椎名林檎の人気曲・名曲ランキング!ファンが選ぶおすすめベスト10はコレだ!

LINEで送る
Pocket


芸能・音楽ニュース ブログランキングを見る

1998年にデビューを迎えた椎名林檎。
デビュー当時の彼女は若干二十歳でした!

現在では、さまざまなアーティストに影響を与えるほどの存在にまで上り詰めた彼女は、女性がなりたいと思う理想のかっこいい女性。
そんなの椎名林檎のエロティックかつかっこよい人気のおすすめ曲を厳選して、ランキング発表してみたいと思います。

スポンサーリンク

椎名林檎のおすすめ人気曲ランキング:第10位~第4位

第10位.「神様、仏様」

発売日:2015年8月5日
収録シングル:長く短い祭/神様、仏様

CMソングのタイアップでお馴染みのこの曲は、16枚目のシングル「長く短い祭/神様、仏様

に収録されています。この曲でZAZEN BOYSの向井秀徳がラップでコラボしています。
シングルジャケットも日本独特の文化である「ねぶた」を題材につくられています。
イントロのドラムがシンプルでとてもかっこよいです!


第9位.「本能」

発売日:1999年10月27日
収録アルバム:勝訴ストリップ

日本テレビ系「FUN」のエンディングテーマとして使われているこの曲は、四枚目の同タイトルのシングルでリリースされました。
PVでガラスをたたき割る演出には度肝を抜かれました!
ぜひPVも一緒にご覧ください!高いレベルの演奏が聴けるので楽器をやっている人でも満足できる一曲です!


第8位.「歌舞伎町の女王」

発売日:1998年9月9日
収録アルバム:無罪モラトリアム

CMソングにも起用されたこの曲は、歌舞伎町というテーマと椎名林檎自身の世界観ととてもマッチしていて、椎名林檎を象徴する一曲です。
ジャズを連想させる曲調と日本の闇の部分を歌うという、一見ミスマッチと思えるふたつを融合させた椎名林檎の世界観が、すごく深く聞いていていろいろなことを連想させる一曲です!


第7位.「能動的三分間」

発売日:2009年11月17日
収録アルバム:スポーツ

能動的三分間は、椎名林檎がボーカルを勤めていたバンド「東京事変」の4作目のアルバムに収録されています。
椎名林檎は「ウォータリングキスミント」のイメージキャラクターに選ばれており、この曲はCMソングとしてこの曲を提供しています。
この曲はライブのパフォーマンスで3分丁度の長さで演奏されており、椎名林檎のセンスの高さが見て取れます!
ベースのリズムがとても気持ちがよいのでぜひ意識してきいてみてください!


第6位.「りんごのうた」

発売日:2003年11月25日
収録アルバム:りんごのうた

この作品は東京事変デビュー前最後の作品で、椎名林檎自身が子供たちに聞いてほしいと作詞作曲した曲です。
椎名林檎特有の世界観を残したまま、今までとは違う視点で作られたこの曲は必見です!
HNKの番組「みんなのうた」でも放送された曲で、小さな子どもにも親しんでもらえる良い曲です!


第5位.「群青日和」

発売日:2004年9月8日
収録アルバム:教育

三洋電機のCMソングで起用されたこちらの曲も「東京事変」の楽曲で、デビューシングルで発表されました。
今のJazzyな雰囲気と、エロティックな歌詞のイメージとは違い一変してさわやかな一曲です。
若々しい姿の椎名林檎の爽やか曲は、とても聞きやすく初めて聴く人にもオススメです!


第4位.「ギブス」

発売日:2000年1月26日
収録アルバム:勝訴ストリップ

今回紹介している10曲のうちで唯一のバラード曲であるこの曲は、切ない恋のうたです。
静かな雰囲気で始まり、サビですべてを爆発させるこの曲は聞いていて心を揺さぶられます。
今の大人なエロティックな椎名林檎ではなく、若いころの青春をしていた乙女の椎名林檎の一面がみえます!
この歌をカラオケで歌えば、気分はまるで乙女の椎名林檎!?


ベスト3

椎名林檎のおすすめ人気曲ランキングは、ここからベスト3です!
どんな名曲がランクインしているのでしょうか?

椎名林檎のおすすめ人気曲ランキング:第3位~第1位

第3位「長く短い祭」

発売日:2015年8月5日
収録シングル:長く短い祭/神様、仏様

同シングル収録の「神様、仏様」同様大型タイアップ付きで、この曲はコカ・コーラのサマーキャンペーンCMソングで使われています。
元東京事変のギタリストであり、現ペトロールズの長岡亮介とのデュエット曲であり、椎名林檎の世界観がいかんなく発揮されている一曲です。
紅白歌合戦などでも披露されたこの曲を筆者が初めて聞いたとき衝撃をうけ、全身に鳥肌がたちました!筆者一押しの曲です。


第2位「キラーチューン」

発売日:2007年8月22日
収録アルバム:娯楽(バラエティ)

この曲も椎名林檎が所属していたバンド「東京事変」の曲である。
Jazzや椎名林檎の曲で多く使われるスウィングのリズムが最も生かされている曲です。
椎名林檎の曲の中でもとても有名な部類の曲であり、椎名林檎のポップな面を表現されていてまさに名曲といっても過言ではないでしょう。どのパートを聴いてもトップクラスの演奏を聴けるこの曲を二位に選びました!


スポンサーリンク

第1位「丸の内サディスティック」

発売日:1999年2月24日
収録アルバム:無罪モラトリアム

この曲は、まさに椎名林檎自身を表しているといってよいほど世界観がマッチしています。
椎名林檎の楽曲の中で最も有名な曲ではないでしょうか!

ソロ名義でもある椎名林檎や所属バンドの東京事変で頻繁に披露されている曲なので、やはりまずはこの曲を聴くのが一番だと思います!
ライブによって様々なアレンジがされているこの曲は、聞いていて飽きることがありません!
筆者は公式PVで使われているアレンジが最も好きなのでぜひ聞いてください!

まとめ

椎名林檎の人気のおすすめ曲ベスト10のおさらいです。

1位.丸の内サディスティック
2位.ミラーボール
3位.長く短い祭
4位.ギプス
5位.群青日和
6位.りんごのうた
7位.能動的三分間
8位.歌舞伎町の女王
9位.本能
10位.神様、仏様

椎名林檎の曲を初めて聴く方は、ぜひライブ版を必聴してみてください!
様々なアレンジがされているので違いを比べるのもとても楽しいです!

【人気投票】あなたの好きな椎名林檎の曲は?
  • 選択肢を追加

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket


芸能・音楽ニュース ブログランキングを見る

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最後まで読んでいただきありがとうございます。
以下の関連記事も合わせて御覧ください。

関連記事

スポンサーリンク

【アンケート実施中】

【人気投票】2017年上半期にリリースされた曲で、最も心に残ったベストソングは?
  • 選択肢を追加
ページ上部へ戻る