【収録曲】
01. More than Love
02. Yes,Summerdays
03. 原色の空
04. Trouble On Monday
05. Together
06. 月に祈る
07. 生きてく強さ
08. 週末のBaby talk
09. グロリアス
10. 軌跡の果て
11. Miki Piano
12. Cynical ※BEAT out! Anthology 追加曲
13. Believe in fate ※BEAT out! Anthology 追加曲

GLAYがブレイクするきっかけとなった「グロリアス」が収録されている2thアルバム「BEAT out!」
トップバンドへと上り詰めようとしているGLAYの勢いを感じさせるアルバムです。

「More than Love」はライブでジャンプするのが定番で、とにかくノリが良い曲です。
「月に祈る」は近年人気急上昇中のロックナンバーであり、ライブの定番曲となりつつあります。

ロックナンバーが充実している一方で、「Together」や「軌跡の果て」といった心を打つバラードの名曲もあります。
特に「軌跡の果て」はTAKUROの心情が余すことなく吐露された歌詞に耳を傾けてみてください!


さて、GLAYのおすすめアルバムランキングトップ10はついにトップ3に突入です!
どんなアルバムが登場するのでしょうか?

ページ:

1

2

>>聴き放題のおすすめ音楽配信サービス7選はこちら<<

LINEで送る
Pocket



コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

【アンケート実施中】

【人気投票・アンケート】東京オリンピック2020 出演希望アーティストは?詳細はこちら

2017年セトリ

更新状況をチェック

ページ上部へ戻る